リモートワークやオンラインコミュニケーションが普及し、中途採用の面接も会社に直接足を運ぶ対面型から、ZoomやGoogle Meet、Microsoft Teamsといったツールを用いたオンライン型にシフトする会社が増えています。

しかし、時にはオンライン面接ゆえのトラブルや、うっかりミスを人事・採用担当が犯してしまうことも!?

もしもオンライン面接の場で「あり得ない」と思うような対応をされた時には、どうすればいいのでしょうか? 20~30代の働く女性100人に、過去のオンライン面接体験について聞いてみました。

Q.1 あなたはこれまでに、オンライン面接を受けたことがありますか?

【驚愕】オンライン面接で珍事件。転職者が暴露する人事・採用担当のあり得ない行動
(画像=『Woman type』より引用)

20~30代の働く女性のうち、オンライン面接を受けたことが「ある」と回答したのは44%。

わずかに「ない」(56%)が上回るものの、約半数の女性が過去にオンライン面接を経験していることが分かりました。採用面接のオンライン化が進んでいる様子が伺えます。

Q.2 オンライン面接で、人事・採用担当の行動に「ありえない」と思ったことはありますか?

【驚愕】オンライン面接で珍事件。転職者が暴露する人事・採用担当のあり得ない行動
(画像=『Woman type』より引用)

オンライン面接を受けたことがある女性のうち、4割を超える人が人事や採用担当者に対して「ありえない」と感じた経験があることが判明。

オンライン面接ならではの「ありえない」体験談も聞かせてもらいました。

オンラインなら遅刻・すっぽかしもOK?

・約束の時間を過ぎても採用担当が現れず、面接に必要なイヤホンを忘れたなど、開始が5分ほど遅れました。こちらのシステムに異常があるのかも分からなかったので、非常に不安でした(29歳/医療事務)

・約束の時間を守ってくれず、そのまま音信不通になりました(25歳/エンジニア)

ツールの使い方、大丈夫?

・オンライン会議のツールを使いこなせていなくて、もたついたため、開始時間が遅れました(36歳/一般事務)

・約束の時間になったので待機していたら、他の人の面接中に許可されて、別の候補者の面接に入り込むようなかたちになってしまった(34歳/一般事務)

音声、画角にご注意を

・面接官が電車のホームのような喧騒の中から面接をしてきた(23歳/営業)

・恐らくカメラに映っていないと思っていたのか、こちらが話してる間、ひざのあたりでペン回しをしていた(29歳/総合事務)

・面接中にも関わらず後ろから笑い声がずっと聞こえてくるし、音は途切れるしで面接する気あるのか? と疑問に思った(28歳/医療事務)

こっちを見てください

・画面が暗く、表情が分かりづらかった(28歳/営業)

・目を見て話さない=画面を見て話さない。コミュニケーションもうまく取れず、何を言っているかもよく分かりませんでした。(36歳/IT・Web関連職)

それ、絶対NGですよ

・こちらの部屋の雰囲気を聞いてきました(23歳/看護師)

・音声が切れておらず、つながったままの状態で「あーハズレだ。ブスかよ」と言っているのが聞こえてきた(33歳/一般事務)

多く見られたのは「開始時間に遅れてくる」という遅刻系や、「後ろがうるさい」といった相手の環境面に関するエピソードでした。

また、中にはミュートを忘れた人事の悪口が聞こえてきてしまうという、オンライン面接ならではのエピソードも……。怒りが込み上げてきそうなシチュエーションです。