サイコパスが嫌う人の特徴とは?サイコパスはどんな人が苦手なのでしょうか。またサイコパスが嫌なこと・嫌いなものは?サイコパスを懲らしめる方法についても解説します。

身近にサイコパスがいて迷惑を被ると、「懲らしめたい!」と思いますよね。しかし、サイコパスには良心がないので、心情に訴えても通じません。サイコパスの特徴を良く理解し、効果的な方法を取らなければなりません。

そこで今回は、サイコパスが嫌う人の特徴を解説し、懲らしめる方法を紹介します。

サイコパスの性格

サイコパスの最たる性格の特徴は、良心と罪悪感の欠如。サイコパスは共感力が乏しく、人の気持ちがわかりません。具体的には、以下のような特徴があります。

・息を吸うように嘘をつく
・自信に満ちた尊大な態度をとる
・弁が立つ
・衝動性が強い
・刺激を求める
・非常に利己的
・共感力がない
・自分本位
・道徳観念がない
・一見社交的で優しい場合もある

利己的で自分本位、自己愛が強いです。目的のために手段を選ばず、冷酷な判断をします。共感力がないので、人を切り捨てるのにためらいがありません。自分勝手なので、人間関係のトラブルが絶えないのも特徴です。

しかし、「人に恨まれるデメリットが大きい」と総合判断すれば、社交的で優しく振る舞うケースもあります。もちろん、本心ではなく、利益を追求した結果の振る舞いです。

サイコパスが嫌う人の特徴25個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

サイコパスは、以下のような人が苦手で嫌いです。

(1)冷酷
(2)冷静
(3)理性的
(4)勘が鋭く嘘を見抜く
(5)感情で動かない
(6)観察力がすごい
(7)記憶力がすごい
(8)知識量がすごい
(9)探求心がすごい
(10)1人で成果を出す実力者
(11)自分で確かめなければ気が済まない
(12)秘密主義者
(13)超マイペース
(14)機関銃トークが止まらない
(15)お喋りで秘密を保てない
(16)人の話を聞かない
(17)強い後ろ盾がある
(18)無責任
(19)すぐ逃げ出す
(20)非常識
(21)意地悪でひねくれ者
(22)独自の価値観を持っている
(23)生真面目
(24)やたら共感や同意を求める
(25)感情的で先の読めない行動をする

人をコントロールして利用したがるサイコパスは、それができない冷静冷酷で隙がない人を嫌います。また、勘が鋭い、努力家で実力者など、1対1では到底敵わないスキルを持った人も苦手です。下手に近づくと、自分の嘘がバレてしまうので、なるべく距離を取ろうとします。

また、人の善意に付け込むサイコパスは、自分と同じように利己的で無責任な人も嫌いです。同族嫌悪するので、サイコパス同士の相性は悪く、自然と距離を取ります。その他、感情的でマイペースな人、突拍子のない行動をとる人も、先が読めず何をするかわからないので、サイコパスは避けて通ります。人の話に耳を傾けない頑固で真面目なタイプも苦手です。

サイコパスが嫌なこと・嫌いなもの

超利己的なサイコパスは、「自分のため」が行動原理です。逆を言えば、自分に何の得もないことが大嫌い。社交的に振る舞うのは得があるからで、何の利益もないのに、人の話を親身に聞くことはありません。

共感力がないので、人と心を通わせて喜びを得られず、損得勘定で行動します。ですので、ボランティア活動のような、具体的報酬のない行動は、苦痛でたまりません。

また、サイコパスは思惑通りに人が動くのを喜びます。自分の意に反する行動をされると、非常にストレスです。上手くいかないばかりか、逆に自分の行動で相手だけが得するのは耐えられません。サイコパスが嫌なのは、自分が損すること、そして、人が得することなのです。