無自覚イケメンの特徴は?無自覚イケメンは天然?それとも自覚している?無自覚イケメンの見た目や性格の特徴、無自覚イケメンと自覚イケメンの見分け方についても解説します。

ルックスが良くかっこいい「イケメン」の中には、自分では自覚していない無自覚イケメンがいます。

この記事では無自覚イケメンの特徴や、イケメンは自分で自覚しているのかを解説していくのでイケメンについて知りたい人は参考にしてみてくださいね。

イケメンとは?

基本的にイケメンとは、美しく格好が良い、容姿容貌ともに優れている男性を指します。背が高かったり、礼儀正しくまわりの人に優しいなど内面が優れている人に使うこともあるようです。

ただ、イケメンの定義には個人差があります。二重のぱっちりした目の男性をイケメンという人もいれば、切れ長の一重瞼の男性をイケメンという人もいます。

顔立ちだけではなく、レディーファーストの男性や人のために行動できる男性をイケメンと呼ぶ人もいるでしょう。

無自覚イケメンの見た目や性格の特徴15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

自分でイケメンだと思っていない無自覚イケメンにはいくつかの特徴があります。

・服装に興味がない
・ファッションセンスがない
・スマートな格好でない
・靴が汚い
・体を鍛えていない
・いつも男性と一緒にいる
・ノリが良い
・バカなことをする
・お笑い担当
・ゲームが好き
・趣味に没頭する
・女性を意識しない
・人の容姿を気にしない
・ナルシストでない
・外見より内面を重視する

などの特徴があります。

無自覚イケメンは服装に興味がありません。服装に無頓着なのでファッションセンスもなく、もっさりしている格好もします。靴が汚いことも多いでしょう。

自分を磨こうと思っていないので、身体を鍛えることもなくだらしない体系をしています。女性を意識せず、モテようとも思っていないのです。

またいつも男性といます。ノリが良く、大勢の中でお笑い担当になることもあるでしょう。バカなことをしてまわりを笑わせるのは、自分がイケメンだと意識してない証拠です。

ゲームや自分の趣味に没頭します。出会いの多い趣味や、モテるスポーツではなく、インドアな趣味が多いでしょう。女性と出会うことよりも、自分の趣味の方が大切なのです。

自分の顔に興味がないように、人の容姿も気にしません。外見よりも価値観や生き方など内面を重視するでしょう。自分を過大評価しないので、ナルシストにもなりません。

イケメンは自覚していることが多い?

無自覚イケメンとは対照的に、自分がイケメンであることを自覚し、利用している人もいます。イケメンの多くは自分で自覚しているでしょう。目が合ってもそらさずに見つめてきたり、ナルシストな人はイケメンであることを自覚しています。

自分をより良く見せるためにファッションや身だしなみにも気を使います。常に女性から見られることを意識しているのです。外見が良くて性格が悪いイケメンもいますが、まわりに優しくできる人もいます。男女問わず多くの人がまわりに集まる人です。