濃厚でリッチな味わいのニューヨークチーズケーキ。チーズ生地が美味しいのはもちろんの事、サクサクの土台もまた美味しいですよね♪今回はサクサク感増し増しなのにまさかの低糖質!サクサククランブルが美味しい低糖質ニューヨークチーズケーキのレシピをご紹介していきます。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約60分(冷やす時間は除く)

今回の糖質オフアイテムは大豆粉とラカント

サクサクのクッキー土台は砂糖も小麦粉もたっぷり、チーズ生地にもお砂糖たっぷり!糖質オフにしたい場合はこの2つの材料を置き換えるのがおすすめ。今回は大豆粉とラカントへ置き換えました。

■大豆粉

小麦粉の代わりにおすすめなのが大豆粉。

大豆粉は大豆をそのまま粉にしたもので、低糖質でたんぱく質が豊富。

きな粉のような香りが香ばしく、大豆の栄養が丸ごと摂れるうえ小麦粉の代わりに使えばグルテンフリースイーツにもなります。

■ラカント

低糖質スイーツを作る材料でお馴染みのお砂糖と言えばラカント。

ラカントはカロリーゼロの甘味料で血糖値にも影響せず、糖質もゼロ。甘さも砂糖とほぼ同じなので、分量そのまま置き換える事で糖質を抑える事が出来ます。

低糖質なニューヨークチーズケーキのレシピ

今回は大豆粉で作った香ばしいクランブルを土台とトッピングの両方に使います。

材料(18cmパウンド型1台分)

〇クランブル
・無塩バター 30g
・ラカント 30g
・アーモンドプードル 30g
・大豆粉 30g

〇土台
・クランブル 50g
・無塩バター 20g

〇チーズ生地
・クリームチーズ 200g
・ラカント 50g
・全卵 1個
・コーンスターチ 10g
・生クリーム 100g

作り方

【クランブルを作って土台を作る】

サクサククランブルが美味しい♪低糖質ニューヨークチーズケーキ1.jpg
(画像=michillより引用)

① フードプロセッサーにラカント・アーモンドプードル・大豆粉を入れて軽く回す。冷たい無塩バターを1cm角程度にカットして加え、ポロポロのそぼろ状になるまで回す。

※フードプロセッサーが無い場合はボウルに入れてカードを使って混ぜ合わせて下さい。

② オーブンシートを敷いた天板に平らに広げる。

③ 170℃に予熱したオーブンで約10分程度こんがりきつね色になるまで焼く。

④ 冷めてから50gをボウルに取り、麺棒などで軽く叩いて潰す。無塩バターを溶かして加え混ぜ合わせる。

サクサククランブルが美味しい♪低糖質ニューヨークチーズケーキ1.jpg
(画像=michillより引用)

パウンド型にオーブンシートを敷き、④を敷き込んでギュッと押す。使用するまで冷蔵庫で冷やしておく。

※残ったクランブルは仕上げで使用するので常温でそのまま置いておいて下さい。

【チーズ生地を作る】

サクサククランブルが美味しい♪低糖質ニューヨークチーズケーキ1.jpg
(画像=michillより引用)

① クリームチーズをレンジで30秒程度温めてからボウルに入れ、ラカントも加えてホイッパーで混ぜる。

② 全卵、コーンスターチの順に加え混ぜる。

③ 生クリームを加え混ぜる。

④ 土台を敷き込んだパウンド型に全て流し入れる。