恋に盲目な時代は終わって…今や仕事に盲目な日々を送っている。それもそのはず、仕事は20代後半からやっと楽しくなる時期なのですから! 将来、結婚や出産をすることで思う存分働けない環境になるかもしれないことを考えると尚更、今は仕事に邁進したいはず。

ですが、恋人との時間を作ることも、もちろん大切ですよね?
とにかく時間に追われがちな働きウーマンですが、今回はそんな働く女性が上手に恋と仕事を両立するプランをご紹介します。

会う時間よりも接触頻度を増やそう

人はいかに長い時間を一緒にいたかよりも、どれだけの回数を重ねて会ってきたかで親密度を高めるようになっています。週に1回8時間一緒にいるよりも、週に3回2時間いる方が互いの満足度が高いということです。

これだけ聞くと、忙しくて彼に会う時間がない女性はショックを受けることでしょうが、どうぞご安心下さい。大事なのは“どれだけ多くのコミュニケーションを取っているか”なのです。接触頻度は何も対面で会うだけが全てではありません。つまり、毎日短くてもちゃんと連絡をとって、適度に電話をし、たった1時間でも会ってお茶をする習慣をつけるのが仲を深めるコツ。

デートと称して長い時間を拘束されることが正直ストレスであればムリに長時間一緒にいる必要はありません。それよりも限られた時間を大切にしながら、会う努力をすることで仕事と恋を両立することが出来るかもしれません。

時間を意図的に作りだそう

気づいたらもうこんな時間!? …と、忙しい日々を送る方は常に時間に追われているような感覚になりますよね。いや、実際そうならざるを得ないほどに時間がないのかもしれません。しかし、少し厳しい言い方ですが、時間がなくなるのは紛れも無くアナタ自身がそうさせているのではないでしょうか。

時間がなくなる一番の原因はなんでしょうか? 1日にやれる業務量に無茶はありませんか? なんだかんだと無駄に余計な時間を過ごしていませんか? どんなに努力しても次から次へ仕事が振ってくるならば、会社の働き方に問題があるかもしれません。何とか改善出来ないか、信頼のおける上司に相談をしてみるのも一つの策です。

出来る限り、業務時間内で仕事が終われるように業務中のスケジュール管理を見直し、業務後は余計に仕事の時間を作らない日を入れる。仕事だけに侵されないように自分の心と向き合うケアも忘れないようにすると良い対策法が見つかるかも!