キャンドゥで販売されているディスクタイプタッチペンをご存知ですか?キャンドゥのディスクタイプタッチペンはスマホのタッチペンとしてだけでなく、ボールペンとしても使える便利なアイテムです。今回はキャンドゥのディスクタイプタッチペンについて詳しくご紹介します。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンが優秀!

キャンドゥの人気商品「ディスクタイプタッチペン」をご存知ですか? キャンドゥのディスクタイプタッチペンはスマホやタブレット端末、タッチパネル式の画面を操作するときに使える便利なアイテムです。 家電量販店でディスクタイプタッチペンを購入すると大体1000円以上のお値段になりますが、キャンドゥのディスクタイプタッチペンは108円(税込)で購入できます。 キャンドゥのディスクタイプタッチペンはペン先が細いので使いやすく、スマホ上で簡単なメモを書き残しておきたい、スマホのアプリでイラストを描きたい、塗り絵をしたいというときに役立つタッチペンです。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンの特徴は?

他の100均ショップでは先が丸いタイプのタッチペンが販売されていますが、先が丸いタイプのタッチペンはどこから反応して線が引かれるのか分かりづらく、何度も書き直さなければならないという意見も出ています。 先が丸いタイプのタッチペンは特にイラストを描くときには使いづらく、使い方としてはメモ書きに向いているタイプのタッチペンです。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンはペン先が細い作りになっているので細い線が引きやすく、細かい表現のイラストも描くことが出来ます。 また、ペン先が細いことで操作しているポイントが見やすいメリットもあります。 キャンドゥのディスクタイプタッチペンは持ち手が長くて持ちやすいので、小さなタッチペンのように外出先で落としてしまう心配もありません。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンはスマホや家電などのタッチペンとしての使い方だけでなく、ボールペンとしての使い方もでき、デジタルとアナログの両方に対応してくれる優れものでもあります! ボールペンのペン先は細い0.7mmボールとなっていて、こちらも使いやすいと評判です。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンは画面を傷付けない!

キャンドゥのディスクタイプタッチペンの先端には小さな透明のプラスチックプレートが付いているので、スマホや家電器具の画面を傷付ける心配もなく、書くときに線がブレにくいです。 見た目は書きにくそうに見えますが、ペン軸とプラスチックのプレートがゴム軸で繋がっており、ゴム軸の弾力性があるので書きやすくなっています。 また、このゴム軸のおかげでタッチペンを寝かせて書いてもきちんと反応するので、タッチペンの持ち方や角度を自在に変えて書くことができ、使いやすいタッチペンになっています。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンはコスパが良い!

キャンドゥのディスクタイプタッチペンのタッチペン部分のゴム軸の耐久性が気になるという意見もありますが、もし壊れてしまったとしても108円とお手頃な価格なので、タッチペンを頻繁に使用する人でなければ、タッチペンを買い換えてもお財布の負担にならない価格です。 キャンドゥのディスクタイプタッチペンのカラーはブラック、グレー、ピンクの3色が販売されているので、自分がタッチペンを使う製品に合わせて好きなカラーを選ぶことが出来ます。 ディスクタイプタッチペンはキャンドゥの店頭ではスマホ用品や家電用品コーナー、文房具コーナーに置いてあることが多いです。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンはどんな人におすすめ?

スマホでイラストを描く人にとっては、タッチペンは必需品になります。 家電量販店などでよく販売されているタッチペンは「Apple pencil」や「スタイラスペン」が有名ですが、タッチペンを購入したことがない方にとっては高いな、と思うお値段のタッチペンがほとんどです。

余りイラストを描かない、そこまでタッチペンの質や使い方にこだわりがないという方にキャンドゥのディスクタイプタッチペンはおすすめです。 また、キャンドゥのディスクタイプタッチペンは細いペンタイプなので、細かなイラストを描きたい人にもおすすめのタッチペンです。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンの使い方はイラストを描く以外にも様々ありますが、スマホのゲームアプリをプレイするときに使う人もいます。 キャンドゥのディスクタイプタッチペンは細かな操作に向いているので、間違った操作でボタンを押すことを減らせますね!

また、キャンドゥのタッチペンはタッチパネル式のテレビやパソコンなどの家電製品を操作するときに使うことも出来ます。 キャンドゥのタッチペンはペンの先端にディスクタイプが付いているのでテレビなどの家電製品の画面を爪で傷付ける心配もなく、タッチペンで触れば画面に指紋が付くこともなくなります。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンでイラストを描く!

キャンドゥのディスクタイプタッチペンは書き心地が良く、スラスラと細い線を書くことができます。 太いタイプのタッチペンはタッチしても反応が薄かったり、狙ったところをタッチしにくいのですが、キャンドゥのディスクタイプタッチペンは先端が細いのでほぼ思い通りに操作することが可能です。

また、スマホやiPadでメモをすぐに取りたいときに太いタッチペンだと反応が悪くイライラすることもありますが、キャンドゥのディスクタイプタッチペンはボールペンで紙にメモ書きしているような書き味だそうです。 @summerylllさんの投稿によると、キャンドゥのディスクタイプタッチペンは8000円程するタッチペンと比べてもほぼ変わらない書き心地とのことでした。

@kuroneko_thavasaさんの投稿によると、スマホに保護用フィルムを貼ったままでもスラスライラストが描けるそうです。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンは先端が細いので、画面上で色を混ぜて塗ったり、画像のように人物の瞳や唇などの細かな部分の色を塗るのに適しています。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンの使い方に慣れると、こんなに素敵なイラストも描けてしまいます! キャンドゥのディスクタイプタッチペンは使いやすいので、イラストを描く時間も半分も大幅に短縮できるそうです。 スマホでイラストを描きたい方は、まずはキャンドゥのディスクタイプタッチペンを使用して、それから「Apple pencil」や「スタイラスペン」に買い替えるのもおすすめです。