長く働ける職場・自分らしい働き方を選ぶポイント

また、エンジニアとして自分らしく働き続けるために、「転職やロールチェンジ(※)を繰り返してきた」と戸倉さん。転職の時の会社選びでは、次の三つのポイントを意識してきたという。(※)役割の変更

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

これまでに、日系の老舗企業や外資系企業、ベンチャー企業など、さまざまな職場を経験してきました。会社選びで意識したポイントは三つ。

一つは、「自分がやりたいことを実現できる環境か」ということ。例えば、「できそうな仕事がある」かどうかではなく、その職場で「やりたい」と思えることがあるかを考えるようにしてきました。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

二つ目は、「会社のミッションと、自分が仕事で成し遂げたいことが一致するかどうか」どうかです。

テクノロジーカンパニーの中でも自分に合う会社を見極めるために、企業が目指す方向性と、自分の理想に相違がないかを確認してきました。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

三つ目は、「ダイバーシティ&インクルージョンに取り組んでいる企業かどうか」。仮に女性比率が低い会社だったとしても、その状況を改善するために取り組んでいることがあるかどうかが重要です。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法
(画像=『Woman type』より引用)

現在、戸倉さんは日本アイ・ビー・エムに所属しながら、会社の外では“職業・戸倉彩”として個人で活動。技術の啓蒙や、女性エンジニアのエンパワメントに力を入れている。

過去にはフリーランスで仕事をした経験もあるが、今はあえて「会社員でいること」を選択しているという。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

前職を退職した時に、数カ月間フリーランスとして活動した時期がありました。その時、「一人でできることは限られている」と実感したんです。

また、自分がどんな時に仕事のやりがいを感じるかを考えてみると、「技術の力で社会に大きなインパクトを与えられた時」という条件も浮かび上がってきて。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

それであれば、なるべく社会への影響力が大きなテックカンパニーで会社員として働き続ける方が、幸せなのでは。そう思って、今のような働き方を選んでいます。

一方、大学卒業以来フリーランスとして活動してきた池澤さんは「タレント活動との兼業が前提なので、フリーランスが一番自分に合っていた」と話す。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

池澤さん

タレント活動との両立を考えると、今はフリーランスエンジニアとして働くのが自分にとってはベスト。

このパラレルキャリアの状態をキープしていくためにやっていることとしては、安定した収入源を確保しておくことですね。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

池澤さん

フリーランスの場合、報酬の大半は案件ベースですが、「月いくら」という月間契約での案件を受けておくと気持ち的にも安心です。

金銭的な不安が軽減されると、新しいことにチャレンジする余裕が生まれますからね。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法
(画像=『Woman type』より引用)

これまではサービス開発を手掛けてきた池澤さん。今、このままサービス開発に携わり続けるか、インフラエンジニアやカスタマーサポートエンジニアなどに移行していくか悩んでいるのだという。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

新しい仕事に興味が湧いたときは、ロールチェンジのいい機会ですよね。私もこれまでにアプリ開発、インフラ、アーキテクト、アドボケイト……と10種類以上の仕事に挑戦してきました。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

ロールチェンジをする上で大切なのは、今までつちかってきた専門知識をどう次の仕事に生かせるかを自分の言葉で伝えられるようにしておくこと。

それさえちゃんとできれば、やりたい仕事に挑戦するチャンスは開けていくはずです。

戸倉さん・池澤さんが会場からの質問に回答!

本ウェビナーでは、参加者からの質問に二人が回答するコーナーも実施。

40代、50代と「年齢を重ねるとプロジェクトに参加しづらくなってしまうのでは?」というコメントに対し、戸倉さんは次のように答えた。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

確かに、今後の成長に懸けてもらえるようなポテンシャル採用のチャンスは減っていくかもしれませんね。

ただ、他の人に置き換えられない専門的なスキルを身に付けてきた人であれば、年齢に関係なくあらゆるプロジェクトの現場で必要とされるはず。

やる気や伸び代だけではない、確かな知識とスキルで貢献できるように、自分磨きを続けていくことが大事ですね。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

そして、その自分にしかない価値や能力を言葉でしっかり相手に伝えてアピールできるようにしておくことも大切です。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法
(画像=『Woman type』より引用)

最後に「なぜ二人はそんなにパワフルなの?」という問いに、戸倉さんと池澤さんがそれぞれ回答した。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

戸倉さん

「自分の心を燃やすものが何か」を正しく理解しているから、でしょうか。

『鬼滅の刃』の名フレーズで、「心を燃やせ」っていうのがあるじゃないですか。私の場合は、テクノロジーの可能性を追求すること。そこに自分の心が燃えるのを感じていて、それを仕事にできていることがパワフルでいられる理由かなと思います。

自分が何に「心を燃やせるのか」が分かっているから、働くモチベーションも保ちやすいんですよ。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

池澤さん

分かります。私も自分の好きなことを見失わないように気を付けています。

仕事に追われていると、いつの間にか自分がなぜエンジニアになったのかを忘れてしまいがち。好きでエンジニアになったのに、淡々と作業をこなすようになってしまうというか。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法

池澤さん

なので、定期的に自分の仕事をまとめたポートフォリオを整理したり、作りたいものを作る個人開発をしてみたりして、「私はこれが好きだったんだ」と再認識するきっかけを作っています。

【戸倉彩×池澤あやか】女性エンジニアが「好きな仕事」を長く続けていく方法
(画像=『Woman type』より引用)

今回の戸倉さん、池澤さんのトークセッションに参加したエンジニアの女性たちからは「会社員・フリーランス両方の視点での意見が聞けてよかった」「前向きなコメントをいただき、女性エンジニアの未来は明るいと感じた」などの感想が寄せられていた。

Woman typeでは今後も、働く女性たちが自分らしい未来をかなえるための気づきと仲間を得られるウェビナー『Meets!』を定期的に開催予定。ぜひサイトやSNSでチェックしていただきたい。


提供・働く女のワーク&ライフマガジン『Woman type』(長く仕事を続けたい女性に役立つ、キャリア・働き方・生き方の知恵を発信中)

【こちらの記事も読まれています】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選