日本が誇るお笑い界の大スターの明石家さんまさんですが、テレビに映る本人からは想像できない壮絶な過去があったということをご存じでしょうか。この記事では、明石家さんまさんの生い立ちや悲しい死別の過去、また気になる噂について、検証していきます!

明石家さんまのプロフィール!本名や年齢は?

本名:杉本 高文(すぎもと たかふみ)
生年月日:1955年7月1日
身長/体重:172㎝/61kg
血液型:B型
出身:和歌山県
学歴:奈良県立商業高等学校
事務所:吉本工業

明石家さんまさんは日本を代表する有名人の一人のため、ほとんどの情報は、誰もが知るところでしょうか。関西弁のイメージから大阪出身と思われがちですが、実は大阪出身ではなく、和歌山県の出身だったんですね。

また、「明石家さんま」という名前ですが、「明石家」は師匠の笑福亭松之助さんの本名(明石徳三)からとられていて、「さんま」は魚のさんまのことで、明石家さんまさんの実家が水産加工を営んでいたからだそうです。