長時間飛行機の中で過ごすことになるハワイへの移動。
楽しい目的地に向かう道中ですが、機内で過ごすのはやっぱり普段とは違う環境ですので負担になります。

お昼に到着する便がほとんどのハワイ。
ホテルのチェックイン時間も15時が多いので、長時間フライトからチェックイン時間まで過ごすのがツライことも・・・

そんな負担を少しでも減らすためのコツをお伝えします。

出発前にシャワーを浴びる

ハワイ行きの飛行機は、日本を夜に出発する便がほとんど。
ハワイに到着し、チェックイン後、やっとお風呂に入れるタイミングになるので、24時間以上お風呂に入れないことも。

また、機内で眠りにつきやすいように、空港または空港に来る直前にシャワーをあびることをオススメしております。
現地についてからチェックインまでの時間を快適に過ごせる確率がぐんとアップしますよ。

日系航空会社のラウンジにはシャワーを完備しているところもありますし、有料の施設もあります。
最近では、空港の近くにスーパー銭湯があるので、その辺りも活用してみてくださいね!

ジーンズはNG!柔らかくて余裕のある服装が◎

機内での寒さ対策や、動きやすさ重視でパンツスタイルを選ぶ方も多いと思います。
しかし、ストレッチが入っていてもジーンズはおすすめできません。

ジーンズは生地が固いこと、またストレッチジーンズはタイトなデザインのものが多く、どうしてもむくんでしまう機内ではかなりきつくなります。

エコノミークラス症候群防止の観点でもNGです!
私のおすすめは、フレアなロングスカートやレギンス。
搭乗クラスにもよりますが、ジャージ素材のものももちろんおすすめですよ!

トップスも基本的にはゆったりしたデザインのものを選んでみてください。
パーカーを持ち込む方が多いと思うのですが、フードが大きめのものだと、寝るときに周りの音や光をしシャットアウトしやすいので快適にすごせます。

足元はとくに寒いので靴下を履きましょう。
ビーチサンダルを履いて行く場合、靴下が履きづらいので、鼻緒がないタイプがおすすめです。
また、寒いからと着込みすぎると、ハワイ到着後ちぐはぐな格好になるので、注意が必要です。