様々なグルメスポットがあり、世界中の料理を味わうことができるハワイ。食事はハワイ旅行の楽しみの一つだが、なかでも日本人の舌にあう料理に出会える可能性が高いのが、「日本人オーナー」の店。残地在住の日本人や、日本人観光客が多いハワイでは、日本人がオーナーを務めるレストランが多い。日本食に限らず、日本人の舌に馴染みやすい、繊細な味付けがされているので、要チェックだ。

パイオニア・サルーン/Pioneer Saloon

ホノルルにあるグルメストリートの一つモンサラットアベニュー。ダイヤモンドヘッドの麓に延びるこの通り沿いにあるプレートランチ店が「パイオニア・サルーン」だ。昔のアメリカ映画に出てきそうな外観の店は、ドアを一歩入るとウッディでノスタルジックな雰囲気のテーブルやイスが並ぶ、ゆったりとした空間。

Tシャツや雑貨などが無造作に飾られ、壁には数多くのメニューが英語と日本語で表示されている。そこにはハワイのソウルフード、ロコモコやモチコ・チキンをはじめ、生姜焼きやカツカレーなどとても多くのメニューがラインナップされている。オーナーシェフの坂本のり氏が作る料理は、どれもプレートランチといえないほどのクオリティ。価格もリーズナブルで利用しやすい。

パイオニア・サルーン/Pioneer Saloon
住所:    3046 Monsarrat Ave.
電話番号:    808-732-4001
営業時間:    11:00~20:00
定休日:    月曜
URL:    http://www.pioneer-saloon.net/

ピース・カフェ/Peace Cafe

サウスキング・ストリートにある、美味しいビーガン料理が人気のレストラン「ピース・カフェ」。見た目でも楽しめる美味しい料理が評判なこの店は、寺井将太氏がオープンさせたレストラン。六本木にあるレストラン「わかば」の3男として育った彼は10歳の頃から調理場を手伝っていたというからその腕も確かだ。

彼がビーガンに取り組みはじめたきっかけは、彼の家族が病気を患ったことから食養生を学んだことに始まる。今では医療専門誌などに寄稿するほどの知識を持つ彼が創り出す料理は、健康に良いだけでない。肉や卵、乳製品を使っていないのに、誰でも美味しく食べられる味を提供してくれるのだ。店内も素朴な雰囲気で居心地もよい空間だ。ハワイのヘビーな食事にお腹が少し疲れたら、日本人シェフの作るビーガン料理はいかがだろう。

ピース・カフェ/Peace Cafe
住所:    2239 S King St, Honolulu
電話番号:    808-951-7555
営業時間:    9:00~20:00 、日曜 9:00~15:00
定休日:    無休
URL:    http://www.peacecafehawaii.com