バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=takasu/stock.adobe.com)

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、メガバンク系のカードローンならではの高い信頼と安心が大きな魅力です。また消費者金融系カードローンに比べて利息が低く抑えられるのも高いポイントといえるでしょう。

この記事では、利息や返済額、申し込み方法などバンクイックの利用にあたり、知っておきたいことを徹底解説します。

「バンクイック」とはどんなカードローン?

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

Q:バンクイックの一番の特徴を教えてください

A:バンクイックの特徴は、何といっても「メガバンクの三菱UFJ銀行が運営している」ということです。

カードローンを初めて利用する場合は、安心して利用できるのかどうか不安な人も少なくありません。バンクイックならメガバンクが運営しているため、消費者金融会社よりも金利が低く、初めての人でも安心して利用することが可能です。

そのほか、全国の三菱UFJ銀行や提携コンビニATMで利用できる、さまざまなサービスがあるなど、メガバンクならではの特徴があります。

「バンクイック」は、三菱UFJ銀行が運営しているカードローンです。メガバンクが運営しているため、利用者にメリットの大きなカードローンになります。ここでは、「バンクイック」とはどのようなカードローンなのかを紹介します。

バンクイックの概要

「バンクイック」は、三菱UFJ銀行が運営している個人用のカードローンです。三菱UFJ銀行というメガバンクが運営しているカードローンなので、安心して利用することができます。

三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込みができ、インターネットなら24時間いつでも申し込みできるため、利用しやすいでしょう。バンクイックの基本情報は、以下の通りです。

【三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック 」の基本情報】

基本情報 内容
主な申込条件 ・満20歳以上65歳未満
・国内に居住(外国人は永住許可を受けていることが条件)
・安定した収入(パート・アルバイト・年金収入可)
・アコムから保証を受けられること
利用限度額 10万~500万円
保証人・連帯保証人 不要(アコムの保証を受けるため)
金利 年1.8~14.6%
申込方法 ・WEB(PC・スマートフォン)
・電話
借入方法 ・ATM
・口座振り込み
返済方法 ・自動支払い(口座引き落とし)
・ATM
・振り込み(三菱UFJダイレクト)
提携ATM ・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM
入会金・年会費 無料
ATM手数料 無料

バンクイック のメリット

バンクイックには、「メガバンクだから安心」や「利用できるATMが多くて便利」、「サービスが充実している」などのメリットがあります。ここでは、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

メガバンクだから安心

運営しているのがメガバンクの三菱UFJ銀行だから安心な点はメリットです。三菱UFJフィナンシャル・グループに所属しており、2021年3月末時点で国内519、海外107に拠点があります。

カードローンを初めて利用する場合は、無理な取り立てがないか、安心して利用できるのかどうかなどの不安がある人もいるかもしれません。バンクイックの金利は、年1.8~14.6%で毎月の返済額も自由に設定することができます。

返済は、金利8.1%以下の場合は、最小1,000円からで自分に合わせた返済額を設定できるため、無理なく返済が可能です。

利用できるATMが多くて便利

利用できるATMが多くて便利なこともバンクイックのメリットの一つです。バンクイックでは、全国の三菱UFJ銀行や提携先のATMで利用できます。提携しているATMは、セブン銀行やローソン銀行、イーネットの3社です。

三菱UFJ銀行だけでなく全国各地のコンビニエンスストアにもATMがあるため、外出先などで急にお金が必要になった場合でも、すぐにカードローンを利用できます。またバンクイックでは、ATM手数料が無料です。

しかも時間外利用手数料も無料なので無駄な支出をなくすことができます。賢くカードローンを利用したい人におすすめです。

サービスが充実している

カードローンを選ぶ際に忘れがちなのがサービスの充実度です。バンクイックなら申し込みから返済までさまざまなサービスが充実しています。「お借入診断」では、インターネットで年齢や他社の借入状況などの必要事項を入力するだけで簡単に借入診断ができるため、借り入れができるかどうか不安な場合でも安心です。

また返済額や返済期間を試算できる返済シミュレーションもあります。借入後にEメールアドレスを登録しておくのもおすすめです。返済期日の3営業日前に返済期日が近づいたことをEメールで教えてくれるため、うっかり返済を忘れる心配もありません。

このようにバンクイックには、安心・充実のサービスがそろっています。

バンクイックのデメリット

バンクイックは、変動金利のため、金利が変動した際はデメリットが生じる可能性があります。変動金利とは、市場の金利の変動とともにカードローンの金利も変動することです。市場金利が上がり、カードローンの金利も上がると支払利息も増加します。

毎月の返済額は「元金+利息」で構成されているため、将来的に金利が上がれば総返済額が申込時の想定よりも高くなる可能性があるのです。もちろん市場の金利が下がりカードローンの金利も下がると逆のことが起きるため、変動金利はメリットと表裏一体といえます。

バンクイックに向いているのはこんな人

バンクイックは、次のような人がバンクイックに向いています。

【バンクイックの利用が向いている人のタイプ】

  • 安心してカードローンを利用したい人
  • 自分にあった返済をしたい人
  • お金が必要なときすぐにカードローンを利用したい人
  • 忘れずに返済をしたい人
  • パート・アルバイトの人
  • 借り換えをしようと思っている人
  • まとまった資金の借り入れを検討している人

バンクイックの金利は他社と比べて低い

Q.バンクイックの金利はどのくらい?

