一人暮らしにウォーターサーバーは必要?
ウォーターサーバーは費用が高いしもったいないのでは?
ウォーターサーバーは、わざわざ外に水を買いに行かなくても自宅で美味しい水やお湯が使えて便利と人気です。
しかしこれから一人暮らしを始める人にとっては、ウォーターサーバーが本当に必要なのか悩んでしまうのではないでしょうか。

この記事では一人暮らしにウォーターサーバーが必要かどうかやウォーターサーバーを取り入れるメリット、ウォーターサーバーの選び方などを詳しくご紹介。
また、ウォーターサーバーが必要な人や不要な人の特徴も紹介しますので
迷っている方は参考にしてくださいね。

一人暮らしにウォーターサーバーは必要?メリットとは

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

「ウォーターサーバーがあると便利と聞くけど具体的に何がいいの?」と疑問に思う方もいるはずです。
実際ウォーターサーバーを取り入れることで得られるメリットはたくさんあります。
ここでは4つのメリットについて解説していきます。

非常用の備蓄になる

地震などの自然災害が起きた時、水道が使えなくなってしまうことがあります。
そんな時困るのが飲用水の確保でしょう。
ウォーターサーバーは災害時も新鮮で安全な水を使用することができます
ウォーターサーバーは水の容量が多いため(一般的に10L以上のものが多い)、ペットボトルで水の確保をするよりも多くの水を確保できるのです。
また、電気が通っていればお湯を使えるので災害時の食事の幅も広がるでしょう。

お湯がすぐ出て時短になる

ウォーターサーバーは水だけではなく、お湯も即時に出すことができます
コーヒーなどの温かい飲み物をよく飲む人や料理でお湯をよく使う人は、ウォーターサーバーを取り入れることで日々の生活の質が向上するでしょう。
鍋でお湯を沸かせたりケトルを使ったりする間が全てなくなるのでストレスなく生活できます。

衛生的で安全

日本の水道水は世界でも有数の綺麗な水と言われており、そのままの状態で飲むことが可能です。
とはいえ「水道水は美味しくない」と思う方も少なくありません。
ウォーターサーバーがあればいつでも衛生的で美味しい水が飲めるのです。
さらにウォーターサーバーによっては温水をサーバーのタンクやホースへ循環させ熱湯消毒をするクリーン機能が備わっているものもあります。

買いに行く手間が省ける

「水道水には抵抗があるから」とスーパーにペットボトルの水を買いに行く人は多いでしょう。
ウォーターサーバーがあれば、わざわざ外に出なくても定期的に自宅で水を受け取れます。

ウォーターサーバーがあると便利な人

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

ウォーターサーバーを使うメリットを紹介しました。
一人暮らしでも生活の質を上げたいと考える人にとって非常に便利なウォーターサーバー。
ではウォーターサーバーがあると便利な人とはどのような人でしょうか。3つの特徴を紹介していきます。

自宅にいる時間が長い人

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

自宅に長くいる人は、必然的に自宅での水分補給の回数が多くなるでしょう。
在宅ワークが多い人などは、その都度スーパーやコンビニに飲み物を買いに行くのは面倒なはずです。

また、ウォーターサーバーは毎月の水の料金の他、電気代、サーバーのレンタル代、メンテナンス代など様々なコストがかかります。
(レンタル代やメンテナンス代は無料のものもあります。)
自宅にいる時間が長い人は、そのようなランニングコストも無駄にならずウォーターサーバーを活用できるのです。

買い物の重たい荷物にストレスを感じる人

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

水道水に抵抗のある人の多くはスーパーでペットボトルの水を購入しています。
人は1日に1.5L程の水を飲むと身体に良いと言われていますので2Lのペットボトル1本でも2日もたないでしょう。
買い物の時の重たいペットボトルにストレスを感じる人はウォーターサーバーがあると便利ですよ。

ペットボトルのゴミを減らしたい人

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

普段ペットボトルを購入している人は、日々溜まっていくペットボトルのゴミの処分が大変です。
ラベルを外したり潰したりして処分する必要があるため、できるだけ減らしたいと思いますよね。
ウォーターサーバーがあれば、出先でペットボトルを買わなくても自宅からマイボトルを持参して水分を補給できます。

ウォーターサーバーがいらない人

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

ウォーターサーバーがあると便利な人の特徴を紹介しました。
ウォーターサーバーがあると便利な人がいる反面、ウォーターサーバーが不要な人もいます。
ここではウォーターサーバーがいらない人の特徴を紹介します。

水道水で十分な人

日本の水道水はとても綺麗で美味しいため、水道水で十分だと思っている人は多いです。
中には浄水器がついているタイプの水道もありウォーターサーバーの必要性を感じないことも。

部屋が狭く置く場所がない人

一人暮らしの部屋にウォーターサーバーを置くとかなりのスペースを占めてしまいます。
生活をするうえでウォーターサーバーが邪魔になってしまうことも。
十分なスペースを確保できない場合は、ウォーターサーバーを取り入れない方が良いでしょう。

一人暮らしのウォーターサーバー選びのポイント

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)

「一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーが知りたい」と思っていても何を基準に選べばいいかわからないですよね。
ここでは4つの基準をもとに一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

コストを抑える

■アルピナウォーター

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)
月額料金(24L)3,227円
初期費用0円
サーバーレンタル料(関東エリア)月629円
注文ノルマなし

アルピナウォーターは月額コストが業界最安値です。
さらに注文ノルマがないので好きな時に必要な量だけ注文できます。

■アクアセレクト

ウォーターサーバー
(画像=JOERAより引用)
月額料金(36L)4,050円
初期費用0円
サーバーレンタル料(関東エリア)0円
注文ノルマあり(36L)

アクアセレクトは、初期費用、事務手数料、サーバーレンタル料、配送料が無料です。
さらに水代も格安でコスパがいいです。
しかし注文ノルマがあることに注意が必要
月に36L送られてくるので一人暮らしであまり水を飲まない人には向いていません。