2022年、ハワイでは犯罪が増加傾向にあるようです。

ホノルル市では、市長が警察署員の増員を希望していると発表。 海外のなかでもハワイは比較的安全な観光地と言われていますが、気を緩めることはできません。

今回は、ハワイを安全に楽しく過ごすために、私たちが気をつけるべきことを10個にまとめてみました。

荷物は少なく肌身離さず

ハワイを安全に過ごそう♪ ハワイ旅行で気をつけたい10のこと
(画像=『LaniLani』より引用)

海外旅行となると、バッグの中は物であふれがちかもしれません。 けれども荷物はなるべく少なく、体から離さないようにしましょう。 ショッピングをしてたくさんのブランドの紙袋を手にしているなんて、とっても危険! 大事なものはなるべく持ち歩かないことも大切です。

派手な服は場所を選んで

ハワイを安全に過ごそう♪ ハワイ旅行で気をつけたい10のこと
(画像=『LaniLani』より引用)

せっかくのハワイ旅行なのだから、開放的になりたいですよね。 ただし、派手な服装は気を付けて。 女性だけで露出の多い服や、高級な服やバッグでコーディネートしてしまうととても目立ちまず。 男性から声を掛けられるだけでなく、トラブルに巻き込まれることもあります。 パーティーやディナーなどで着飾るとき以外は、ハワイローカルっぽくスポーティーにおしゃれをしましょう。

ビーチでも貴重品は管理しよう

ハワイを安全に過ごそう♪ ハワイ旅行で気をつけたい10のこと
(画像=『LaniLani』より引用)

ビーチに荷物を置いて、ついウトウトしたり、荷物を置きっぱなしにして海に入ったりすることは危険です! 誰かが荷物番をすることや、ビーチにあるロッカーを利用、もしくは現金やカードなら身に着けて海に入りましょう。

レストラン内は気をゆるめず

ハワイを安全に過ごそう♪ ハワイ旅行で気をつけたい10のこと
(画像=『LaniLani』より引用)

日本では手荷物を椅子に置いたままトイレやブッフェに行くこともあります。 ハワイでは手荷物は必ず持って席を立ちましょう。 また、座っているときも手荷物は常に視界に入れておくことや、体の近くに置いておくこともおすすめします。 荷物を置いて席を取っておくこともハワイでは危険ですよ!