風水や家相の水回り対策について解説します。キッチン・お風呂場・トイレ・洗面台などの水回りはどうすべきなのでしょうか。水回りのスピリチュアルな意味や水回りトラブルの運気などについても解説します。

家の中のトラブルによって運気が低下してくることがあります。汚れやすい水回りは、いつも清潔に保ちキレイにしておくのが理想です。風水において水回りは、さまざまな運気を司っていることからとても大切な場所です。

風水や家相の水回りの意味や対策ついて紹介します。水回りをチェックして運気を高めていきましょう。

風水で水回りの意味とは?

キッチン、お風呂、トイレ、洗面台などの水回りは、風水では健康、美容、恋愛運、金運と関係しています。水回りがいつも清潔に保たれて、水の流れがスムーズだと運気も安定しています。逆に水回りが不潔で、水回りのトラブルがあると運気が低下してしまいます。

トイレやお風呂などは陰の気が溜まれやすい場所といわれているので、いつも換気をしておくことも大切です。

梅雨の時期など湿度が高くなると、カビが繁殖しやすくなります。カビを放置すると健康を害するので、しっかりと除きましょう。排水口や下水道が臭う場合は人間関係に影響してきます。

【キッチン】健康運
【トイレ】健康運、金運
【お風呂&洗面台】金運、健康運、美容運、恋愛運

風水の水回り対策12個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

(1)水まわりトラブルは早めに解決
水漏れがおきた場合はプロの業者に依頼して、早めに解決しましょう。

(2)水回りは清潔にしておく
水回りはいつもお掃除をして清潔に保っておくのがベストです。

(3)お風呂のお湯は捨てる
お風呂に入ったあとのお湯は、その日の悪い気が溜まっているので必ず捨てるようにしましょう。

(4)お風呂の残り湯で洗濯はNG
身体の脂汚れが溶け込んでいるお湯を使うと、運気が低下するので気をつけましょう。

(5)換気をする
換気をこまめにして、湿気がこもらないように対策をしっかりと行いましょう。

(6)排水口はキレイにする
排水口にゴミが溜まらないように、いつもチェックしてキレイにしておきましょう。

(7)整理整頓
水回りは整理整頓していつも清潔にしておきましょう。

(8)トイレの蓋は閉める
閉鎖された空間なのでトイレの蓋を開けていると湿気が多くなります。使用後は必ず蓋は閉めておきましょう。

(9)カビ対策
水回りはカビが繁殖しやすく、黒カビを放置していると健康にも悪影響を及ぼします。カビは放置せず、しっかりと落としましょう。

(10)蛇口や蛇口周りもキレイに
蛇口や蛇口周りも汚れやすい場所です。毎日キレイに掃除し清潔にしておきましょう。

(11)観葉植物を置く
水回りに観葉植物を置くことで、悪い気を浄化してくれます。

(12)ニオイ対策
トイレなどは悪臭がしやすくなるので、天然アロマなどの香りでニオイ対策をしましょう。

水回りの風水に良い色

水回りの運気をアップするカラーを意識して使用しましょう。水回りの方位に合わせて相性の良いカラーを取り入れていくと、場のエネルギーが高まっていきます。

  • 【北】ホワイト・ピンク・アイボリー
  • 【北東】ホワイト・レッド・ブラウン
  • 【東】レッド・ライトブルー・ピンク
  • 【南東】オレンジ・エメラルドグリーン・レッド・ピンク
  • 【南】オレンジ・ライトグリーン・アイボリー
  • 【南西】グリーン・ラベンダー・ブラック・ブラウン
  • 【西】ホワイト・ピンク・イエロー
  • 【北西】オレンジ・ゴールド・ブラウン・シルバー

水回りの風水に良い方角

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

水回りの位置は簡単には変えることができませんが、これから住宅を建てたり、リフォームをする際には参考にしてみましょう。

水回りと相性のよい方位は、「東」「南東」「北西」です。

逆に水回りを避けるとよい方角は、鬼門である「北東」と裏鬼門である「南西」を結ぶライン上。ここは気が不安定になりやすい場所になります。水回りがあることで、よくない気を広げてしまう可能性があります。

また「北」と「南」、「西」と「東」を結ぶ正中線と呼ばれる十字のライン上に水回りがくるのは避けましょう。ここのラインはパワーが強くなっている場で、水回りがあると災難に見舞われるといわれています。