怖いくらい叶う復縁の待ち受け画像にはどんなものがあるのか紹介します。復縁をしたい相手がいる人は、これから紹介する項目の待ち受けを自分で探して手に入れて携帯にセットしましょう。

スマホや携帯電話の待ち受け画像。どんなものにしていますか?美しい風景、可愛いペット、愛すべき人々、趣味や大切な宝物…それぞれ見ていれば元気になる画像を待ち受け画像にしていると思います。

でももし、待ち受けだけで願いが叶うなら…忘れられない大切な想いを再び新たなカタチで手に入れられるなら?そんなささやかな希望に少しだけパワーを授ける待ち受け画像をご紹介しましょう。

復縁にはタイミングも重要です。紹介するものの画像をご自身で探して待ち受けにセットしてみて下さい。当てはまるものを買って手元に置くのもおすすめです。

怖いくらい叶う復縁待ち受け画像25選

待ち受けだけに限らず恋愛に関してパワーを発揮するものの代表格はやはり「自然」「宇宙」そして「ハート型」です。

自然界のものは地球や宇宙の自然の摂理のパワーであり、ハート型はコミカルでイラストのようで少し子どもじみていると感じるかもしれませんが、ハート型は心臓、愛、心を表わす西洋から伝わった記号です。恋愛は心が反応するもの。実は聖なる紋章でもあります。

1. 花言葉の意味が合う花

『Spicomi』より引用411.jpg
(画像=『Spicomi』より引用)
※すずらんの画像

花と言っても色々ありますが「復縁」や「再生」「アナタを待っています」などの花言葉がある花には本当に終わった恋や別れた相手との再会へ向けてのパワーを授けます。

たとえば、スズラン「幸せが返ってくる」、ブルーローズには「奇跡」「再生」、レインボーローズは「終わりない可能性」という花言葉があり、復縁にはピッタリ。

一輪のバラに様々な色を持つレインボーローズは常に諦めないという意味も込められているのでしょう。

2. アロカシア

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

観葉植物は室内の気の流れを良くし浄化する効果があります。特に「アロカシア」の花言葉は「復縁」や「仲直り」。大きく育てれば葉は大きなハート型になります。

このように復縁という花言葉がなかったとしても、観葉植物は持つ人の心を浄化し、清い心であるべきモノを届けてくれるに違いありません。観葉植物は写真や絵からでもその効果が得られると言われています。

3. 心惹かれる流れる水

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

水は流れて留まる事はありません。しかし、蒸発して空に戻り、また雨となって地上に降り注ぎます。水の星“地球”はこうして多くの生命を育んできました。

水は流れては再び流れに戻る命の源“水”の画像。海も湖も川も、小さな雫でさえも、またいつか元の姿に戻るというメッセージです。心惹かれた水の画像はきっと再生へのパワーを授けてくれるでしょう。

4. 美しい奇跡の風景

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

一瞬の時の風景。心惹かれる風景の画像はアナタの心を平静に保ちます。大自然の大きな癒しを眺めることで大地のパワーが受けられます。

特に復縁やギクシャクした関係に効果があるのはピンクがかった風景、もしくは青い風景です。ピンクは愛情や温かさを与え、青は冷静さとクールダウンの効果があります。昼と夜の狭間の一瞬の時と太陽の光の加減は大切なものを見極める大切な道標といえます。

5. 光る木々

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

木々の葉に光が射して輝く画像、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?また、日の出と共に一筋の光が木々に当たり、まるで木に後光がさすような画像。

それは「暗い気持ちに光が射す」「新しい朝が始まる」という“おまじない”であり、暗示でもあります。暗い気持ちでは誰も戻りたいとは思わないでしょう?まずは思い悩んだ日々から前に進むこと。それが再生の第一歩となります。

6. オーロラ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

日本ではオーロラを観る事は殆ど叶いません。両極に近い極寒の地域で、様々な気象条件と太陽の位置により稀に見る事ができる貴重な現象です。オーロラを見ようとする人は偶然を何日も何日も待ち続けています。

想う相手との復縁や再生が「もう、ムリだ」と半ば諦めているならば、オーロラの待ち受けは必ず力を授けてくれるはずです。貴重な一瞬をゲットしたいならばオーロラの力を借りてはどうでしょうか?

7. ハート型の雲

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

季節や気候、時間や場所、そして雲は見る人によって様々な姿に変化します。不思議なカタチ、自分だけに感じるカタチは必ず何かのメッセージです。

特にハート型の雲は“大切なものに気づかされる”と言います。しかし、そう簡単にハート型の雲は見つかりません。だからこそハート型の雲の画像を待ち受けにして願い事を託すといいでしょう。ハート型の雲に祈りを込めれば、きっと想う人がアナタを感じてくれるでしょう。

8. 天の川

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

我々の母なる地球が属する銀河の渦の腕に当たる部分を“天の川(ミルキーウェイ)”と呼んでいます。七夕の伝説ではこの川の対岸に織姫と彦星が離れ離れになっていて、何百年もの間、年にたった一度の逢瀬をひたすら待ち詫びています。

天の川の待ち受けは長く連絡が途絶えたカップルに効果があるといいます。ただし、復縁してしまったらすぐに変えることがポイント。そのままでいると織姫彦星のようにまた離れ離れになってしまうからです。

9. 星雲

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

一時期話題となった“神の目”と呼ばれる「らせん星雲(NGC7293)」。水瓶座にあるフェリクス星雲という惑星状星雲です。“神の目”は星が消滅する時だけに起こる貴重な現象。暫くは存在しますが永遠にあるものではありません。

この星雲の中心部を見つめ願いを唱えれば願いが叶うと言われています。これは恋愛のみならず様々な願いが叶うといいます。特にここ数年は宇宙のパワーも強まっているというので期待できます。

10. ブルームーン

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

満月は約15日に一度だけ。満月から少しずつ欠け真っ暗な新月となりまた満月へと戻り喪失と再生を繰り返しています。月の画像も再スタートや復縁に良いモチーフです。

特に希少なブルームーンの画像は「復縁」や「再会」に効果があるといいます。恋愛全般にはピンクですが、ブルーは「再生」に一番効力を発揮します。ブルーは心を冷静にします。もし復縁出来たなら今までを振り返り、今度は間違えないようブルームーンに誓いましょう。

11. ウサギ

「ウサギは寂しがり屋だから放っておくと死んじゃう」なんて、聞いたことはありませんか?ウサギの愛らしさは人の心をひきつけます。ウサギの待ち受けに願いを込めれば、想う人はきっとアナタの事を「どうしているだろう?」と思い出すでしょう。

ウサギは月の化身。天照大神の弟・月読命がウサギに姿を変え姉を助けたという神話もあります。ウサギには結びつきや夫婦円満などの効果もあるというので、復縁したら2匹の画像にするといいかもしれません。

12. 子猫

クールに見えて実は甘えん坊なツンデレ猫に癒される人も多いはずです。猫は過剰に媚は売りませんが人の心を深く察知する動物といわれています。そして、さりげなく人の想いを伝えるメッセンジャーの役割も持っています。

カワイイ子猫、もしくは自分や想う相手が猫を飼っているならば、その猫を待ち受けにすれば、猫がアナタの想いを伝えてくれるでしょう。日本には招き猫もあるように幸せを招くとも言われています。