ほくろ占いで足の裏のほくろの意味と運勢は?天下取りのほくろ?かかと・土踏まず・親指・人差し指・中指・薬指・小指の足の裏のほくろの意味について詳しく説明します。

足の裏のほくろは、よほどのことがない限り見ることはないと言えます。顔や腕などと違い、わざわざ見ようとして見るもので普段は目につきません。今回をきっかけに初めて見たら、意外な所にほくろがあったなんていうこともありそうです。

ほくろ占いでは、足の裏にも幅広くいろいろな意味があります。足の裏の指や詳細な位置別に性格や運勢などが読み取れます。それでは、この足の裏のほくろ占いの意味について、専門家がSpicomi独自の解釈も加えて詳しく解説していきます。

足の裏のほくろ占いの意味とは?天下取り?

足裏のほくろにはその人の行動や思考の傾向、仕事運、恋愛運、結婚運などが現れています。

基本的にここにほくろがある場合、人を率いることに優れているとされます。人の上に立つことで力が発揮できます。企業の経営者や政治家などに向いています。幅広い人脈に恵まれ、大成する可能性が高くなります。天下が取れる程の大出世に期待が持てます。

ほくろが大きい程、影響力が大きいとされます。ほくろの数が多い場合、人を惹きつける何らかの魅力を持つとされます。活きぼくろだと人気が得られやすく異性にモテ、死にぼくろでは、力が発揮できなかったり、あまり良いことが起きないとされます。

かかとのほくろ占いの意

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

かかとにほくろがある場合、性格が明るく元気にあふれているとされます。何事も前向きに捉え積極的に携わるようです。人が集まる所では、中心にいることが多く目立つ存在になります。

活きぼくろだと社交的な面が際立ち、いろいろな人と会話が楽しめます。友人が多く、人脈も幅広くなります。死にぼくろではさみしがり屋の面が際立ち、常に誰かと一緒にいたい気持ちが強くなります。この気持ちに付け込まれ、騙されたりするので注意が必要です。

土踏まずのほくろ占いの意味

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

土踏まずにほくろがある場合、将来大物になりやすいとされます。天下取りの素養があり、多くの人の上に立って活躍が期待できます。大企業の社長や大物政治家などになる人が多いようです。

活きぼくろだと大きく出世したり、高い地位に上り詰める運に恵まれるとされます。またそこにたどり着ける実力も持っています。死にぼくろでは、おごり高ぶり失脚する可能性が高いとされます。高い地位に上り詰めても傲慢さが災いし、人が離れて行くようです。謙虚さが大切と言えます。

親指の足の裏のほくろ占い

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

親指の足の裏にほくろがある場合、住居運に恵まれるとされます。自分にとって最適の住まいが見つけられます。住宅に関わることで予期せぬ幸運が訪れたりします。

仕事や恋愛が何らかの形で住まい選びにつながります。不動産の購入に積極的になる程、理想の住まいに出会いやすくなります。また住環境が良好となるので精神的にも安定します。