赤い綺麗な色をした果実、ザクロ。

ザクロは果実の中にも、赤い宝石のような鮮やかで美しい色をした粒がたくさん詰まっています。

このザクロ、見た目が美しいだけではなく、実は私たちを美しくしてくれる効果も期待できます。

果たしてどんな風に?

今回は、このザクロの嬉しい効果・選び方・取り入れ方など、ザクロにまつわる内容をご紹介していきます。

ザクロとは?

ザクロは、世界各地で栽培されている果実です。

ザクロの歴史は、旧約聖書や医学書などにも登場するくらい古く、5000年以上前から栽培されているそう。

原産地はイランとされ、そこから徐々に広がり、日本には平安時代に渡来したと言われています。

日本では、庭木として植栽され、食用栽培というよりは、ほぼ観賞用として植えられています。

そのため、スーパーで売られているザクロのほとんどは、イラン産やカリフォルニア州産など、海外からの輸入物となっています。

ザクロの旬は9月~11月初旬くらいの秋頃。その季節になると店頭で見られるようになるでしょう。

ザクロは、果実を楽しむだけではありません。根皮や樹皮はザクロヒと呼ばれる駆虫薬として、果皮は石榴果皮と呼ばれる漢方薬として、幅広い用途で使われています。

ザクロの栄養効果

<美肌効果>

ザクロには、美肌に良いビタミンCやポリフェノールの一種であるエラグ酸・レスベラトロール・アントシアニンが含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促してくれる作用があり、肌にハリやプリッとした弾力を与えてくれます。

ポリフェノールの一種エラグ酸には、シミの原因となるメラニンを作る酵素を阻害する作用があるとされ、シミ予防効果が期待できます。

さらに、ビタミンCとポリフェノールは抗酸化作用があるので、酸化を抑え、しわの予防や肌トラブルを軽減してくれます。

このように、ザクロには肌に良い栄養素がたくさん詰まっており、美肌効果が期待できます。

<むくみ予防>

ザクロには、カリウムが含まれています。この含有量は、果物の中でも多い方とされています。

カリウムには、体内の水分と塩分(ナトリウム)を出す作用があります。そのため、むくみ予防に効果的です。

また、塩分の排出により、血圧の上昇を防ぐため、高血圧予防にもつながります。

<アンチエイジング効果>
カラダの老化の原因の1つは、活性酸素によって起きるカラダの錆びと考えられています。

老化を予防するには、この活性酸素の蓄積を抑える必要があります。

ザクロに含まれるビタミンCとポリフェノールの強い抗酸化作用は、活性酸素を抑え、カラダが酸化するのを防いでくれるため、アンチエイジング効果が期待できます。

ザクロに女性ホルモン、エストロゲンは含まれているの?

一時期、ザクロやザクロを使った健康食品に、エストロゲンまたはエストロゲンに似た成分が含まれていると、マスコミなどで注目されていました。

エストロゲンは、更年期障害の予防やホルモンバランスの調整など、女性特有のトラブルに効果的とされている女性ホルモンの1つです。

しかし、国民生活センターで調査では、ザクロおよびザクロの果汁飲料・濃縮エキス液・ザクロのエキス錠剤などの健康食品からは、エストロゲンが検出されなかったそう。

また、植物特有の植物性エストロゲンがザクロの種子から検出されましたが、微量のためカラダに与える影響はあまり考えられないということでした。

ザクロは女性の不調に効果的と思われている方も多いかもしれませんが、現時点では明確な根拠がないため、あまり期待しない方が良いでしょう。