付き合ってはいけない男性「3B」とはどんな人物や職業のことを意味しているのでしょうか。またその理由は?その他に、付き合ってはいけない4B・5B・6B、さらに付き合ってはいけない3S・3H・3Cについても解説します。

古くから3Bの男子は、付き合うと辛い思いをしてしまうと言われています。なぜ彼らと付き合うと幸せになれないのでしょうか。

この記事では3Bの意味や付き合ってはいけない理由、近年現れた3Sや3Cについて解説していくので、幸せになりたい人は参考にしてみてください。

付き合ってはいけない3Bの意味とは?

付き合ってはいけない3Bとは、①美容師、②バーテンダー、③バンドマンのことを指します。

それぞれの頭文字を取り、3Bとまとめられているのです。彼らと付き合うと辛い思いをしたり、振り回されたりしてしまうことから、古くから付き合ってはいけないと言われています。

どの職業も女性と接する機会が多く、付き合う側としては心配がつきません。ビジュアルが良かったり、人前に出ることからチャラい、遊んでいそうと思われることもあるでしょう。実際に3Bと付き合って、辛い思いをした人も多いようです。

付き合ってはいけない3B男性の理由

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

①美容師と付き合ってはいけない理由

美容師は女性と会話をし、実際に触れることが多い職業です。派手な格好やおしゃれな人も多くいます。女性と接することが多いので、女性に対しての扱いにも慣れているでしょう。実際に複数の女性と遊んでいたり、浮気をしている人もいるようです。

美容師と付き合うと、はじめはヘアスタイルやファッションについてアドバイスをもらえたり、ステイタスを感じたりすることができます。しかし美容師は仕事も忙しく、収入が低い職業です。次第に不満を抱えてしまうでしょう。

②バーテンダーと付き合ってはいけない理由

バーテンダーは夜の職業で、日常とは違う時間をお客さんに提供します。一般的な職業の人が昼夜逆転の生活に付き合うのは大変なことです。一緒に過ごす時間や連絡を取り合う時間も合わなくなるでしょう。生活リズムが違うというのは、意外とストレスになるものです。

また女性のお客さんを相手にすることもあり、アルコールが入ることで相手と親密になる可能性もあります。閉ざされた空間とアルコールで理性を失い、浮気してしまうことも多い職業です。

③バンドマンと付き合ってはいけない理由

バンドマンは基本的にお金に余裕がなく、夢を追って生きています。しっかりした仕事につかず、常にバイトと練習に明け暮れるのでなかなか2人の時間をとることができません。ヒモ体質の男性も多いでしょう。女性側が金銭的に苦労することが多いのです。

またバンドマンにとってファンは一番大切な存在です。ファンの女性に囲まれることもあり、常に不安が付きまとうことになります。将来性がない上に心配に耐えることがなく、女性が苦労しがちな職業です。

付き合ってはいけない3Bと付き合うメリット

付き合うと幸せになれないと言われる3Bにも付き合うメリットはあります。

◯美容師のメリット

美容師と付き合うことで、美容についてアドバイスがもらえ、自分磨きに役立てることができるでしょう。パーティーや出かける時には美容院に行かなくても、時間があれば相手にヘアセットをお願いすることもできます。

◯バーテンダーのメリット

バーテンダーと付き合うことで、おしゃれなお店に詳しくなることができます。飲食業の人は、常に評判が良いお店をチェックしているものです。また必ず店にいるので、会いたい時にいつでも会いに行くことが可能です。

◯バンドマンのメリット

バンドマンと付き合うことで、数多くいるファンの中でも自分が特別であることを感じ、優越感に浸ることができます。相手を支えることでやりがいを感じることもできるでしょう。また人脈が広いので、様々な人と知り合い、交友関係を広げることも可能です。

付き合ってはいけない4Bとは?

近年では今までの3Bが4Bになったと言われています。3Bに追加されたのは「舞台役者」です。顔立ちが整い、夢を追っている姿が女性を刺激するのが理由でしょう。

舞台役者も売れるまでは金銭的な余裕がありません。ファンを大切にするので不安はつきものです。チケットを売るために頼りにされることもあるでしょう。

また舞台というのは特殊な世界です。こだわりが強かったり、難しい性格の人も多いです。やりがいを感じることもできますが、一筋縄ではいかない職業でしょう。

真面目に舞台に取り組んでいる人も多いですが、中には舞台役者という仕事を利用し、多くの女性と関係を持っている人がいるのも覚えておいてください。

付き合ってはいけない5Bとは?

最近では、付き合ってはいけない3Bに加え、5Bと言われる職業も出てきました。新しく加わった5Bとは「ブロガー」のことを指しています。

ブロガーは不安定なブログ収入で生計を立てている男性です。ブロガーの男性は他の仕事が嫌であったり、人付き合いが苦手なために自宅で仕事をしている、社会に適応できない人が多いでしょう。

収入が安定していない人も多く、付き合うと金銭面で苦労することも多いです。生活や好みでの価値観の違いも大きい可能性があります。

あまり稼ぎがないのに自分をブロガーだと名乗っているニートもいます。長期的に稼ぎ続けている人も中にはいますが、見極めることは難しいです。

付き合ってはいけない6Bとは?

5Bに加えて6Bと呼ばれる男性もいます。6Bとは「貧乏な男性」のことを指します。職業ではありませんが、自分で生活できないレベルの貧乏な男性のことです。

社会人になっても自分の力で生活することができない男性は、社会に適応できていません。親のお金に甘えたり、経済的な問題以外のことを抱えている可能性もあるでしょう。

あなたによっぽどの経済的な余裕があれば大丈夫ですが、相手の面倒をあなたが全て見ることになってしまいます。愛があれば貧乏でも良いという考えもありますが、お金がない状態は身も心も荒みがちです。相手の顔や人間性が好みであっても、付き合う時は慎重に考える様にして下さい。