大分弁の面白い方言10個

1「バカピー」

標準語に変換すると「馬鹿な女」

【例文】
このバカピー!

2「バカボン」

標準語に変換すると「馬鹿な男」

【例文】
そんなバカボンやめとき

3「ちちまわす」

標準語に変換すると「やっつける」「成敗する」「殴る」

【例文】
ちちまわすど

4「げさきぃ」

標準語に変換すると「下品」「人を不快にさせる」などの意味です。

【例文】
あんひと、げさきぃけん

5「あっちあられん」

標準語に変換すると「あるはずがない」などの意味の大分弁です。

【例文】
そんなことあっちあられん

6「ずっちょくれ」

標準語に変換すると「(横に)ずれてください」

【例文】
ちょっとずっちょくれ

7「なおす」

標準語に変換すると「片付ける」「元に戻す」

【例文】
本読んだらなおさんか

8「あんげこんげ」

標準語に変換すると「あっちこっち」

【例文】
あんげこんげ行くな

9「かてて」

標準語に変換すると「参加させて」

【例文】
その会に私もかてて~

10「どおくる」

標準語に変換すると「ふざける」

【例文】
いつまでもどおくってちゃいかん

大分弁の通じない・笑われる方言10選

1「いちみちきちくりー」

標準語に変換すると「行ってみてきてくれ」

【例文】
ちょっち、いちみちきちくりー

2「おちょる」

標準語に変換すると「居る」

【例文】
おちょるかえ?

3「おめれとごだいます」

標準語に変換すると「おめでとうございます」

【例文】
あけましておめれとごだいます

4「書かれてください」

標準語に変換すると「書いてください」

【例文】
お名前書かれてください

5「きちょくれ」

標準語に変換すると「来てください」

【例文】
うちにきちょくれ

6「けんちょいき」

標準語に変換すると「よそいき」「よい服(上等な服)」。県庁行きという意味をもっている大分弁。県庁には立派な服、上等な服を着ていく場所という認識なのでしょう。

【例文】
けんちょいき着ちる

7「ずりきー」

標準語に変換すると「ずるい」

【例文】
ずりきーやつだ

8「だぶとん」

標準語に変換すると「座布団」

【例文】
だぶとんどーど(座布団どうぞ)

9「どべ」

標準語に変換すると「ビリ」「最後尾」

【例文】
どべじゃった

10「ほげ」

標準語に変換すると「でたらめ」「うそ」「インチキ」のような意味になります。

【例文】
ほげなことをいうち(でたらめ言ってる)

大分弁の告白例文5個

1「あんたんこと、好きやに」

標準語に変換すると「好きだよ」

あなたのことが好きというストレートな告白ワードです。「やに」という語尾がかわいいので成功率もアップするかもしれません。

2「あんたが好きっちゃ」

標準語に変換すると「あなたが好きです」

あなたが好きの別バージョンです。「ちゃ」という語尾は大分弁のなかでも特に人気が高いので、かわいらしい告白ワードで勝負しましょう。

3「付き合おうえ」

標準語に変換すると「付き合おうよ」

付き合おうよ、という飾り気のないストレートな大分弁告白ワードです。好きな気持ち、お付きあいをしたい気持ちをまっすぐ伝えてみましょう。

4「しんけん好きやに」

標準語に変換すると「真面目に好きだよ」「本気で好きだよ」

「しんけん」は大分弁の「本気」「真面目に」の意味をもつ、勝負ワードです。好きやにというかわいい語尾で愛を伝えてみましょう。

5「愛しちょん」

標準語に変換すると「愛してる」

「ちょん」というひょうきんでかわいい大分弁の語尾で愛をまっすぐに伝えてみましょう。ごまかしのないドストレートな告白ワードです。

大分弁の挨拶例文7個

1「はじましち」

標準語に変換すると「はじめまして」

出会いの挨拶として、とてもポピュラーな「はじめましち」という挨拶。大分弁特有の「~ち」という語尾が印象的です。

2「いーひよりじゃ、あんたなー」

標準語に変換すると「いい天気ですよね」

「あんたなー」で、「ですねえ」「ですよね」の意味になる不思議な大分弁です。いい天気ですね、は幅広く使えるので覚えておくとよいでしょう。

3「よろしゅうお願いします」

標準語に変換すると「よろしくお願いします」

「よろしゅうお願いします」は、覚えておいて損はない大分弁の挨拶ワードです。さまざまな場面で使えますよ。

4「さかしー」

標準語に変換すると「元気」

元気を意味するさかしーは、関東圏ではまったく馴染みのない言葉です。元気?と聞くもよし、元気と答えるもよし。大分弁の挨拶ワードとして幅広く使えるので覚えておくとよいでしょう。

5「どーど、あがっちょくれ」

標準語に変換すると「どうぞ上がってください」

来客に対して「どーど、あがっちょくれ」と伝えれば、関係性もぐっとよくなりそうな大分弁の挨拶ワード。日常的に使えるので、覚えておくのがベターです。

6「ちょーいかくうっち帰らんかね」

標準語に変換すると「ちょっと一杯立ち飲みをして帰りませんか?」

「かくうつ」は、お店のなかで一杯飲むを意味する大分弁。帰宅前に、一緒に一杯どうですか? と誘う、距離を縮める挨拶ワードです

7「かたらんかえ?」

標準語に変換すると「参加しませんか?」

「かたる」は「仲間に加わる」を意味する大分弁です。仲間に加わらない?参加しない?と呼びかける挨拶といえるでしょう。

大分弁の早口言葉

各地方の方言の特徴を盛り込んだ早口言葉がありますが、大分弁も特徴を詰め込んだ面白い早口言葉もあります。

◯大分弁

「ぷっちょとっちょってっちいっちょったんになんでとっちょってくれんかったん?」

◯標準語に変換後

「ぷっちょ取っておいてって言っておいたのになんで取っておいてくれなかったの?」

になります。ぜひトライしてみてください。

まとめ

今回の記事では大分弁の魅力について紹介しました。有名すぎる博多弁に比べてまだまだ知られていない大分弁ですが、かわいらしい語尾が印象的な方言なのです。告白ワードや日常で使われる言葉などをマスターし、使ってみてはいかがでしょうか。

提供・Spicomi



【こちらの記事も読まれています】
目の形の種類の名前25個で診断!性格・運勢[人相占い]
結婚を決断できない男の理由10個!覚悟できない男性
男性の好き避け行動あるある20個!職場・重症化したら?
手が綺麗な女性の特徴10個!性格・美人・モテる・芸能人
ダイエットの停滞期を抜ける前兆と方法7選!期間は長い?