クラフトビールと呼ばれる地ビールがブームのハワイには、数々のブリュワリーがあります。

そこで今回は、ワイキキの郊外にある最旬ブリュワリーを4つご紹介します。

イヌ・アイランドエールズ/Inu Island Ales

参照:@inuislandales

「イヌ・アイランドエールズ」は2018年1月にオープンした、ガレージの様な小さなブリュワリーです。

ブリュワリーの名前につけられた「イヌ」は、ハワイ語で「飲む」という意味。

ブリュワリーがあるのはオアフ島東部にあるカネオヘの、カニレア・ウクレレのファクトリーもあるカフヒパ・ストリート沿いです。

ビールを醸造しているのは、カリフォルニアでビール作りの経験を積んだブリュー・マスターのカイルさん。

芳醇で濃厚な味わいが特徴のエール製法にこだわり、今までハワイになかった味わいのビールを造りだしています。

パイナップルやピーチなどのフルーツを使ったビールは、ジュースのような色あいで、フルーツならではの酸味が味わえるのが特徴です。

シーズンごとに5種前後の新しいフレーバーのクラフトビールが常時提供されており、ブリュワリーの中にある10席ほどのカウンターで味わえます。

また、ブリュワリーでは気に入ったビールを32オンスのシンプルな缶の中入れてもらう、クラウラー(アルミニウム缶)販売も行っています。

機械でプルタブをしっかりと閉じてくれるので、ワイキキのホテルに戻ってもおいしさが変わりません。

フルーティーなビールをホテルに持ち帰り、ラナイでのんびり楽しんでみてはいかがでしょう。

イヌ・アイランドエールズ/Inu Island Ales
住所:    46-174 Kahuhipa St., Kaneohe
電話番号:    808–683-9000
営業時間:    水・木曜 15:00~ 20:00、金・土曜 12:00~20:00、日曜 12:00~17:00
定休日:    月・火曜
URL:    https://www.yelp.co.jp/biz/inu-island-ales-kaneohe (Yelp)

ビア・ラボ・ハワイ/Beer Lab HI

参照:@beerlabhi

毎回異なるビールが楽しめる、クラフトビールのマイクロブリュワリーが「ビア・ラボ・ハワイ」です。

地元ハワイで生まれ育ち、ビールを愛する30代の若者達が経営するこのブリュワリーがあるのは、ハワイ大学に近いユニバーシティー通リ沿い。

フォトジェニックなウォールアートが描かれた入口から入った店内は飾らない雰囲気です。

カウンターの向かいにテーブル席がある店内は、いつも近所に住むお客さんで賑わっていて、ローカル気分で美味しいビールが味わえます。

このお店は珍しいBYOF(Bring Your Own Food)スタイルなので、好みのお料理を自分で持ち込めます。

通りをはさんだお向かいのにニジヤマーケットで購入するのがお勧めです。

ブリュワリーではその名前の通り、8~10種類の斬新なビールを隔週で次々とリリースしています。

少量のビールしか醸造できず卸売りも行っていないので、気に入ったビールがあっても次回の来店で飲めないことがほとんど。

ただし、鮮度が長持ちするクラウラーでの販売を行っておりお持ち帰りも可能なので、気に入ったビールを日本に持ち帰ることも可能です。

その際には帰国までホテルの冷蔵庫にビールを入れておくこと。

さらにビールの保冷と漏れの防止対策をし、預け入れ荷物にすることが必要です。

ビア・ラボ・ハワイ/Beer Lab HI
住所:    1010 University Ave, Honolulu
電話番号:    808-888-0913
営業時間:    11:00~22:00 、金・土曜 11:00~24:00 、日曜 11:00~19:00
定休日:    無休
URL:    https://www.beerlabhi.com/