晴天の多いハワイだけれど、雨が降ることももちろんあります。短い滞在期間中に雨が降ってしまったら心底がっかりしてしまうけれど、嘆くことなかれ。雨の日に楽しめるスポットだってあるんです。雨が降る日ならではの過ごし方を見つけて、本当のハワイ通を目指しましょう!

ラッキー・ストライク・ソーシャル/Lucky Strike Social

雨でも思いっきり遊びたい!という人におすすめのエンターテインメント施設。アラモアナセンター・ダイヤモンドヘッドウィングの3階&4階にあり、ボウリング、ゲーム、ライブミュージックなどが楽しめる。ゲームセンターには、スペースインベーダーやパックマン、コイン落としなどの懐かしのゲームや、レーシング系や映画をテーマにした最新のアトラクション、子ども向けのものなど、135種類以上のゲームが並ぶ。

施設内にはバーカウンターもあり、ハンバーガーやパスタ、ピザ、お寿司やポケなどの食事メニューも豊富に揃っているので、1日たっぷり遊ぶことができる。月~金曜日の15:00~18:00、日~木曜日の23:00~閉店まではハッピーアワー。ドリンク$3~、ププは$5~。

ラッキー・ストライク・ソーシャル/Lucky Strike Social
住所:    1450 Ala Moana Blvd.
電話番号:    808-664-1140
営業時間:    10:00~0:00(金・土曜~2:00、日曜7:00~)
定休日:    無休
URL:    http://www.luckystrikesocial.com/locations/honolulu/

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

ビーチには行けないけれど、室内でもいいからハワイの海を感じたいという時は、ワイキキ水族館へ。100年以上の歴史を持ち、ハワイ大学が管理するこの水族館は、南太平洋に生息する海洋生物の展示と研究に関しては世界的に有名。イルカやペンギンのような、水族館といえばこれ、という動物はいないけれど、ハワイ近海や南太平洋に棲んでいる熱帯魚やサンゴ、貝類など、ハワイ固有種が多数展示されていて、見ごたえは充分。

中でも、世界最大のオオシャコガイであるジャイアントクラム、絶滅危惧種に指定されているハワイアン・モンクシール(ハワイアザラシ)が見どころ。ダイバーから見た海の世界を再現した水槽や、海の生きものと触れ合える、ハワイのサンゴ礁を再現したコーナーも人気だ。また、水族館の裏側が見られる「ビハインド・シーン・ツアー」など、イベントやアクティビティも多数開催されている。

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium
住所:    2777 Kalakaua Ave.
電話番号:    (808)923-9741
営業時間:    9:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日:    ホノルルマラソン開催日、クリスマス
URL:    https://www.waikikiaquarium.org/

ホノルル美術館(ホノルル・ミュージアム・オブ・アート)/Honolulu Museum of Art

リゾートの雰囲気からは少し遠ざかってしまうけれど、外に雨音を感じながら、しっとりと美術鑑賞をするのもおすすめ。こちらはクラシックからモダンまで様々なアートが楽しめる、ハワイで唯一の総合美術館。

ピカソやゴッホ、モネら世界的に有名な西洋絵画をはじめ、葛飾北斎の浮世絵、東南アジアの仏像や彫刻などの東洋美術、ポリネシアやアフリカの装飾品など、世界中の美術品約5万点が展示されている。主要な作品には日本語の解説がついており、エントランスでは日本語のパンフレットが手に入るほか、入館料のみで参加できる日本語ガイドツアーも。また、ミュージアムショップには、陶器やガラス細工、ハワイの工芸品など、美術館がおすすめするアイテムが揃う。ミュージアムのロゴが入ったオリジナルのTシャツやトートバッグ、文具などもあるので、記念にぜひ。

ホノルル美術館(ホノルル・ミュージアム・オブ・アート)
住所:    Honolulu Museum of Art 住所:900 South Beretania St., Honolulu
電話番号:    808-532-8700
営業時間:    10:00~16:30
定休日:    月曜
URL:    https://honolulumuseum.org/

イオラニ宮殿/Iolani Palace

せっかくハワイを訪れたのだから、ハワイの歴史に触れて、アカデミックな1日を過ごしてみるのも一興。ハワイ王朝の7代目国王・カラカウア王により建設されたイオラニ宮殿は、アメリカ合衆国に存在する唯一の宮殿。王国の栄華と崩壊の舞台となった場所で、カラカウア王が舞踏会やパーティを行ったという「王座の間」、ハワイ最後の女王・リリウオカラニが幽閉された寝室など、王族が生活していた部屋や使用していた家具、勲章や王冠をはじめとする装飾品を見ることができる。

日本語が話せるガイドと回るツアーや、オーディオで日本語の解説を聞きながら見学するセルフガイドガイドツアーもある。また、ギフトショップも隣接しており、ハワイの歴史にまつわる本や王族の肖像が描かれたポストカード、ハワイ州旗のバッジやステーショナリーなど、ワイキキ周辺ではなかなか手に入りにくいアイテムがそろう。ありきたりなハワイ土産に飽きた人はぜひチェックしてみて。

イオラニ宮殿/Iolani Palace
住所:    364 S.King St.,Honolulu
電話番号:    808-522-0822
営業時間:    9:00~16:00 ※日本語ガイドツアーは月~金曜の11:30~
定休日:    日曜
URL:    http://www.iolanipalace.org/