ハワイを代表するグルメの一つハンバーガー。今回はハワイ語で美味しいという意味の「オノ」とデリシャスを組み合わせた「オノリシャス」と思わずいってしまうようなハンバーガーのお店を厳選してご紹介します。

ブッチャー&バード/Butcher & Bird

参照:@butcherandbird

「ブッチャー&バード」はボリューム満点で美味しいハンバーガーが食べられる精肉店&デリレストランです。

お店を経営するのはシカゴ出身でブッチャー(精肉業)歴17年というチャックさん。エアリアルダンサーである奥様のステージネーム「バード(鳥)」とともに、店名を「ブッチャー&バード」とされたのだとか。

お店はカカアコ地区の「ソルト・アット・アワ・カカアコ」2階で、カフェ「アーヴォ」の真上にあります。
店内はキッチンやお肉の貯蔵庫が見えるオープンなレイアウトでありながら、カフェと見紛うようなオシャレな雰囲気を持っています。

このお店で試してほしいのが、ビーフパテがバンズからはみ出している豪快な「ダブルチーズバーガー」。

甘みを感じるバンズに挟まれたパテはしっかりとした味で臭みが無く、肉汁たっぷりなのに脂っぽさを感じさせない「さすが精肉店」という味!

この美味しいパテにトロトロのチェダーチーズがベストマッチしているハンバーガーは、酸味の強い自家製ピクルスやポテトチップスと一緒にサーブされます。

店内に3卓ほどあるテーブル席はお客さんの出入りが多く満席のことが多いです。テラスにあるカウンター席からはウォールアートなどのカカアコらしい風景が見渡せるので、こちらでいただくのがおすすめです。

ブッチャー&バード/Butcher & Bird
住所:    324 Coral St., Suite 207SALT at Our Kakaako
電話番号:    808-762-8095
営業時間:    11:00~20:00 、日曜 11:00~16:00
定休日:    無休
URL:    https://www.butcherandbirdhi.com/

バーガーズ・オン・ビショップ/Burgers on Bishop

ハワイのグルメ通のあいだで人気が高かったバーガーズ&シングスが、「バーガーズ・オン・ビショップ」と名前を変え、ダウンタウンでリニューアルオープンし人気です。

お店をプロデュースするのはホノルル出身で、ハワイにある数多くのレストランで活躍してきたシェフ、トビー・サコダ氏。彼は「ダウンタウンで働く人々にお手頃価格でひと味違う美味しさを提供したい」という想いをこめてこのお店をオープンしました。

ドリンクや食べ物は入り口にあるカウンターで注文するカジュアルなスタイル。ピンクの壁が可愛らしい雰囲気の広い店内には、40席分ほどの白いテーブルが並んでいます。

シェフ特製のブリオッシュバンズに、直火焼きしたアメリカ産の牛肉を使った自家製パテを挟み秘伝のソースで仕上げた「オール・アメリカンバーガー」はジューシーでリッチな味が楽しめます。

ほかにもお店の名前がついたシグネチャーメニュー「ビショップ・バーガー」や「ターキー・バーガー」など、美味しいハンバーガーが勢揃い。

場所はアロハ・タワーに近いダウンタウンのアラモアナ・ブールバードとビショップストリートの角に建つトパ・ファイナンシャル・センター1階。建物の中にありますが、わかりにくいので注意してくださいね。

バーガーズ・オン・ビショップ/Burgers on Bishop
住所:    745 Fort St, #130 Honolulu
電話番号:    808-586-2000
営業時間:    8:00~15:00 、金曜 8:00~20:00
定休日:    土・日曜
URL:    https://www.burgersonbishop.com/