偉そうな人ってどこにでもいますよね。 皆嫌いと思っているはずなのに、意外と本人は自分が偉そうな人で嫌いと思われていることに気が付いていないことも。 そんな、世間から嫌いと思われる偉そうな人の心理や特徴、対処法を紹介させていただきます。

どこにでもいる偉そうな人…

偉そうな人って本当にどこにでもいますよね。 偉そうな人は周りから嫌いと思われていることにもなかなか気が付いていない特徴があります。 そのため偉そうな人ってなかなか治らないです。

今回は、偉そうな人に悩む皆さんのために、まずは偉そうな人の特徴やその心理を紹介させていただきます。 実は、偉そうな人の偉そうな態度には、こんな心理があったんです。 対処法も後程紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!
(画像=『lovely』より引用)

偉そうな人の心理・特徴①自分に自信がない

偉そうな人の心理として、まずは自分に自信がないということが挙げられます。 これと言って自分に自信がない人は、自分が弱い人間であることや、何かの才能がないと思っていて自信を持てない自分のことが嫌いです。 でも、そんな自分を受け入れることが出来ず、前向きに生きていくことが出来ないのです。

偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!
(画像=『lovely』より引用)

自分に自信がない上に、それを人に見透かされたり、知られたりすることが怖いため、偉そうな態度を取って、自分が弱い人間であることや、自分が特に何の才能も持ってないということを知られないように必死でけん制しているのです。

偉そうな人の心理・特徴②コンプレックスがある

偉そうな人の心理や特徴として、自分に何かしらのコンプレックスを持っているという理由も挙げられます。 過去のトラウマなどを含めて、コンプレックスを抱えているのですが、それを絶対に周りに悟られたくないという理由で、偉そうな態度をしているのです。

この手のパターンの人は、大体が昔いじめられていたとか、ケンカが弱かった、勉強ができなかったなどのコンプレックスを抱えていて、それを克服しないまま大人になってしまったのです。 でも、そのコンプレックスを絶対に周りに気づかれたくないので、一生懸命偉そうな態度をして、自分は偉い、バカにされる人間じゃないんだと自分に言い聞かせて自分を保っているのです。

偉そうな人の心理・特徴③自分に自信がある

前述の「自信がない」というパターンとまったく逆で、「自分に自信がある」という理由で偉そうな態度を取る人も中にはいます。 昔から何かとソツなくこなしてきたような対応の人に多いのがこのパターンです。 特に人一倍努力したという経験もなく、環境に恵まれてそのまま成功してきて大人になってしまった人は、「努力無くても自分は人と違って、何でもこなせる」と根拠のない自信に満ち溢れています。 そういった心理から、「自分は人と違う」という心理がエスカレートして、「自分は偉い」と勘違いしてしまうのです。

偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!
(画像=『lovely』より引用)

このように何の根拠もなく自分に自信を持っている人は、自分が偉いと勘違いし、努力してもなかなか実らない人の心理や、世の中努力だけではどうしようもないこともあるということが分らず、「こいつはなんてダメな奴なんだ」と思ってしまい、偉そうな人になってしまうのです。 こういった人は、偉そうな人であると同時に、思いやりに欠けるような態度をとり、人から「嫌い」と思われてしまいがちなのです。