ツインレイ男性の諦めない時の心理状態は?どんな気持ち?諦める時や諦めの境地になるときは?ツインレイ男性が疲れ果てて諦めた先、ツインレイ男性と結ばれる方法についても解説します。

ツインレイ男性は相手の女性のことを決して諦めないと言われていますが、気持ちの変化により諦めてしまうこともあるようです。

この記事ではツインレイ男性が諦めない心理や、諦める時について詳しく解説していきます。

ツインレイ男性の諦めない心理10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ツインレイ男性が諦めない心理には

  • 相手の女性に対して運命を感じる
  • 離れたくない
  • 執着している
  • 一途に愛している
  • 愛情に飢えている
  • 孤独に生きてきた
  • 無条件の愛を自覚した
  • 無条件の愛を与えられた
  • 普通の恋愛と違う
  • 違和感がない

などがあります。

相手の女性と運命の出会いをしたツインレイ男性は、直感で運命を感じます。決して離れたくないと思い、執着してしまうでしょう。相手のことを一途に愛するようになります。

ツインレイ男性には辛い過去を経験したため、孤独で愛情に飢えている人が多いです。相手の女性と出会うことで、孤独感から解放されるでしょう。

2人の魂が統合するにつれ、お互いに無条件の愛情を感じるようになります。女性の自立を促し、相手の男性を包み込む開放的な愛情です。魂で結ばれているため、違和感を感じません。普通の恋愛と全く違う相手なので、諦めようとしないのです。

ツインレイ男性が諦めの境地で諦める時

相手の女性に出会うことで今までの孤独感から解放されたツインレイ男性は、相手に対して執着するようになります。

相手のことを束縛したり、傷つけてしまうこともあるでしょう。自分自身に罪悪感を感じるようにもなります。

嫉妬心や不安、罪悪感で辛くなったツインレイ男性は諦めの境地を迎えます。相手の女性への執着心を手放す時期です。

過度な期待や束縛することをやめるでしょう。愛情に飢え、相手を苦しめていた自分自身に気が付くのです。諦めることを決めたツインレイ男性は、相手の女性に無条件の愛情を与えられるようになります。

無条件の愛情とは相手に条件を求めず、自由を尊重するものです。ツインレイの二人は、お互いに無条件の愛情を与え合うことで深い絆で結ばれます。

ツインレイ男性の時期による気持ちの変化

相手の女性と出会った直後のツインレイ男性には様々な変化が訪れます。感情が暴走したり、戸惑うことも多いでしょう。

その後に良い関係になったとしても、2人にはサイレント期間という試練が訪れます。サイレント期間の始まりには、なぜ相手と心が離れたのか理解することができません。サイレント期間を通して再び自分と向き合い、成長をした後は相手との関係をまた取り戻そうとします。

サイレント期間後期には、相手のことを再び強く思うようになるでしょう。自分を確立するため執着心がなくなり、無条件の愛を与えられるのです。

試練を乗り越えた二人は魂の繋がりを強め、深い絆で結ばれるようになります。

ツインレイ男性がもういい・やるだけやったと思うタイミング

ツインレイ男性は相手の女性を束縛したり、傷つけた結果相手への執着心を手放します。相手との関係をもういいと感じるようになるのです。

相手を束縛したり、過度な愛情を求め苦しめてしまったツインレイ男性は、罪悪感を抱えます。自分に対して後悔をするのです。やるだけやったと感じた後には自分と向き合うことになります。

孤独感からエゴを押し付けてしまったことや、自信が無い自分と改めて向かい合う時期です。相手のことをもういいと感じ、解放することが魂のレベルを上げるためには必要になります。

自分の弱さを知り、相手に対して何ができるのかを考え始めるようになるのです。