鼻の形の種類について診断チェックできるようにイラスト画像付きで紹介します。人相占いでそれぞれの鼻の形はどんな意味や運勢をもつのでしょうか。また、美人で理想的な美しい鼻の形は、横顔や鼻の穴がどんな形の場合なのかについても解説します。

鼻は顔の真ん中にあり、目につく顔のパーツです。ここが大きかったり低かったりと人それぞれですが、魅力として活かせれば良いのですが、見映えが悪いとコンプレックスにもなったりします。自分の鼻に対する思いは様々ですが、女性はある程度メイクで、理想的な美しい鼻に近づけることはできます。印象を変えることは比較的容易と言えます。

また人相学ではこの鼻の形から性格など、いろいろなことを読み取ることができます。それでは、この鼻の形の種類などについて詳しく解説していきます。

※専門家がSpicomi独自の観点も踏まえて説明します。

人相学で鼻の意味とは?

鼻は自己を象徴する顔のパーツとして知られ、その人の人間性が現れているとされます。自信度、対人関係、結婚・家族生活、財運などが垣間見れます。

鼻が大きいほど、我が強くなり、高い程、プライドが高くなるとされます。鼻の穴が大きいと基本的な性格が陽気で豪快となり、お金の流れも大きくなります。鼻の穴が小さいと控えめな性格で物静かになります。

小鼻が大きいほど財が築きやすくなります。鼻の穴が上向きなら浪費家で、下向きならお金を慎重に使うとされます。鼻が長いと責任感があり、短いと先が読めるとされます。

1. ぺちゃ鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ぺちゃ鼻は、全体的に低く鼻筋が通っていないものを指します。顔の中心に凹凸があまりないので、のっぺりとした印象になり、実年齢より若く見られるようです。

この鼻の場合、性格は明るいものの子供っぽさがあり、優柔不断になるとされます。人への依存度が高く、困り事などがあるとすぐに人に頼る傾向にあります。大事な決断はなかなか一人では決められません。何事も深く考えず、考えが浅い薄っぺらな面があるようです。心根が善良なので人の言いなりになります。

2. 団子鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

団子鼻は、鼻の先端が丸みを帯びているものを指します。その名が示す通り団子のような見た目で、どこか可愛らしさが漂います。日本人に多く、親しみやすい印象を与えます。

この鼻の場合、堅実な性格で何事も粘り強く取り組み、努力を惜しまないとされます。積極性に富み活動的なので、いろいろな成功や財が手にしやすくなります。コミュニケーション能力に優れ、チャンスを逃さない抜け目のなさがあります。欲望が強く本能的な面が際立ちます。現実面を重視し過ぎて知的なことには、ほとんど興味がないとされます。

3. あぐら鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

あぐら鼻は、小鼻が横に広がり、鼻の穴が強調されやすい鼻を指します。その名が示す通りに人があぐらをかいているような見ためになります。どこかあか抜けない印象があり、実際よりも鼻が低く見えることもあるようです。

この鼻の場合、大きな成功を手にしやすいとされます。創業者の人に多く見られる鼻で、たった一代でのし上がるような器量を持ちます。人を非難することに時間を費やさないとされます。自分のためにならない無駄なことはしないようです。

4. にんにく鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

にんにく鼻は、鼻先が丸く小鼻も丸く肉厚になっているものを指します。ちょっと団子鼻と似ていますが、その名が示す通り、にんにくのような形になります。笑うと鼻が横に広がるという特徴があり、日本人では比較的珍しい鼻です。

この鼻の場合、金運が良好となりお金を稼ぐ才能に恵まれているとされます。多芸多才で音楽や舞踏、絵画などの才能を持っている可能性もあります。生命力が強く、何事にも積極的に取り組むので、財が築きやすくなります。中年から晩年期にかけて家運隆盛になるとされます。

5. 豚鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

豚鼻は、鼻先が上向きになり、鼻の穴が正面から見え目立つものを指します。その名が示す通りに豚の鼻のような印象があります。比較的日本人に多い鼻としても知られています。

