みなさんブラントカットというものをご存知ですか???
いま流行りの外国人風ヘアにぴったりのヘアスタイルなんです。
いわゆる切りっぱなしヘアのことなのですが、今回はそんな切りっぱなしヘアのブラントカットについてご紹介していきたいと思います。

【ブラントカット×切りっぱなしヘア】初めに

ブラントカットとは?ボブが可愛い!おすすめアレンジも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)

みなさんブラントカットをご存知ですか???
海外セレブのやモデルさんの間で人気のあるヘアスタイルです。
ざっくり一言で言うと「切りっぱなしヘア」のことをブラントカットといいます。
ブラントカットの特徴はいま流行りの外国人風ヘアを再現するのに最適なヘアスタイルです。

なので、外国人風ヘアに憧れている人には一度試していただきたいヘアスタイルです。
最近では外国人風のヘアスタイルが流行っていて、アッシュ系やグレー系のヘアカラーに続いて、外国人風ヘアになれる「ブラントカット」も注目を集めています。

ブラントカットとは?ボブが可愛い!おすすめアレンジも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)

ブラントカットとは

ブラントカットとは?ボブが可愛い!おすすめアレンジも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)

それでは、ブラントカットとはいったい何なのでしょうか。
1番はじめにご説明したように、ブラントカットとは「切りっぱなしヘア」のことを言います。
実はこの、ブラントカットと呼ばれている切りっぱなしヘアですが、最近流行りだしたヘアスタイルではありません。
昔からあるヘアスタイルで日本では「おかっぱヘア」のことをいいます。
なので、
もともと黒髪ストレートや黒髪ロングヘアの人がブラントカットをしてしまうと、おかっぱヘアや日本人形のようなヘアスタイルになってしまうので注意が必要です。
そんなときは、ウェーブパーマで髪に動きをあしてあげることで解決するはずです。

ブラントカットとは?ボブが可愛い!おすすめアレンジも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)

ブラントカットの由来

ブラントカットとは?ボブが可愛い!おすすめアレンジも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)

実はブラントカットと呼ばれている切りっぱなしヘアですが、「ブラントカット」と呼ばれている由来があります。
その由来は、美容師用語の「ブラントカット」から来ています。
みなさんお気づきだと思いますが名前が同じですよね。
「ブラントカット」とは美容師用語でいうカットの種類です。
例えば、レイヤーカットだったりグラデーションカットなどのカットの種類があります。
そのカットの数ある中のひとつにブラントカットという切り方があります。

ブラントカットとは、切り口が一直線になるように切る方法です。
なので、切り口がすべてそろっているのが特徴です。
シザーはまっすぐ横向きに入れてカットするので、毛先を梳くよりもボリュームが出るのも特徴として挙げられます。

切り口がまっすぐなので、切りっぱなしヘアとも呼ばれています。

ブラントカットとは?ボブが可愛い!おすすめアレンジも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)