こんにちは、コスメ&メイクライターの古賀令奈です。「理想のイメージとなんだか違う」「トレンドを取り入れているつもりだけど微妙かも」そんなお悩みをお持ちの方は、メイクを少し変えてみるだけでグンと垢抜けて見える可能性があります。今回は、垢抜けた印象に変えるメイク方法についてご紹介します。

ダークブラウンで古っぽ顔に、ベージュブラウンで一気に垢抜け

アラフォーさんはすぐやって!微妙に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けさせる方法3選1.jpg
(画像=michillより引用)

若い頃に流行ったメイクを引きずって、目周りを暗い色で囲んでいませんか?ダークブラウンを使ったメイクは目元の印象を強めるものの、時代を感じさせる顔になりがちです。

アラフォーさんはすぐやって!微妙に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けさせる方法3選1.jpg
(画像=michillより引用)

こちらはダークブラウンを二重幅と下まぶたの目尻側に入れた状態です。目元が暗く重くなり、一昔前の表情に感じられやすくなります。

アラフォーさんはすぐやって!微妙に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けさせる方法3選1.jpg
(画像=michillより引用)

ブラウンメイクで今っぽい顔を目指すなら、ダーク系からベージュ系にチェンジ。同じブラウンメイクでも印象がガラリと変わり、今っぽい垢抜けた雰囲気に仕上がります。

アラフォーさんはすぐやって!微妙に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けさせる方法3選1.jpg
(画像=michillより引用)

おすすめは、ヴィセ「パノラマデザイン アイパレット」BR-1 ベージュブラウン(税込1,430円)。やわらかな印象の目元が叶うソフトなブラウンアイシャドウです。

アイラインが悪目立ち…アイシャドウと近い色にチェンジ

アラフォーさんはすぐやって!微妙に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けさせる方法3選1.jpg
(画像=michillより引用)

「アイラインはブラックばかり」という方は、目を閉じた状態で写真を撮ってみてください。想像以上にアイラインが目立っているのではないでしょうか。近年のトレンドである明るめのアイメイクでは、ブラックのアイラインが浮いて見えやすいです。