スマホに入った思い出の写真。みなさんは、どうやってプリントしていますか?最近はコンビニやネットなどさまざまな印刷方法があり、迷ってしまう人もいます。それぞれのメリットやデメリットを知って、自分にピッタリのプリント方法を見つけましょう!

スマホ写真をプリントする方法5つ

スマホ写真のプリント方法 5選!コンビニとネットどちらがお得?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

スマホは手軽に写真が撮れて便利ですよね。旅行に行った時や子供の成長記録など、思い出の写真がたくさんあることでしょう。みなさんは、撮りためた写真の印刷はどうしていますか? スマホ写真のプリントにはいくつか方法があり、どれがいいのか迷ってしまいます。主なプリント方法を5つピックアップして、それぞれの特徴を見てみましょう。

コンビニプリント セルフ写真プリント機 DPE店 ネットプリント 自宅プリンタ
利便性
アプリ 必要 不要 不要 不要
画質
価格(L版) 30円程度 30円程度 40円程度 5円~(送料別) 15~20円
印刷バリエーション

プリント方法1:コンビニでプリント

スマホ写真のプリント方法 5選!コンビニとネットどちらがお得?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

まずは、コンビニでプリントする方法です。スマホから写真データーをコンビニのマルチコピー機に送り、スマホ写真をプリントします。写真データーを送る方法はいくつかありますが、事前にスマホにアプリをダウンロードし、インターネット経由やWi-Fiで送ると簡単です。また、コンビニのマルチコピー機によっては、インデックスプリントや分割プリントもあるので、用途に合わせて印刷方法を選ぶことができます。

メリット:近くのコンビニですぐにプリントできる

スマホ写真のプリント方法 5選!コンビニとネットどちらがお得?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

コンビニでスマホ写真をプリントするメリットは、なんといっても思い立ったらすぐにプリントができる点です。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどでは、ほとんどのチェーン店で取り扱っています。これらのコンビニは全国に多くの店舗があるので、外出先でスマホで撮影した写真をすぐに印刷したいときなどに便利ですね。

デメリット1:専用アプリが必要

コンビニプリントのデメリットとしては、事前に専用アプリのインストールが必要な点です。アプリは印刷するコンビニに応じたものが必要になります。そのため、出かけ先で撮った写真をプリントしようと立ち寄ったコンビニが、いつも利用しているコンビニではなかった場合、新たにアプリをインストールしなければスマホ写真のプリントをすることができません。

デメリット2:カメラ専門店より写真画質が劣る

最近は、コンビニでの写真印刷も技術が上がり、とても綺麗にできるようになりました。しかし、やはりカメラ専門店での写真プリントと比べると画質がやや劣ってしまいます。カメラ専門店では、写真プリント用の印画紙を薬品に反応させて発色させる銀塩プリントという方法が一般的です。しかし、コンビニプリントの場合、非常に微細なインクの水滴を写真用紙に吹きつけるインクジェット式による印刷です。そのため、印画紙そのものが発色する銀塩プリントと比べると、インクジェット式では画質が低くなってしまうのです。

また、コンビニ会社によって採用するマルチコピー機によっても画質が違ってきます。セブン-イレブンでは富士ゼロックス製のマルチコピー機、ローソンやファミリーマートではシャープ製のマルチコピー機を採用しています。コントラストや印刷用紙の厚さなど若干違いがあるようです。

プリント方法2:セルフ写真プリント機でプリント

スマホ写真のプリント方法 5選!コンビニとネットどちらがお得?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

次にご紹介する方法は、家電量販店(ビックカメラやヨドバシカメラなど)や大型ショッピングモールに設置されたセルフ写真プリント機でプリントする方法です。大型店舗の場合は機械の台数も多いので、比較的待ち時間が少なくプリントできます。

メリット:専用アプリがいらない

スマホ写真のプリント方法 5選!コンビニとネットどちらがお得?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

セルフ写真プリント機のメリットは、コンビニプリントのようなプリント専用アプリのインストールが不要なことです。スマホの充電口にセルフプリント機に付属するケーブルをつなげれば、スマホに保存している写真が読み込まれます。その後はプリント機の指示に従ってタッチパネル上からメニューを進めていけば、簡単にスマホ写真をプリントすることができます。操作方法や不明な点について、すぐに店員さんに聞くことができるのも安心ですね。

デメリット:近くに店舗がないことも

セルフ写真プリント機でのプリントのデメリットは、設置店舗を探すのに手間がかかる点が挙げられます。設置店舗数がコンビニほど多くないため、自宅の近くに設置店舗がない場合もあるでしょう。子育てで忙しいパパママにとって、わざわざ写真プリントのためだけに、遠くの設置店まで出かけるのは難しいですよね。また、セルフプリントの写真画質は、コンビニプリントと同等と考えておきましょう。