50代男性の本気の恋の特徴や脈ありサインは?本命女性への態度は?50代男性の恋愛の本気度の見分け方、好きな女性のタイプ、本気にさせる方法について解説します。

50代は経済的にも精神的にも成熟し、男性として魅力的な世代。「まだまだ恋愛は現役」という男性も少なくありません。

そこで今回は、50代男性の本気の恋、脈ありサインを徹底解説!50代男性を本気にさせる方法も紹介します。

50代男性の恋愛の特徴

50代男性の恋愛は、二極化傾向にあります。

  • 恋愛に積極的でずっと現役の50代男性
  • 奥手で年齢に引け目もあり恋愛に消極的な50代男性

前者はバブル期の恋愛を経験しているため、若者よりもずっと積極的です。恋愛経験が豊富で女性をリードするのが上手。経済的な余裕もあり、年齢をものともせず自信に満ち溢れています。

一方、後者は「もう50代だし、女性から相手にされないだろう」と、半ば恋愛を諦めているのが特徴です。女性から積極的にアプローチされても「お世辞だろう」とネガティブ思考になります。それでも恋愛への憧れを捨てきれず、理想の女性との出会いを夢見ています。

50代男性の本気の恋・脈ありサイン20個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

50代男性が恋愛に本気になると、以下のようなサインを送ってきます。

(1)よく目が合う
(2)男性から話しかけてくる
(3)自分の話を良くする
(4)年齢を気にした発言をする
(5)あなたをよく褒める
(6)あなたの話をじっくり聞いてくれる
(7)あなたを気遣ってくれる
(8)あなたへの質問が増える
(9)自分から恋愛について語る
(10)仕事が忙しいアピールがある
(11)見栄を張って頑張る
(12)一緒にいるとき笑顔が多い
(13)LINEの既読返信が早い
(14)電話をかけてくる
(15)ちょっとしたプレゼントをくれる
(16)ランチに誘われる
(17)飲みに誘われる
(18)あなたにデート代を出させない
(19)何かとリードしてくれる
(20)言葉で好意を伝えてくる

「50代の自分からアプローチされたら、女性は迷惑に思うかもしれない」と考えているため、最初は予防線を張るのが特徴です。

自分を「おじさん」と表現するなど、世代を意識する発言をして、女性の反応を見ます。本気だからこそ、女性に嫌われるのを恐れるのです。積極的に話しかけ、自分の情報を女性に伝えて、恋愛に一歩踏み出すかを判断しています。

ある程度の手ごたえを感じると、積極的なアプローチを始めます。デートは男性から誘うのが当たり前の時代を生きてきたので、男性にとっては当然の行動です。と言っても、強引ではありません。言葉で好意を伝えながら、女性のペースに合わせるのが、本気の恋をした50代男性の優しさです。

50代男性の本命への態度

恋愛に積極的な世代ですが、好きな女性にどう思われるかを気にするのは、50代男性も例外ではありません。本命だからこそ、「おじさんと思われたくない」「頼れる存在でありたい」という思いが強く、女性の前では若々しく力強い自分であろうと努力します。

50代は体力が衰える時期ですが、本命女性の前では疲れを見せません。筋トレなど体力作りを始めたり、ファッションに気を遣い始めたりします。

また、経済的な不安を見せないのも、50代男性の本命への態度です。ブランドなど経済力がアピールできるアイテムを身に着け、デート代は自分が全て支払おうとします。50代男性にとって、恋のライバルは自分より年下の男性です。若い外見や体力でライバルに劣っていても、経済力や大人の余裕だけは負けない意地があります。

50代男性の恋愛の本気度の見分け方

男性の本気度は、年齢を問わず女性への優先度に比例します。50代男性が時間を気にせずあなたを最優先するなら、本気度は最高レベルです。男性は本気の女性のためなら、どんなに忙しくても時間を作り出す努力を怠りません。

一方、言葉で愛情をたっぷり伝えていても、お金を出してくれても、「忙しい」の一言でドタキャンや予定変更をする場合、本気度は低くなります。自分の自己顕示欲を満たし、若さを証明する存在なのでしょう。