シンプルなコーデやキレイ目ファッションが似合いやすく、カジュアルを苦手とする骨格ストレートさん。
身体のラインがしっかりしており、立体的なスタイルを持つ骨格ストレートさんはオーバーサイズのものや、薄手の生地感のものを着ると太って見えてしまう事も…。

とはいえ、カジュアルコーデを諦める必要はありません!
いくつかのポイントに気を付ければ、骨格ストレートさんでもカジュアルコーデを着こなせます。

本記事では「カジュアルコーデが好きだけど組み合わせに悩んでいる」という骨格ストレートさんに向けて、カジュアルコーデのポイントと季節別のオススメコーデについて解説していきます。

骨格ストレートさんの特徴

骨格ストレート,カジュアルコーデ
(画像=JOERAより引用)

カジュアルコーデをご紹介する前に、まずは骨格ストレートさんの特徴を見ていきましょう。
自分にいくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね!

  • 立体的なメリハリボディ
  • 首が他の人と比べると短い
  • 腰回りにお肉が付きやすい
  • 鎖骨があまり出ていない
  • 太ももの前部分にお肉がついている
  • どちらかというと上重心気味
  • 横から見た時に厚みがある

などなど、骨格ストレートさんの特徴をピックアップしてみました。
あなたはいくつ当てはまりましたか?
次項からは骨格ストレートさんのカジュアルコーデについてポイントを挙げながら解説します。

骨格ストレートのカジュアルコーデのポイント

骨格ストレート,カジュアルコーデ
(画像=JOERAより引用)

骨格ストレートさんにはキレイ目コーデが向いているとよく聞きますが、カジュアルが好きな方やキレイ目な洋服は苦手という方もたくさんいますよね。
また、オーバーサイズの服を着ると太って見えたという経験をされた方もいるのではないでしょうか?
そんな骨格ストレートさんに向けて“カジュアルコーデをする際の気を付けるポイント”について解説します。

Iラインのシルエットを意識する

シフォンスカートにふんわりブラウスといった、いわゆる「女子アナ風コーデ」のような広がったシルエットよりも、スッキリとしたシルエットの方が骨格ストレートさんには映えます。

全体的に真っ直ぐに見える、Iラインのシルエットを意識してコーディネートを組みましょう。
洋服のサイズはジャストサイズを選ぶと、より綺麗なシルエットが作れます。

オーバーサイズのトップスは避ける

最近はオーバーサイズのトップスが流行っていますよね。
オーバーサイズのパーカーやニットなど素敵なアイテムもたくさんあります。とはいえ、骨格ストレートさんのような立体的なスタイルをお持ち方は避けた方が無難。
ダボっとしたシルエットのアイテムを身につけると太って見えてしまうことも…。

オーバーサイズのトップスを身につけたい時は、スッキリ目シルエット+ロング丈の洋服を選びましょう。
オススメのトップスについては後ほどご紹介していきます。

【春】骨格ストレートのカジュアルコーデ

骨格ストレート,カジュアルコーデ
(画像=JOERAより引用)

1年の中でも過ごしやすい春はコーデの幅も広がる季節。
そんな春の骨格ストレートさんにオススメのカジュアルコーデをご紹介します。

ハイウエスト ストレートデニム

ハイウエストのストレートデニムは、スタイルアップ効果アリ!
カジュアルコーデの定番といえばやっぱりデニムですよね!
シンプルなトップスをインすれば簡単にカジュアルコーデのできあがり。

シーズン通して履けるので、デニムは1本持っておいて損はありません。
ダボっとしたオーバーサイズのデニムではなく、スラッとしたシルエットのデニムを選ぶのがポイントです。
スニーカーやパンプスなど、シーンに合わせて組み合わせを楽しみましょう!

ドローストリングデザインスカート

ウエストがきゅっと引き締まったタイトなミニスカートです。
本来骨格ストレートさんは装飾が付いているアイテムよりもシンプルなデザインの方が合いますが、こちらのスカートはリボンのラインが縦に入っておりワンポイントなのでオススメ。
よりスッキリとIラインを強調したい場合は、ブラックを選ぶと良いでしょう。