バサルト~チャコールバターミルクパンケーキ/Basalt~Charcoal Buttermilk Pancakes

参照:@basaltwaikiki

ハワイでパンケーキといえば、きつね色に焼き上げられた生地の上にクリームとフルーツがたっぷり乗っている姿をイメージする方が多いのではないでしょうか。

ところがハワイには、真っ黒なパンケーキを食べられるお店があります。

ワイキキのクヒオアベニュー沿いでABCストアが運営する新しいコンセプトのお店「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」。

このグルメ&ショッピングスポットの中にある「バサルト」というレストランで、この不思議なパンケーキがいただけます。

この珍しいパンケーキの名前は「チャコール・バターミルク・パンケーキ」。パンケーキの生地にココナッツの殻の灰を混ぜて黒く色をつけています。

トッピングのホイップクリームにも炭が入りほんのりグレーに。

イチゴやブルーベリー、ブラックベリーなどのフルーツもたっぷりのっています。

自家製のブリーベリーソースは大地を流れるマグマを連想させ、まるでハワイの火山のようです。

口に入れるとふわふわモチモチの食感が美味しいパンケーキで、炭のざらっとした舌触りを感じることはありません。

お店ではデトックスや抗酸化作用など健康へのメリットも大きいといわれるチャコール・パンケーキを自宅で楽しめる「チャコールパンケーキミックス」も販売されています。

バサルト~チャコールバターミルクパンケーキ/Basalt~Charcoal Buttermilk Pancakes
住所:    2255 Kuhio Ave., Honolulu
電話番号:    808-923-5689
営業時間:    (朝食)7:00~14:30 、(ランチ)11:00~14:30 、(ディナー)17:00~22:00
定休日:    無休
URL:    https://www.basaltwaikiki.com/

デニーズ~パンケーキ・パピーズ/Denny’s~Pancake Puppies

デニーズといえば日本でもおなじみのファミリーレストランですが、ハワイにもデニーズがあります。

名前が同じレストランですが、そのメニューも経営も日本とハワイで違います。

現在ハワイ州にあるデニーズは、カネオヘ、ワイパフ、カポレイ、そしてワイキキに全部で5店舗です。

ワイキキにはワイキキビーチウォークに近いレワーズ店と、ワイキキ西部のクヒオ通り沿いにあるホノルル店の2店舗があり、毎日大勢のお客さんで賑わっています。

日本のデニーズではパンケーキメニューが限られていますが、ハワイのデニーズはパンケーキメニューがとても豊富です。

なかでも「パピーズ」と呼ばれる可愛らしいまん丸のパンケーキは、油で揚げて調理されていてまるで沖縄のお菓子サーターアンダギーのよう。

他のパンケーキと異なる生地が使われていて、ストロベリーやダブルチョコレートなど季節ごとにフレーバーも変わります。

一緒に付いてくるパイナップル&ココナッツソースをつけて食べる、日本では味わえないパンケーキメニューです。

レワーズ店もホノルル店も24時間営業なのでいつでも利用できてとっても便利。

日本にもあるからといわず、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

デニーズ レワーズ店/Denny’s Lewers
住所:    205 Lewers St Honolulu
電話番号:    808-923-8188
営業時間:    24時間営業
定休日:    無休
URL:    https://locations.dennys.com/HI

ハワイにはまだまだ日本に上陸していないパンケーキがたくさんあって、今回ご紹介したのはその一部。

ハワイへ出かけたら日本では食べることのできない美味しいパンケーキを是非味わってくださいね。

提供・LaniLani

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選