ファーマーズマーケットといえば朝開催されるイメージですが、実は夜開催されるファーマーズマーケットも。

そこで今回は夕ごはんが食べられるファーマーズマーケットをご案内します。

バンク・オブ・ハワイ・ファーマーズマーケット/Bank of Hawaii Waikiki center Farmer’s market

「バンク・オブ・ハワイ・ファーマーズマーケット」は毎週月、火、金曜日の16:00から20:00までバンク・オブ・ハワイビルの周辺で開かれているファーマーズマーケットです。

元々ハイアットリージェンシー・ワイキキビーチの改装工事にともない場所を移す形で始まったファーマーズマーケットで、どちらもファーマーズマーケットを取り仕切るマヒクという団体の主催です。

2019年11月5日にハイアットのワイキキ・ファーマーズマーケットは再開したものの、現在バンク・オブ・ハワイ・ファーマーズマーケットも毎週開催されています。

出店しているお店の数は30店前後と少し少なめですが、仕事帰りのローカルや観光客などで賑わっています。

新鮮な野菜や果物にアクセサリーやコスメまでとバラエティに富んでいて、もちろん食事系のお店も多数出店しています。

ビーフやチキン、ポークなどの串焼きをメインに、焼きそばやパッタイ、フライドライスなどを販売するお店や、生春巻きやパパイヤサラダなどが手に入る台湾フードのお店。

ボリュームたっぷりのランチプレートを売るお店ももちろん軒を並べています。

ファーマーズマーケットの雰囲気を感じながらその場で食べるのも良いですし、ホテルに持ち帰っても食べ物が冷たくなリにくい場所で開催しているのが嬉しいマーケットです。

バンク・オブ・ハワイ・ファーマーズマーケット/Bank of Hawaii Waikiki center Farmer’s market
住所:    2155 Kalakaua Ave ,Honolulu,
電話番号:    808 -225-4002
営業時間:    月、火、木曜 16:00~20:00
URL:    https://www.mahikufarmersmarket.com/

カカアコ・ファーマーズマーケツト・アット・サンセット/Kakaako Farmers Market At Sunset

毎週土曜日の朝、カカアコ地区で開催されている「カカアコ・ファーマーズマーケット」。

その午後の部として水曜日の夕方にも開催されているのが「カカアコ・ファーマーズマーケツト・アット・サンセット」です。

ファームラバーズという団体が運営するこのマーケットには40店以上が出店。

オアフ島内で収穫された新鮮な野菜や果物はもちろん、お土産にできそうなグルメなアイテムやアクセサリー、さらにプレートランチまで幅広いジャンルの品が揃っています。

フード類は種類が豊富でクレープやスムージー、グルテンフリーのパンなども販売。夕食に食べられるポケや飲茶、タイ料理などのプレートランチに加え、本格的な窯で焼き上げるピザも販売されています。

さらにハワイのファーマーズマーケットでは唯一アルコール類が提供されており、ブースではビールやワイン、マルガリータなどのカクテルをフードのお供に楽しめます。

このファーマーズマーケットが開かれているのは、カカアコにあった旧ワードウェアハウスの駐車場。

そのためザ・バスやトロリーなどの停留所も近く、会場内には400台の駐車スペースも確保されているので、ワイキキなどからアクセスするのにとても便利ですよ。

カカアコ・ファーマーズマーケツト・アット・サンセット/Kakaako Farmers Market At Sunset
住所:    1050 Ala Moana Blvd
電話番号:    388-9696
営業時間:    水曜 15:00~19:00
定休日:    無休
URL:    http://www.farmloversmarkets.com/