お風呂掃除はやらなきゃいけないと分かっていても、やる気が出ないという人も多いのではないでしょうか。でも、汚れと場所に応じて洗剤を使い分ければ意外と簡単にできるのです。そこで、楽にお掃除ができるお風呂掃除グッズを紹介したいと思います。

お風呂の汚れの原因は?

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

カビ

浴室のカビは低い位置に発生することが多いです。シャワーのお湯やシャンプー、ボディーソープなどは、膝より下の位置に飛びやすいことや、カビは垢をエサにすることもあり、浴室の床や壁に発生しやすくなります。

水垢

水垢はお風呂の鏡や蛇口の取っ手などに見られます。水垢の原因は水道水に含まれる、マグネシウムなどの成分です。鏡などに白いうろこ状にこびりつきます。鏡や蛇口などは水垢の他に世間カスが付きやすい場所でもあるため、汚れを放置しておくとなかなか落ちづらくなってしまいます。

ぬめり

ぬめりはお風呂掃除の中でも、なかなか気が進まない場所ではないでしょうか。ぬめりは浴室の排水口によく見られ、汚れた水が流れ、汚れがたまる場所に発生しやすいです。身体や頭を洗って出た石けんカスや皮脂汚れを栄養源として、ぬめりが増殖してしまいます。ぬめりをほおっておくとにおいの原因にもなるので、しっかり掃除をしましょう。

お風呂のカビ、水垢、ぬめりが発生するのは、「温度」「湿度」「栄養源」などの条件が揃った時です。お湯を使うお風呂では、どうしても高温多湿になりがちなので、日々の掃除や汚れが発生しにくい環境を作ることが大切です。

お風呂の掃除に使える洗剤は?

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

お風呂用洗剤は基本的に中性で、効果もマイルド。本格的にきれいにしたい場合は、汚れの種類や場所に特化した洗剤を使うのがおすすめです。

クエン酸

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

水垢など、アルカリ性の汚れには酸性のクエン酸が効果的。スプレーボトルにクエン酸水を入れて、シュシュッとスプレーするのを習慣にしましょう。

重曹

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

キッチンやお風呂掃除のお掃除に活用できる重曹は、家に常備しておきたいですね。環境にやさしく、安全に使用できます。

ハイター

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

片栗粉とハイターを混ぜるとカビ取り剤になります。

カビ取り剤

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

こすっても落ちない頑固なカビには、カビ取り剤を使うのが効果的。窓を開けるなど、しっかり換気をしながら使用しましょう。

オキシクリーン

浴槽半分のお湯にオキシクリーンを付属のスプーンで10〜15杯ほど溶かしてつけ置きする通称「オキシ漬け」がネットで話題。お風呂の小物などがピカピカになります。

お風呂掃除を簡単に! 掃除が楽になるコツと使えるグッズをご紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)