タイ料理!無性に食べたくなる時ありませんか?
その中でも、人気のタイ料理の1つの「ガパオライス」。
実は、おうちで簡単に作れちゃうレシピがあるんです!

そこで今回は、おうちで簡単に作れる!ガパオライスレシピをご紹介していきます。
手軽で美味しいガパオライスができる作り方の秘訣を伝授しちゃいます♡
これで、いつでもタイ料理が味わえる!ぜひ、タイ旅行にいった気分をおうちで楽しんでみてください。

ガパオライスとは?

ガパオライス,簡単レシピ
(画像=JOERAより引用)

タイ料理で定番の「ガパオライス」♡日本でも人気のタイ料理の1つとしてご存知の方も多いのではないのでしょうか?
そんなよく耳にする「ガパオライス」ですが、ガパオライスとは一旦どんな料理なのでしょうか?

そもそも「ガパオライス」の”ガパオ”とはバジルのこと。
実は、ガパオライスとは「バジル炒めご飯」って意味なんです!
ガパオライスは日本で言うカレーライスのように、タイ料理ではごく普通の一般的な料理です◎

そんなタイでも定番の料理をおうちで簡単に、だけど本格的なガパオライスの味を楽しみたいですよね!
でも、「ガパオライスってどうやって作るの?」、「ガパオライスの具ってどんなだっけ?」と思う人も少なくないはず。
ということで、これから簡単に作れる!ガパオライスのレシピを見ていきましょう!

本場の味わい!?ガパオライスのレシピ

ガパオライス,簡単レシピ
(画像=JOERAより引用)

ではさっそく、ガパオライスのレシピをみていきましょう!ガパオの具は、次の通り。

<材料(1人前)>
・挽き肉 (豚or鶏)100g
・玉ねぎ 4分の1
・パプリカ(ピーマン可・半分)
・にんにく(お好みで)
・バジル(数枚)
・ナンプラー 大さじ1
・醤油 小さじ0.5
・オイスターソース 小さじ0.5
・砂糖 小さじ0.5
・卵 1個

※今回、肝心のバジルを忘れてました・・・(笑)

本場タイのガパオライスは日本と違う??

日本でも人気のタイ料理・ガパオライスですが、実は日本でよく見るガパオライスと本場のガパオライスには違いが!
鶏肉を使用したものが多い、日本のガパオライスのレシピ。
ですが、本場タイ料理のガパオライスは鶏肉だけでなく、豚肉や魚介類、キノコなど様々な種類の食材が使われています。

さらに、食材だけでなく、味つけにも違いがあります。
本場タイのガパオライスは、ナンプラーと砂糖のみで味付けすることが多いのが特徴。
日本とは違い、唐辛子を入れて辛さを出しているこのが基本です。
なので、ナンプラー独特のにおいや風味を味わうことができたり、パクチーを添えて出すこともあるのでより辛さとエスニック風味に近い味わい!

美味しいガパオライスの特徴はこれだ!

赤ピーマンとバジル、黄パプリカなどが入って色とりどりな見た目が特徴のガパオライス。
たくさんのガパオの具で色どりを楽しめることや、オイスターソースやナンプラーなどで味付けをするのも美味しいガパオライスの特徴です!

しかし、どのように美味しいガパオライスを作ればいいの?と心配な人もいるはず。
そんな方は、ガパオライスの素も販売されているので、そちらでまず試してみるのもおすすめです!