AB型女性を放置すると冷める?AB型女性の性格と恋愛は?一度冷めると心は戻らない?冷める時と冷めた後の対処法についても解説します。

AB型女性は上手に本音を隠すミステリアスなタイプ。AB型女性と付き合っていても関係がスムーズに進展しない、と悩む方も少なくないでしょう。

今回は、そんなAB型女性を放置すると冷めてしまうのか、そして冷めてしまった時の対処法を紹介していきます。AB型女性へ放置を含む駆け引きを仕掛けようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

AB型女性の性格と恋愛傾向

AB型女性は、自分の世界観を大切にする芯のある性格。何事にも自分のペースで取り組み、周囲に流されることはありません。さらに器用で天才肌のため、仕事や趣味も成功することがほとんどです。

周囲からは少々マイペースで本心が掴みにくい厄介な人だと思われがちですが、そのカリスマ性からリーダーとして慕われることも少なくありません。

そんなAB型女性は恋愛を最優先するタイプではないため、恋愛をしていても自分の時間や趣味を大切にします。恋愛に消極的なわけではありませんが、恋愛中心の人生を送ることは少ないでしょう。相手へのわかりやすい愛情表現も少なく一見冷めているように思えますが、実は真面目に相手を愛する一途な恋愛観を持っています。

AB型女性を放置すると気持ちが冷める?焦る?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

AB型女性は1人の時間を大切にする秘密主義タイプなので、放置をされてもすぐに冷めたり焦ったりすることはありません。

期間が長すぎると相手への愛情を疑うような態度を見せ始めますが、基本的に放置を悪いことだとは思っていないため、特に感情の変化は起きないでしょう。むしろ程良い距離感をとってくれる人として、相手への信頼が高まるはずです。

また、AB型女性は信頼して心を開いている人には自分から放置をすることもしばしば。これは、こまめな連絡をしなくても繋がっていられる特別な人として相手を認識しているからこその行動です。そのため、放置をされることはAB型女性にとって相手から信頼されている証拠となります。期間が長過ぎなければ、関係を深める良い要素なのです。

AB型女性は一度冷めると心は戻らない?

AB型女性は頑固で自分の感情に素直なため、冷めてしまうとすぐに関係を修復することは難しいでしょう。

もともと複雑な性格をしているAB型女性はさらに理解しにくくなり、普通の感覚では手も足も出せない状態となります。個人差はありますが、興味を失った人に対してAB型女性はかなりシビアな態度をとりがちです。

一方で、AB型女性が絶対的に相手を拒絶するような態度をとっていなければ、心を取り戻せる可能性は高め。会ってもらえたり、話を聞いてもらえたりする場合は、まだAB型女性から完全に冷められていないと判断できます。慎重に立ち回って丁寧に対応すれば、AB型女性の心を取り戻すことができるはずです。

AB型女性が好きな人に冷める時

AB型女性はマイペースな個人主義タイプのため、恋愛も自由に楽しみたいと考えています。そのため、束縛したり、過度に干渉し過ぎたりするような相手にはすぐに冷めてしまうでしょう。

特に急速なプライベートへの踏み込みは厳禁です。どんなに好きな相手にも、適度なスペースを保って自分の感性を尊重してほしいとAB型女性は考えています。

また、自分のセンスや感覚を大切にしているAB型女性は、アドバイスや小言を言う相手に冷めがち。好きな相手からであっても、自分のスタイルに口出しされるとAB型女性の恋愛感情は冷めてしまいます。AB型女性の複雑な感性に割って入るような出過ぎた行動は絶対に避けましょう。