たくさんの観光客が訪れるハワイは、魅力あふれる文化と興味深い歴史を持っている。今回はハワイの歴史に触れることが出来るおすすめスポットを紹介しよう。

ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center

ハワイの歴史とカルチャーに触れるおすすめスポット
(画像=『LaniLani』より引用)
「ポリネシア・カルチャー・センター」はオアフ島の北部ライエの街にある東京ドーム約3個分の広さを持つハワイ最大のテーマパークだ。ここはハワイを含むポリネシア地域の文化を体験しながら学べる、ファミリーに人気のスポット。ポリネシアとは、ハワイ、ニュージーランド、イースター島に囲まれた三角形の海域のことで、このテーマパークではポリネシアにある島々のサモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガをそれぞれ「村」として再現している。一つ一つの村ではその文化に触れることのできるアトラクションや、伝統工芸品を作る様子を見たり体験したりできる。 最大収容人数2,700人のセンターステージでは総勢100名以上の出演者によるイブニングショーが開催され、主人公がポリネシアの文化を通して成長していく姿が描かれている。ハワイを含めたポリネシアの文化に触れることができるので、1度は足を運んで欲しいテーマパークである。 ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center 住所: 55-370 Kamehameha Hwy Laie 電話番号: 808-367-7060 営業時間: 11:45~21:00 定休日: 日曜 ## イオラニ・パレス/Iolani Palace
ハワイの歴史とカルチャーに触れるおすすめスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

最初のイオラニ・パレスの老朽化に伴い、ハワイ王国第7代国王カラカウアの命により1882年に完成したのが、現在ダウンタウンにある「イオラニ・パレス」である。当時の最高技術がいたる場所に使われており、地下の厨房から料理を運ぶためのエレベーターや、当時のハワイには無かった水洗トイレなどを今でも見ることができる。ハワイ王国滅亡後、暫定政府やハワイ共和国の庁舎として使用されたため建物の中は傷み、調度品もハワイから海外へ持ち出された。ハワイがアメリカ51番目の州となり新たな庁舎が建設されると、イオラニ・パレスはハワイ王国当時の姿を取り戻すべく修復作業が行われた。

美しく整備されコアウッドの館内や、さまざまな調度品は、オーディオで説明を聞きながら回るオーディオツアーと、ガイドの説明を聞きながら回るガイドツアーで見学することができ、日本語ガイドによるツアーも行われている。ダウンタウンを訪れるのならぜひ行きたい歴史的価値の高い施設である。

イオラニ・パレス/Iolani Palace

住所: 364 S King St, Honolulu 電話番号: 808-522-0832 営業時間: 9:00~16:00 定休日: 日曜