あなたは「プレミア硬貨」や「プレミアコイン」と呼ばれるお金があることをご存じでしょうか。その名の通り、額面の数百倍、数千倍の価値がある硬貨のことで、普段意識していないけれど意外と身近にある可能性も。どのようなものがあるのか、解説していきます。

平成発行の1円玉が「プレミアコインに」?

平成に発行された1円玉にも高い価値を持つ「プレミアコイン」が存在します。1円玉の発行枚数が少ない平成23、24、25、29、30年の1円玉です。

それらの年に発行された1円玉は3,000円以上の価値が認められる場合も。とりわけ発行枚数が少ない2011~2013(平成23~25年)の1円玉の中には5,000円相当になったケースもあります。

ただ、価値が高い1円玉、つまり「高く売れる1円玉」の条件は意外と厳しいようです。少なくとも以下に挙げる2つの条件をクリアする必要があります。

・残存枚数が少ない
・新品未使用で非常に状態が良い

なお、硬貨の価値を決める上で「古さ」はほとんど重視されません。

    関連タグ