品切れ続出で殺人事件まで起こってしまったポパイズのチキンサンド

ポパイズ・ルイジアナ・キッチンというファストフード店で、2019年8月に販売されたチキンサンドイッチ。これがなぜかアメリカで大ヒット商品となり、発売からわずか2週間で売り切れになり、その後も全米でこのチキンサンドイッチの争奪戦が繰り広げられています。

実はこのチキンサンドを巡って殺人事件が起こったほど…。ポパイズとは、フライドチキンが有名な普通のファストフード店なのですが、単純にパンにいつものチキンを挟んで出しただけのチキンサンドが、人を狂わせるほど美味しいのだろうか?と私も気になってしまい、ハワイにやっと先月そのチキンサンドイッチが登場したので、早速行ってきました。

ハワイにも登場し、連日大行列!最低30分は待つ覚悟で!

ハワイでは11月17日についに登場したチキンサンドイッチ。場所はディリンガム、パールシティ、ワイパフ、ネイビーエクスチェンジ、カパフル、ミリラニの全店舗で販売されています。オープンの日に行ってみようかと試みたのですが、軽く数時間待ちということで、ほとぼりが冷めるのを待ってから行ってみようと再度チャレンジ。1ヶ月経ってディリンガムの店舗に行ってみました。

ランチアワーでもなく午後2時半とか微妙な時間にも関わらず、オーダーするまでに30分待ち、オーダーを受け取るのに10~20分という異常事態!たくさんオーダーして、フードの受け取りにもう40分も待っているとイライラしているお客さんもいたので、なるほどこうやって暴動が起こったのか~と納得…。ドライブスルーもできるのですが、ドライブスルーは40分~1時間は待つことを覚悟しないとまだまだ無理かも!心に余裕のあるときに行ってみましょう!(笑)