待ちに待ったハワイ旅。
ところが、新型コロナウイルスについての情報から毎日目が離せない状況が続いています。

思わぬアクシデントに見舞われてしまいましたが、慌てることなくまずは、しっかりと現地の情報を収集しましょう。

そして内容を正しく理解し、慎重に行動する必要があります。

さまざまな情報が飛び交っていますが、冷静な判断が重要です。
その上で、もし渡航をキャンセルする場合は、早めに旅行会社やホテルに連絡するようにしましょう。

この記事では、既に渡航が決まっている皆さんに今すぐ実践できる対策をご紹介します。

対策1.旅行前の対策も重要!人が多いところに出向かない

新型コロナウイルスの対策は、ハワイへ旅行に行く前も重要です。

新型コロナウイルスの感染は、現時点では飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

上記2つの対策として、以下の対策が推奨されています。

  • 手洗い
  • 普段の健康管理
  • 適度な湿度を保つ 上記に加えて、持病がある方は公共施設や人が多いところに出向かないよう注意しましょう。

    また、咳などの症状がある方は、咳エチケットを行ってください。
    参照:首相官邸

    対策2.空港、飛行機内ではマスク着用&消毒

ハワイへ渡航する時の空港、飛行機内ではマスクを着用しましょう。
着用と合わせて、マスクの除菌アイテムを利用するのもおすすめです。
除菌アイテムは、マスクにシュッと吹きかけるだけで、ウイルスや菌を除去し24時間クリーンな状態をキープしてくれます。

マスクが手に入りにくい状態が続いているため、なんとか手持ちの在庫を上手く使いこなしてウイルスを回避しましょう。

新習慣ともいえるマスクの除菌アイテム、まだ購入されていない方は是非トライしてくださいね。

また、飛行機の座席や肘掛けなどの座席まわりを消毒すると、さらに感染リスクを下げられます。

ただし、アルコールにアレルギーを持つ方もいるので、消毒前には周りに声掛けをするようにしましょう。

他にも、消毒には後片付けの楽な除菌シートがおすすめです。
運ばれてくる食事や、飲み物、おしぼりなど受け取りトレーに置く際に、その都度消毒できると尚更安心です。