ピアノ以外の本番は「全然うまくいかないんです」

小林さんは「常に最高の演奏をすることは不可能」と言い切る。それでもプロとしてベストを尽くし、最高のパフォーマンスを発揮するため、日頃から行っていることは実にシンプルだ。

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

結局、できることは練習しかないんですよね。練習は好きじゃないですけど、練習しないと舞台で楽しさを味わうことができないから、やるしかない。

同時に、「プロとして本番に強いことが大切」だという。

では、本番はどうしたら強くなれるのか。そう尋ねると、「私、本番が一番うまく弾けるんですよ」と笑った。

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方
(画像=『Woman type』より引用)
「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

舞台の上では客観的になることが大事なんじゃないかな。

主観的になってはだめで、主観と客観の双方のバランスが取れると、本番でうまく演奏できる気がします。

ただし、これはピアノ限定の話。意外にも小林さんは「ピアノ以外の本番はまるでだめ」なのだとか。

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

学生時代、音楽の授業で歌やリコーダーの試験があったけど、全然うまくできなかったんです。それは多分、自信がないから。

でもピアノはたくさん練習しているから、絶対にうまく演奏できるって思えるんです。

だからこそピアノの前に座ると、不思議とパワーがみなぎる。日々の練習と「絶対に本番の方がうまく弾ける」という思い込みが、さらに自信を深めることにつながっている。

そして、その思い込みをさらに補強するのが演奏前のルーティンだ。

お気に入りのネックレスを付け、ハンカチを持ち、舞台に上がる少し前にチョコレートを数粒食べて、必ず人にポンと背中をたたいてもらう。

「私は神頼みでピアノを弾いているんです」と冗談交じりに教えてくれたが、彼女が何よりも大切にしているのは、自分自身を信じてあげることに他ならない。

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

私の一番の味方は自分だから、『私ならできる』って自分くらいは信じてあげないと。自信を持つには思い込みが本当に大事だなと思います。

日々を積み重ねた先に「理想の舞台」はやってくる

成熟した音色で世界中の音楽ファンを魅了し続ける小林さん。日本が誇る若き逸材は今、プロの演奏家としてどうあるべきだと考えているのか。

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方
(画像=『Woman type』より引用)
「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

プロだからといって有名である必要はないし、お金を稼ぐ能力が必要なわけでもない。

私が理想とするのは、自分が表現したい音楽を追求し続けることであって、それに対してどこまで真摯に向き合えるか。

どれだけ自分の音楽に自信と責任、プライドを持てるか、なんじゃないかな。


その理想を求めて、小林さんは今日もまたピアノに向かう。
「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

一つ一つ、全ての音に意味を込めて最後まで大切に弾くことや、作曲家や作品と真摯に向き合い、リスペクトを持って演奏すること。

それはこれからも変わらずにやり続けていきたいと思っています。

18歳の頃からアメリカを拠点に活動していた小林さんは、さらに研鑽を積むため、今年からフランスに拠点を移す。環境はもちろん、学校や師事する先生も変わり、新たな日々が待ち構えている。

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方

小林さん

たとえ環境が変わっても私がやることは同じで、ピアノの練習を日々コツコツと積み重ねること。

そうやっていれば、自分が弾きたい場所での演奏会や共演したい演奏家の方々とご一緒できる機会も訪れるはず。

人生は長いから焦らずに、これからも自分らしい音楽、自分にしかできない演奏を追求していきたいですね。

 

「本番が一番うまく弾ける」ショパン国際ピアノコンクール入賞・小林愛実の“本番力”の鍛え方
(画像=『Woman type』より引用)


提供・働く女のワーク&ライフマガジン『Woman type』(長く仕事を続けたい女性に役立つ、キャリア・働き方・生き方の知恵を発信中)

【こちらの記事も読まれています】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選