A.年1.8~14.6%です。利用限度額によって金利は異なり利用限度額が10万円以上100万円以下なら年13.6~14.6%となります。例えば14.6%で10万円借りて翌日に返済した場合、金利は40円(10万円×14.6%÷365日)です。

バンクイックの公式サイトにある「返済シミュレーション」を利用すれば借入前に返済計画や返済額を設定してシミュレーションができるため、計画的な借り入れと無理のない返済ができます。バンクイックの特徴の一つが消費者金融会社と比べて金利が低いことです。

ここでは、大手消費者金融カードローンや他の銀行カードローンの金利と比較しバンクイックの金利の金利上限の決まり方を含めて解説します。

大手消費者金融カードローンと金利を比較

以下は、バンクイックと大手消費者金融カードローンを比較した表です。

カードローン会社 金利
バンクイック 年1.8~14.6%
消費者金融カードローン アイフル 年3.0~18.0%
アコム 年3.0~18.0%
プロミス 年4.5~17.8%
レイクALSA 年4.5~18.0%

消費者金融カードローンの金利は、多くが3.0~18.0%に設定されていますがバンクイックの金利は下限、上限ともに低くなっています。詳しく後述しますが初めて借り入れを行うときは、借入限度額が低く設定されることが多い傾向です。

借入限度額が低いほど金利は高くなるため、カードローン会社を選ぶ際、上限金利をチェックしておくとよいでしょう。

「利用限度額100万円の金利」を比較

上記の表は、借入限度額を考慮せずに各会社が設定している金利の下限と上限を比較しています。利用限度額100万円の金利でバンクイックと大手消費者金融カードローンを比較すると以下の通りです。

カードローン会社 金利
バンクイック 年13.6~14.6%(10万円以上100万円以下)
消費者金融カードローン アイフル
アコム 年7.7~15.0%(100万円以上300万円以下)
プロミス
レイクALSA 年12.0~15.0%(100万円以上200万円以下)

※公式サイトに明記なし

バンクイックと消費者金融カードローンでは、金利を適用する借入限度額の範囲が異なりますが、借入実績や借入額が低いほど金利は高く設定される傾向にあります。利用限度額100万円の設定で初めて契約した場合、バンクイックなら高くても金利は14.6%です。

一方、消費者金融カードローンを利用限度額100万円で初めて契約した場合を見てみましょう。適用される金利の借入限度額の範囲では最低金額になるため、適用金利範囲の上限15.0%近くに設定される可能性があります。

利用限度額100万円の条件でバンクイックと消費者金融カードローンを比べると大きな差はありません。しかし遅延なく返済ができていたり年収が上がったりすれば利用限度額の増額申請をすることで金利を下げられる可能性があります。

銀行カードローンと金利を比較

表はバンクイックと他の銀行カードローンの金利を比較したものです。

銀行カードローン会社 金利
バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
年1.8~14.6%
バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
年1.5~14.5%※
バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
年2.0~14.0%※※

※三井住友銀行で住宅ローンを借入中なら年1.5~8.0%に引き下げ
※※みずほ銀行で住宅ローンを借入中なら年1.5~13.5%に引き下げ

銀行カードローンは、消費者金融カードに比べて金利の上限が低めに設定されています。実は、バンクイックの金利を他の銀行カードローンのものと比較すると突出しているわけではありません。特に金利の上限は、3つの銀行カードローンで最も高くなっています。

ただし実際適用される金利は、カードローンの審査で決まるため、年収をはじめとする申込者の信用情報に影響されるところが大きいです。そのため各金融機関の金利は、あくまでも目安としてとらえておきましょう。

「利用限度額100万円の金利」を比較

利用限度額が100万円の場合における銀行カードローンの金利を比較したのが以下の表です。

銀行カードローン会社 金利
バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
年13.6~14.6%(10万円以上100万円以下)
バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
年12.0~14.5%(100万円以下)
バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
年12.0%(100万円以上200万円以下)

バンクイックと三井住友銀行カードローンの金利は、幅がありますが、みずほ銀行カードローンには金利の幅がなく年12.0%と固定されています。また三井住友銀行とみずほ銀行の場合、自行の住宅ローンを利用している人は、金利の引き下げが可能です。

みずほ銀行で住宅ローンを利用していると12.0%の金利が11.5%になります。住宅ローンの審査基準は、カードローンのものよりも厳しいため、住宅ローンを利用している人の信用を評価しているのです。

