栃木県宇都宮市にある「大谷資料館」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の博物館でロケ地としても有名ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。

栃木県宇都宮市にある「大谷資料館」へ取材を⾏ってきました。「ホームページの情報だけではよく分からない」「インターネット上の⼝コミや評判だけではよく分からない」という⽅は、ぜひ参考にしてください。

取材先の博物館名:「大谷資料館」

Q. 施設の概要を教えてください。

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

栃木県宇都宮市大谷町を中心産地とする大谷石。凝灰岩(ぎょうかいがん)の1種で、海底火山の爆発により堆積した石です。古くは古墳や城の土留めに、近年では旧帝国ホテルの建材や住宅の内装の貼り石、アプローチの敷石などにも利用されています。

その貴重な大谷石の採掘の歴史を伝えるのが当館です。手掘りで石を採掘していた時代の道具をはじめ、機械化された後の機械や採掘機なども展示しています。また、通常では見られない、広大な地下の採石場空間が見どころのひとつです。まるで地下神殿のような神秘的で壮大な光景を見ることができます。

当館は、1979年(昭和54年)に開館しましたが、1919年(大正8年)から始まった大谷石の採掘は、当館開館後も1986年(昭和61年)まで続いていました。敷地は広大で、約2万平方メートルあります。

Q. 展示物の構成を教えてください。

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

館内には展示資料室があり、手掘り時代のつるはし類から、機械化後の道具までさまざまな資料が展示されています。1960年(昭和35年)頃までは、大谷石の採掘は職人による手掘りでした。「六十石」と呼ばれる18×30×90cmサイズの大谷石を1本掘るのに、4000回も腕をふるう必要があったのです。採掘や運び出しが徐々に機械化されて以降は、生産量は約2倍近くにまで増えました。

採石場跡はライトアップしており、順路に沿ってご見学いただけます。美術展を行った作品の一部をそのまま残しているものもご覧いただけます。

Q. デートスポットとしての見どころを教えてください。

『Spicomi』より引用.jpg
(画像=『Spicomi』より引用)

地下採石場は、入るとまず壁の面に横すじの掘り跡がついているのにお気づきになると思います。これは手掘り時代に大谷石を人力で掘り出した跡です。昔の人が几帳面に採石していたことが感じられるでしょう。地下30mくらいになると、だんだん機械化された時代の掘り跡となります。これらは縦すじの跡がついているので、そのへんで時代の変化を感じていただけると思います。

写真撮影は、三脚や自撮り棒を使っての撮影以外はOKです。地下空間は光の加減などで、写真を撮るのが難しいので、プロによる写真撮影コーナーがあります。カップルでお写真を撮りたい人はぜひご利用ください。

また、坑内は気温が低いです。夏場でも、高くても13℃~14℃くらいまでしか上がりません。外気と20℃近く差があることがあります。涼しいというより「急に寒い」という感じなので、なにか羽織る上着を持ってきていただくといいと思います。ホームページにて、本日の館内の気温を表示しています。

冬にしか見られない、石に含まれる塩分が石の壁面からふさふさと吹き出す現象「石の華」もロマンチックです。12月~3月くらいまでしか見られないので、冬季にお越しの際はぜひ注目してください。

Q. 人気の企画やイベントはどんなものがありますか?

『Spicomi』より引用4.jpg
(画像=『Spicomi』より引用)

地下採石場内は天候に左右されない空間なので、ギャラリーのような使い方ができます。華道家・假屋崎省吾さんの個展や、車の展示会などが行われたことも。また、暖かい季節には結婚式が行われることもあります。個性的な空間を活かして、映画やミュージックビデオの撮影も多いんですよ。

コロナ禍の前までは、地元のお祭りのときに地下採石場内でプロジェクションマッピングを行うなどのイベントがありました。新型コロナウイルスが収束したら、また楽しんでいただけるイベントを考えていきたいと思っています。

Q. 併設施設・お土産について教えて下さい。

「OYA MUSEUM ROCK SIDE MARKET」というカフェとローカルプロダクトを販売している店舗を併設しています。地元のアーティストによる大谷石を使った作品などが並びます。手頃なところでは大谷石のコースター、また観葉植物の鉢など大谷石を使ったガーデニング用品は、コロナ禍以降お土産として人気を集めています。

カフェでは、地元の食材を使ったオムライスやホットドッグなどの軽食を提供しています。スイーツは手作りのジェラートが人気です。夏は、日光の天然氷を使ったかき氷もぜひ味わってほしいですね。そして栃木県といえば苺の名産地。苺を使ったスイーツにぜひ注目してください。