ワイキキの隣にありながらノスタルジックな雰囲気を残すカイムキ・タウンは、美味しいレストランやお洒落なカフェが並ぶグルメの町です。今回はこの街でグルメなローカル達が通う人気のお店をご紹介します。

ザ・サーフィン・ピッグ/The Surfing Pig

「ザ・サーフィン・ピッグ」はノースショアでカルアポークが人気のお店「コノズ」がカイムキでスタートさせた、おしゃれな居酒屋風のレストランです。

お店のドアを開けて中に入ると店内は吹き抜けのある2階建てになっています、白い壁にはハワイの景色や波の写真がたくさん飾られていて、とてもおしゃれな雰囲気です。

1階はカウンターバーになっていて、一方のカウンターはキッチン側、もう一方は壁に面しているため、友達とプライベートな話もしやすいです。
入口近くにある階段から上る2階のダイニングは12名から利用でき、テーブル席とショートカウンター席が用意されています。

お料理はアメリカンとハワイアンを融合させたモダン創作料理の数々。さらにミクロジストが作るクラフトカクテルも楽しめます。

オススメはフライドライスにたたき風のマグロ「シアードアヒ」を乗せ、えんどう豆とアボカドのワカモレをトッピングした「パンシアード・アヒ」。

もちろん「コノズ」で好評のカルアポークも味わってほしい一品です。

お店があるのはワイアラエアベニューと12thアベニューの角にあるカフェ、コーヒートークのお隣。ザ・バス利用だと途中で乗り換えが必要になります。タクシーやウーバーなどを利用すると便利ですよ。

ザ・サーフィン・ピッグ/The Surfing Pig
住所:    605 Waialae Ave, Honolulu
電話番号:    808-744-1992
営業時間:    11:00~14:00、16:00~22:00 、土・日曜 (ブランチ)10:00~14:00、16:00~23:00
定休日:    無休
URL:    https://thesurfingpighawaii.com/

カイムキ・カフェ/Kaimuki Café

参照:@kaimuki_cafe

美味しいコーヒーやスイーツをおしゃれな店内でいただけると人気があったカフェ・ローファー。17年の営業の幕を下ろしたこのカフェが「カイムキ・カフェ」と名前を変えて戻ってきました。

お店のリース契約問題から閉店してしまったカフェを復活させたのは、カフェ・ローファーのシェフを務めていたメルさんです。

お店に入ると電飾を巻き付けた木のようなオブジェも、写真が掛けられた壁もカフェ・ローファーが営業していた頃のままです。もちろんペイストリーやケーキ、お食事に至るまでメルさんが腕を振るっているのでメニューの種類も味も昔のまま。

ライ麦パンにチーズやトマト、スモークサーモンをのせていただく「スモークサーモン&ライ」や、パスタメニューの「パスタ&シュリンプ」も相変わらず美味しいです。

一番嬉しいのは、ホットコーヒーのお代わり無料のお店がハワイでも少なくなっているのに、このお店ではお代わりが何杯でも無料なこと。

しかもカップに継ぎ足してくれるのではなく、新しいカップに淹れたてのコーヒーを持ってきてくれるので、いつまでもいたくなるお店です。このお店を訪れるためだけにカイムキに足を運んでも、きっと満足できるはず。

カイムキ・カフェ/Kaimuki Café
住所:    3565 Waialae Ave,. Suite 107, Honolulu
電話番号:    808-735-7717
営業時間:    9:00~20:00 、金・土曜 9:00~21:00
定休日:    月曜
URL:    https://www.facebook.com/Kaimuki-Cafe-1602719999781898/ (Facebook)