たらこ唇の男性の性格の特徴は?人相占いでどんな意味や運勢なのでしょうか。恋愛ではモテる?コンプレックに思っている場合の治し方についても説明します。

たらこ唇と言うとセクシーさや可愛らしさが際立ち、異性から魅力的に見られます。モテ度が高まる憧れる唇とも言えます。

一方でサザエさんに出てくるマスオさんの同僚の穴子さんのように強調されると、顔全体とのバランスが崩れてコンプレックスになりがちです。良くも悪くも個性的ですが、身近な人がこの唇の場合、ちょっと気になったりします。

人相学ではこの厚みがある唇から性格や恋愛傾向などが読み取れます。それでは、このたらこ唇の男性の性格などについて詳しく解説していきます。

たらこ唇の厚さの基準は?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

たらこ唇かどうかの厚さの基準は、上下の唇の厚さ合計が平均よりも7mm以上あるものとされています。日本人の平均の厚さは上唇が8mm、下唇が10mmでその合計は18mmなので、7mmをプラスすると25mmとなります。

ですから上下の唇の厚さの合計が25mmを超えていれば、たらこ唇と見なされます。しかし目安として基準なので、厚さだけでなく、横幅との比率も考える必要があります。

唇が美しく見える縦幅と横幅の比率は「1:3」とされています。25mmの厚みがなくても横幅がなければ、たらこ唇になることもあるわけです。見た目の印象で厚いと感じたら、人相学的にはたらこ唇の要素があると言えます。

たらこ唇の男性の性格の特徴12個[人相学]

性格の特徴としては、

・愛情に深い
・思いやりがある
・情熱的
・開放的
・心が広い
・個性が強い
・人に流されやすい
・調子者
・人に尽くす
・素直
・話し好き
・浮気っぽい

といった要素が挙げられます。具体的には、愛情に深く、困っている人がいると見過ごすことができず、すぐに救いの手を差し伸べるとされます。思いやりがあり、人に尽くすことを惜しまないので頼りにされます。

何事も情熱的に携わり、素直なので人から高く評価されます。心が広く来るものは拒まない開放的な面があります。誰とでも平等に接することができます。お調子者の面があり、勢い任せで物事を進めたり、煽てられると図に乗ることが多くなるようです。人に流されて思わぬ失敗をすることもあります。

個性が強く独特の価値観を持つことがありますが、それを人に強要することはないようです。話好きで世の中のいろいろなことに興味を持ち、話しのネタは幅広いとされます。恋愛面では浮気っぽい面があり、慎重さが求められます。

たらこ唇の男性はモテる?モテない?

情熱的な恋愛をするので、スキンシップは積極的で人目を気にせずイチャつくことが多いとされます。開放的な性格の相手とは相性が良いのですが、そうでないと感覚的に合わないようです。熱しやすく冷めやすい面があり、惚れっぽいので、浮気をしやすくなります。

騙されやすいので恋愛トラブルに注意が必要です。思いやりがあり気遣いができ、一緒に居て居心地が良いはずです。過去に気遣ってくれたことを覚えているので、常に感謝の気持ちは忘れないとされます。

恋愛にマメで様々な記念日を大切にします。一方的に愛情を注ぎ自己満足な恋愛に陥りやすいとされます。相手に重いと感じられやすいようです。基本的にモテる傾向にありますが、相手によってはかなり嫌われることもあります。

たらこ唇のメリット

男女ともにセクシーさが感じられます。異性が放って置けない魅力になります。顔のパーツの中で唇が厚いとキスがしたくなる雰囲気が漂い、チャームポイントとしてアピールできます。女性の場合、グロスや口紅が一段と引き立ちきれいに見えます。

第一印象に残りやすく、名前を覚えてもらうのが早かったりします。大人っぽい魅力が漂い、落ち着いて見えます。キスした際に唇に独特の柔らかい感触があります。恋愛相手をこの虜にすると、長続きするようです。ストローのフィット感が良く、おしゃれな感じで飲めるとも言われています。