この鼻の場合、明るく開放的な性格とされます。人が寄ってきやすく、人の輪の中心的な存在になります。若干自己中心的な面もあるようです。お金遣いが荒く財を築くことが苦手とされます。お金の動きが激しく、大金が入っても出ていく方も大金となり使い切ってしまいます。

6. 鷲鼻(かぎ鼻)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

鷲鼻(かぎ鼻)は、鼻筋が曲線を描き、鼻先が若干下向きで尖っているものを指します。鼻が大きく高いため西洋人的な雰囲気が漂います。知的なイメージがあり、どこか男性的でクールな印象を与えます。

この鼻の場合、誠実な性格で人に尽くすとされます。人が喜ぶ姿を見ると満足感が得られるようです。何事も真面目に取り組み、人を騙すことはなく信頼されます。対人関係を大切にしているので、困り事がある周りから助けられます。恋愛は友人から恋人になりがちです。

7. ローマ鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ローマ鼻は、目頭付近が窪み、そこから直線的に伸びる鼻を指します。顔全体が引き締まった感じになり、華やかな印象を与えます。

この鼻の場合、強い意思を持ち統率力に優れているとされます。行動力もあるので、リーダーとして活躍が期待できます。自立心が強いので、人の下で働くよりも独立開業などに向いています。感受性が豊かで思いやりに深いとされます。その分、情に影響されやすくトラブルを招くこともあるようです。世話好きな面もあり、やり過ぎると余計なお節介になります。

8. ギリシャ鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ギリシャ鼻は、額から鼻筋が鼻先まで真っ直ぐ伸び、目頭や眉間近くに窪みがないものを指します。ちょっとローマ鼻と似ていますが、全体的に凹凸がないので顔全体にシャープな印象を与えます。

この鼻の場合、上品でおっとりとした性格で、プライドが高いとされます。恵まれた環境で育った人に多く見られます。感情をあまり表に出さず知的で、好奇心が旺盛となります。向上心があり、現状に満足せず常に上を目指し努力を惜しまないとされます。美的センスもあるようです。

9. 魔女鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

魔女鼻は、鼻先が垂れ下がっているものを指します。鷲鼻に含まれることもありますが、鷲鼻よりも顕著に鼻先が下向きになっています。その名が示す通りに魔女の鼻といった雰囲気があります。

この鼻の場合、我が強く人を引っ張っていくことに優れているとされます。自己中心的で自分を中心に物事を動かしたい気持ちが強くなります。恋愛面でも主導権を握りたがります。人を上手に扱うことができ、リーダーとして力が発揮できます。気前が良い面もあるようです。

10. 忘れ鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

忘れ鼻は、顔の中央部に位置する鼻が目立たないものを指します。あまり印象に残らず忘れてしまうように鼻になります。日本では鼻が目立たない方が美しいとされているので、忘れ鼻は美形の要素の一つとして知られています。これは肌の美しさや目、唇などに視線が行きやすくなるからです。

この鼻の場合、ごく一般的でありふれた性格となり、取り立てて性格的な意味はないとされます。あえて言えば鼻に特徴がないので、バランス感覚に優れているかもしれません。

11. コアラ鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

コアラ鼻は、その名が示す通りに、太くて大きいコアラのような鼻を指します。コアラのように人から好かれる可愛らしさが漂います。穏やかで落ち着いたイメージがあります。

この鼻の場合、金運が上昇し、お金の巡りが良くなるとされます。いろいろと努力したことがお金につながりやすいようです。几帳面で何事も真摯に取り組むので人から高く評価されます。愛情深い性格で誰に対しても分け隔てなく親切に接します。困っている人がいると見過ごすことができません。小鼻に張りがない場合は、優柔不断となり人に流されやすくなります。

12. 矢印鼻

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

矢印鼻は、矢印のような形をしている鼻を指します。正面から鼻先を見て、口の方向に尖っている感じになります。

この鼻の場合、冷静沈着な性格となり、何事にも落ち着いた対応ができるとされます。一人を好みマイペースで物事を進めます。人に頼ると行き詰ってしまい上手く行かくなくなるようです。頭の回転が速く打算的な面があります。行動の基準に損得勘定が強く影響するようです。読みが鋭いので、人生の早い段階で成功し、地位や名誉を手にしたりします。