海外のお菓子ってパッケージが可愛かったり、珍しいものがあったりと日本でも人気ですよね!
今回はそんな輸入お菓子の中から、今飛ぶように売れている人気すぎる、イギリス発のキャンディーをご紹介します。
特に今回ご紹介するものは、キャンディーの常識を覆すような変わった食感・見た目のキャンディーなんです・・・!

大人気キャンディー「シンプキン」って?

シンプキンキャンディー,アフターディナーミント
(画像=JOERAより引用)

日本でも入手困難なほど売れているイギリス発のキャンディー「シンプキン」。
1921年から続く歴史があり、その昔ながらの製法は今も守り継がれています。
とくに特徴的なのは、パッケージの可愛さと自然由来ということ。
シンプキンのキャンディーは、おしゃれな缶に入っています。
これはトラベル缶と呼ばれ、当時は乗り物酔いの症状を緩和するために、旅行に持っていったのが事の始まりなのだとか。
また、シンプキンキャンディーは創業当時から、風味も色味も自然由来にこだわって作られています。
そのためお子様も安心して食べることができますよ♡

シンプキン アフターディナーミント

シンプキンキャンディー,アフターディナーミント
(画像=JOERAより引用)

今回、筆者が食べてみたのはシンプキンキャンディーの「アフターディナーミント」という種類。
シンプキンには9つもの種類のフレーバーがあります。
その中でもミント味は3種類もあり、とくに人気のフレーバー。
アフターディナーミントは、とくにその見た目と食感がキャンディーにしては、とっても珍しい!!
好きな人はハマるような個性的なキャンディーとなっています。

見た目がマシュマロ!?

シンプキンキャンディー,アフターディナーミント
(画像=JOERAより引用)

缶を開けてみると、中からアフターディナーミントが!
え、これマシュマロじゃないの!?」という見た目をしていますよね(笑)
キャンディーっぽくは全くありません・・・
そしてミントの香りもすごい!!
スーッとするミントの爽やかでツンとした香りが強めに香ってきます。