待ちにまったハワイ旅行では、前日からワクワクしてすぎて、興奮したまま空港に到着したり、時差もあって眠いけど、とにかく一分たりとも無駄にしたくない!

そんな気分になりますよね。

ホテルのチェックインは15時以降が多いですが、早く着て荷物を預けられるところもあれば、預けるのがNGなホテルもあります。

また、大きなスーツケースをホテルまで預けに行くのも一苦労、その分の移動時間がもったいなく思います。

到着後すぐハワイ時間を満喫したいみなさんに、今回はシャトルバスの「ロバーツハワイ」新サービスをご紹介します。

アラモアナセンターで過ごせるサービス開始

参照:@robertshawaii.jp

地元の方にはもちろん、旅行者にも人気の「アラモアナセンター」のエヴァウイング1階に、8月13日に新しくロバーツのラウンジ「ビジターコンシェルジュサービスbyロバーツハワイ」がオープンしました。

空港から出ているシャトルバスとセットになったサービスで、空港⇒ワイキキまでの間にアラモアナセンターで途中降車し、荷物を預けることができます。

ハワイ滞在中であれば、AM7:00~PM21:00まで、ラウンジはいつでも利用できます。
また、ビジターセンターではWiFiもラウンジ内で使用できるので便利です。

荷物を預けて手ぶらでラクラク観光

まずは荷物を預けて、お茶でも飲んでリラックスしましょう。
飛行機で縮こまった身体を伸ばして一息つくのもいいかもしれません。

日本語可能なスタッフにレストランの予約やオプショナルツアーの相談もできるのでとっても助かります(一部有料となります)。

時間を有効に使うとはまさにコレ。
ハワイ滞在中ラウンジオープン時間内はいつでも利用できるので、気軽に立ち寄って休憩できますよ。

特に小さなお子様連れの場合には、ちょっとした癒しのスポットになりそうです。

片道だけの利用でフレキシブルなプラン

参照:@robertshawaii.jp

予約はホームページから簡単にできます。
アラモアナセンターでゆったりと過ごしたあとは、午後のシャトル便で各ホテルまで移動しましょう。

料金にはチップもすべて含まれているので、面倒な計算や英語の心配もなし、ストレスフリーな旅が可能です。