あなたの周りにも、自分勝手な人はいませんか?
自分勝手な人は、周りを困らせたり不快な気持ちにさせますよね。
それが彼氏や旦那、上司など身近な人なら尚更上手な付き合い方を知りたいところですね。
今回は、自分勝手な人の心理や特徴を紹介していきます。

自分勝手な人ってどんな特徴や心理がある?

自分勝手な人ってどこにでもいますよね。
自分勝手な人を他人が直すのは、かなり困難なイメージもあると思います。
だからこそ、みんな自分勝手な人とは疎遠になったり、最低限の付き合いになったりしてしまいがちですよね。
でもそれが、例えば大好きな彼氏だったり、愛する旦那さんだったりしたら、放っておくわけにもいかないし直す方法が知りたいというのも本音だと思います。

人によっては、上司が自分勝手すぎる…と悩んでいる人もいるでしょう。
彼氏や旦那ならまだしも、上司となると、自分が直すなんてことはほぼ不可能ですから、上手な付き合い方や対処法を知りたいところですよね。
今回は、彼氏や旦那、上司が自分勝手で悩んでいる人のために、自分勝手な人の特徴や心理から、対処法・付き合い方まで紹介していきます。
まずは、自分勝手な人の特徴や心理から紹介していきますので、特に、「彼氏や旦那の自分勝手さを直す!」と思っている人はぜひ、その心理を知って付き合い方の参考にしてみてくださいね。

自分勝手な人の特徴や心理①自分がよければそれでいい

自分勝手な人の特徴として、自分がよければそれでいいという考えの特徴があります。
自分がよければ、他人がどんなに大変なことになってもいいや、という考えの持ち主で、よくあるパターンとしては大変な仕事はしたくない、サボっちゃえ。
それによってほかの同僚が残業せざるを得なくなっても俺には関係ない、と言うパターンです。

こういった人はある意味、図太い神経の持ち主で、周りからどう思われてもあまり気にしていない傾向もありますから、かなり直すには手ごわい相手です。
上司に持つとさらに厄介なパターンですね。

自分勝手な人の特徴や心理②他人の立場に立って考えない

自分勝手な人の特徴や心理として、他人の立場に立って考えられないということも挙げられます。
常に自分目線の意見で、他人の立場や他人の気持ちを尊重する気持ちを持つことが出来ないのです。

こういった人は、普通の人ならすぐに思い浮かぶような「私だったらこうするかな」と言うような発想もないため、人のアドバイスを聞いてあげることもなかなかできません。
その人の立場に立って考えることが出来ないため、誰かから「どうしたらいいかな」と相談された場合でも、自分の今の立場でそれをする方法を考えてしまい、全く相手にとってのアドバイスになっていないのです。

自分勝手な人の特徴や心理③広く浅い交友関係

自分勝手な人は基本的に自分に都合のいい人と絡みたいという習性があります。
そのため、その時々で交友関係を築いていくため顔は広いという特徴があります。
ただし、その時々で自分に必要な人は変わるため、必要がなくなると大した付き合いをしなくなるため、深い交友関係には至りません。

こういった理由から、自分勝手な人は広く浅い交友関係を築く人が多くいます。
最も、深く知り合ってしまうと自分勝手な一面がバレてしまい、逆に交友関係が完全に切れてしまうこともあるため、その点も相まって、常に交友関係は広く浅いのです。