清め塩を持ち歩く時のスピリチュアルな効果は?恋愛運や人間関係にどんな影響がある?持ち歩く時の量や交換時期、入れ物・包み方についても解説します。

料理でも使用する塩は、古くから魔除けや厄除けに効果があるとされてきました。他にも塩を持ち歩くことで、開運や恋愛などに役立つとされています。。

この記事では清め塩を持ち歩くスピリチュアルな効果について、様々な点から解説していくので参考にしてみてください。

清め塩とは?

塩は古くから厄除けに効果があるとされてきました。微生物の存在が知られていない時代、病気になったり物が腐ったりするのは悪魔や悪霊の仕業とされ、塩の力が威力を持つと信じられていたためです。日本だけではなくヨーロッパや中国でも、多くのスピリチュアルな目的で使われています。

塩をまいたり持ち歩くことで厄除け効果が感じられたり、場の空気が良くなるのを感じることができるでしょう。本人が持つ悪い影響を遠ざけ、すがすがしい気持ちになることに役立てることができるのです。

清め塩のスピリチュアル効果15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

清め塩のスピリチュアル効果として、魔除け・厄除け・邪気払い・浮気の防止・運気の開運・人気運上昇・仕事運上昇・恋愛運上昇・商売繁盛・金運上昇・お守り・浄化作用・幸運を引き寄せる・殺菌作用・心身の疲労を抑える、などの効果があります。

悪い運気が入らないようにする魔除けの効果と、除霊や自分の悪い気を払う厄除けの効果があります。邪気を払い、けがを防ぐこともできるでしょう。運気も良くなります。塩の力で良いことが起こり、幸運を引き寄せることができるのです。

多くの運気を上昇させることができます。人気運を上昇させ人が寄ってくるようになったり、能力を発揮させ仕事で成果を出したりできるでしょう。恋愛運を上昇させ、恋人の浮気を防止することもできます。

塩は金運も引き寄せます。商売をしている人は商売繁盛をすることができるでしょう。財布の中に入れておくことで金運を上昇させることもできます。

浄化作用があるので、ネガティブな気持ちを和らげて明るくしてくれます。お守りとして持ち歩く人も多いです。厄除けを始め様々な運気の上昇に役立てることができます。殺菌作用や心身の疲労を抑える効果もあり、生活の面で役立てることも可能です。


パワースポット なるとのうずしお 清め塩 1kg
※高評価レビュー多数。1000人以上が選んだ人気商品。
『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

塩を持ち歩く時の恋愛運

塩は恋愛運上昇に役立ちます。人を引き寄せる効果があるので、縁がある人や理想の相手を引き寄せることができるでしょう。人気運が上昇し、素敵な出会いをする可能性も高くなります。魔除けや厄除けの効果があるので、恋愛自体が素敵なものになるのです。

心配性の人は恋人の靴の中に塩を一つまみ入れておくようにしましょう。浮気防止に役立てることができます。塩には殺菌作用があるので、清潔な靴を履くこともできる方法です。浮気に対する不安な気持ちもなくなるでしょう。

塩を持ち歩く時の人間関係運

塩には人間関係を良くする効果もあります。人気運が上昇し、多くの人が集まってくるようになるでしょう。魔除けや浄化の効果があるので、悪い影響を与える人を遠ざけることもできます。自分に必要な人と出会うことも可能です。

商売をしている人は、人をたくさん引き寄せることで商売繁盛することもできます。塩を持ち歩いたりお店の入り口に盛り塩をすることで悪い運気を払い、お客さんやお金を引き寄せることができるのです。多くの人と知り合いたい人や、自分に協力してくれる人を見つけたい人は塩の持つ力を借りてみましょう。

塩を持ち歩くと身を守る?

塩はあなたの身を守ってくれます。持ち塩は厄から身を守るものとして古来から使われてきました。

塩は結界の力があるとされ、心身を清めるために使われていたものです。常に塩を持ち歩くことで自分のまわりに結界を張り、事故やけがなどの厄から身を守ってくれます。特に厄年はトラブルに巻き込まれたり、いつもより悪いことが起きたりすると言われる年です。塩を持ち歩くことで、厄を払うことができるでしょう。

また自分自身を清めてくれるので、自分やまわりを浄化させることもできます。お葬式の後や嫌な人が家に来た後には、自分やまわりに塩を撒くことで気を良くすることができるでしょう。

塩を持ち歩く時の量

実際に塩を持ち歩く時は、大量に持ち歩く必要はありません。小さじ一杯程度で十分です。

塩にも色々な種類がありますが、一番効果があるのは国産の天然塩です。価格は高くなりますが、海水を電気分解した精製塩ではなく天然で自然の塩を持ち歩きましょう。天然塩は加熱処理がされていなく湿っていて、自然に結晶化されたり塩田で作られた塩のことです。精製塩より自然のエネルギーが満ちています。

神社でお清めされた塩もおすすめです。大きな神社では売られていることも多いので、自分の気に入った神社の塩を購入してみましょう。

塩を持ち歩く時の交換時期

毎日塩を持ち歩いていると、その人の悪い運気や厄を多く吸い込んでしまいます。持ち塩は一週間ほどで取り替えるようにしてください。また嫌なことがあったり、ショックなことが起きた時にも取り替えるのがおすすめです。

不運が続いている時や、なんとなく気分が晴れない時には毎日取り換えるようにしましょう。一日の悪い運気を吸った塩から新しくすることで、心身を浄化し新鮮な気持ちになることができます。

他にも効果を感じた後には持ち塩のパワーが無くなっているので交換するようにしましょう。環境や人間関係が変化した時にも交換し、新しいエネルギーを取りれるようにしてください。