【最新】子供との撮影におすすめのアクションカメラ5選

初心者ママでも本格的な動画を撮影できるアクションカメラや、気軽に始められるアクションカメラなどをピックアップしました! ぜひとっておきの一台を見つけてくださいね。

DJI OSMO Action

子供の撮影に人気のアクションカメラ5選!選び方は?ママにおすすめのアクションカメラを紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

高精度のブレ補正、4K搭載。防水、防塵、耐衝撃性、防寒機能、-10℃~40℃の動作環境温度など、あらゆるシーンに対応しています。

項目 内容
機能 Wi-Fi機能
デュアルスクリーン搭載
高精度のブレ補正
4K HDR動画
8倍スローモーション
4K60P動画
防水(11m)
重さ(g) 124
サイズ(mm) 65×42×35
おすすめポイント ・防水ケースなしで水深11mまで撮影可能
・バッテリーは-10℃でも動作する仕様
口コミ 「スローモーション」撮影や時間と動きを凝縮した「タイムプラス」など、
面白い機能がたくさん。
背面だけでなく前面にもモニターが付いているので、
子供の撮影だけでなく自撮りも簡単に楽しめていいです。

GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW

フラッシュ機能やマイクなどのアクセサリーが取り付けやすいのがGoProの魅力。用途に合わせてカスタマイズしたいママにおすすめの一台です。

項目 内容
機能 ・バッテリー取り外し可能
・4K
・手ぶれ防止機能
・音声コントロール機能
・防水・耐久性(水深10m)
重さ(g) 126
サイズ(mm) 66.3×48.6×28.4
おすすめポイント ・「GoPro 電源オン」などの音声コントロールで、ハンズフリー操作が可能
口コミ アクションカメラのパイオニアということでGoProを購入。
手ぶれせず画像も非常にいいです。
あとは、バッテリーがもう少し持てば大満足です。

SONY FDR-X3000

子供の撮影に人気のアクションカメラ5選!選び方は?ママにおすすめのアクションカメラを紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

手ブレ補正機能が強いSONYのFDR-X300。自転車や車でのドライブ撮影にぴったりのアクションカメラです。

項目 内容
機能 ・Wi-Fi機能
・手ぶれ防止の「空間光学ブレ補正」
・高精細な4K 30p撮影対応
・水深60m(付属のハウジング装着時)
重さ(g) 90.7
サイズ(mm) 83×29×47
おすすめポイント ・動画撮影に加え約1200万画素相当の高画質な静止画を撮影可能
・動画をスマートフォンなどへの転送、シェア可能
口コミ 手ぶれしないで綺麗な動画が撮影できる点が気に入っています。
けれども4K録画だとバッテリーが15分くらいしか持たないのが残念。
予備バッテリーは必需品です。

Victure アクションカメラ

1万円以下で買える小型軽量のアクションカメラ。自転車やヘルメットなどに装着できるアクセサリーが複数付属されているので、初心者でも気軽にはじめられます。

項目 内容
機能 ・Wi-Fi機能
・2000万画素&タッチパネル
・4K
・HD高画質
・手ブレ補正
・多機能撮影
・大容量バッテリー2個&広角視野
・水深30m(付属のハウジング装着時)
重さ(g) 72.6
サイズ(mm) 50×30×15
おすすめポイント ・防水、防塵性、耐衝撃性、耐低温性が備わった専用ケース付き
口コミ 小型&軽量で旅行の持ち運びに便利でした。
ただ、本体が熱くなりやすいので長時間の撮影や夏場には向かないかも。

MARSHAL MAL-FW

子供の撮影に人気のアクションカメラ5選!選び方は?ママにおすすめのアクションカメラを紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

手軽にアクションカメラを試したい方にはこちらの製品がおすすめ。価格は5000円前後ながら、防水性と耐水性に優れているので、ダイビングやウィンタースポーツの撮影にもぴったりです。

項目 内容
機能 ・Wi-Fi機能
・多彩な撮影モード(ビデオ / フォト / バースト / タイムラプスを搭載)
・4K
・HDMI出力搭載(自宅のテレビで撮影動画の視聴可能)
・70°の超広角撮影
・水深30m(付属の防水ケース装着時)
重さ(g) 65
サイズ(mm) 42×60×25
おすすめポイント ・手のひらにおさまるコンパクトサイズ
・4K対応で鮮明な動画撮影が可能
口コミ この値段でWi-Fi機能が付いており、スマホで操作できる点が気にいっています。
説明書がシンプルなので、機械音痴の私には使いこなすのに少々苦労しました。

まとめ

子供の撮影に人気のアクションカメラ5選!選び方は?ママにおすすめのアクションカメラを紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

体の一部となってプロが撮影したかのようなダイナミックな影像が撮影できるアクションカメラ。アクションカメラがあれば、アウトドアスポーツの違った楽しみ方ができますね。本格的なモデルから格安なモデルまで種類が豊富なので、ママはもちろん、ご家族にあった一台を探してみてください!


提供・はいチーズ!clip

【こちらの記事も読まれています】
【2020年最新】簡単ハーフアップのやり方 髪型別おすすめアレンジ14選
韓国の子供服がインスタで人気! 【2020年最新版】おすすめ子供服の通販12選 
マスクの簡単な作り方を解説! 100均の材料で手作りできるマスクや縫わないハンカチマスクも紹介
幼児食はいつから? 食べられない食材は? 楽しい食事のポイントは?
STEAM(スティーム)教育とは? STEAM教育の導入で日本はどう変わる?