利用限度額100万円で見た場合、バンクイックの金利は他の銀行カードローンに比べて下限、上限とも他の2行に比べて高くなっています。しかし実際の適用金利は審査によって決まるため、一概にバンクイックが不利とはいえません。

一般的に金利の低さと審査の厳しさは、比例するといわれています。しかしバンクイックが三井住友銀行やみずほ銀行のカードローンと比べて審査がゆるいかどうかは分かりません。

ただバンクイックには、自行の住宅ローン利用によるカードローン金利の引き下げの設定がないため、他の2行よりは幅広い層に貸し出しを行っているといえるでしょう。

金利の上限は法律で決められている

消費者金融や銀行カードローンの金利の上限は、利息制限法第1条で定められています。法律で定められた金利の上限を「上限金利」といい上限金利は「貸付額に応じて15~20%」と決められているのです。具体的には、以下のようになります。

貸付額 上限金利
10万円未満 20%
10万円以上100万円未満 18%
100万円以上 15%

(利息の制限)
第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

出典:e-GOV法令検索 利息制限法

バンクイックの場合、利用限度額10万円以上100万円以下の金利が最大で年14.6%、100万円以上の金利が最大で年13.6%(利用限度額100万円超200万円以下)です。いずれも利息制限法の条件を満たしていることが分かります。

なお上限金利の法律は、利息制限法の上限金利のほかに「出資法の上限金利」があり出資法の上限金利は貸付額にかかわらず20%です。

(高金利の処罰)
第五条 金銭の貸付けを行う者が、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。)を超える割合による利息(債務の不履行について予定される賠償額を含む。以下同じ。)の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
3 前二項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。)を超える割合による利息の契約をしたときは、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。

出典:e-GOV法令検索 出資法

「グレーゾーン」と呼ばれる金利があった時代では、出資法の上限金利が29.2%で利息制限法の上限金利を超えても出資法の上限金利を越えなければ一定の条件下でその金利は有効とされていました。そのため高金利でお金を貸し付ける会社の影響で多重債務を抱える人が増えて社会問題化していきます。

2010年にこれらを是正するため出資法の改正で上限金利を20%に引き下げグレーゾーンがなくなりました。利息制限法上限金利を超えて貸し出しを行うと民事上無効となり行政処分の対象です。さらに出資法の上限金利20%を超えて貸し付けを行うと刑事罰が適用されます。

(高保証料の処罰)
第五条の二 金銭の貸付け(金銭の貸付けを行う者が業として行うものに限る。以下この条及び次条において同じ。)の保証(業として行うものに限る。以下この条及び次条において同じ。)を行う者が、当該保証に係る貸付けの利息と合算して当該貸付けの金額の年二十パーセントを超える割合となる保証料の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。当該割合を超える割合となる保証料を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。

出典:e-GOV法令検索 出資法

初回契約は「上限の金利」が適用されることが多い

カードローンの金利は、契約する会社の利用限度額に応じて異なる傾向です。消費者金融会社のカードローンは、貸金業法第13条の2の2(総量規制)によって「借入額の上限は年収の3分の1まで」と決められています。

(過剰貸付け等の禁止)
第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。
2 前項に規定する「個人過剰貸付契約」とは、個人顧客を相手方とする貸付けに係る契約(住宅資金貸付契約その他の内閣府令で定める契約(以下「住宅資金貸付契約等」という。)及び極度方式貸付けに係る契約を除く。)で、当該貸付けに係る契約を締結することにより、当該個人顧客に係る個人顧客合算額(住宅資金貸付契約等に係る貸付けの残高を除く。)が当該個人顧客に係る基準額(その年間の給与及びこれに類する定期的な収入の金額として内閣府令で定めるものを合算した額に三分の一を乗じて得た額をいう。次条第五項において同じ。)を超えることとなるもの(当該個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約として内閣府令で定めるものを除く。)をいう。

出典:e-GOV法令検索 貸金業法

バンクイックのような銀行系ローンは、総量規制の対象外です。しかし金融庁は「銀行が総量規制を超えた過剰貸し付けを行っているのでは?」といった批判や指摘に伴い、各銀行とも総量規制に準じて個人に貸し付けを行うよう通達が出ています。

例えば年収300万円なら利用限度額は100万円です。バンクイック金利であれば年13.6~14.6%となります。初めての借り入れの場合、遅延なく返済した実績がないために金利はバンクイックの中で最大となる14.6%が適用される可能性が高いです。

バンクイックの金利は利用限度額で変動する

バンクイックの金利を考える場合には、「変動金利」「利用限度額で金利が変わる」といった2つの特徴を押さえておきましょう。2つの特徴に共通するのがどちらも金利が変動するということです。ここでは、バンクイックにおける金利の2つの特徴について詳しく見ていきましょう。

変動金利のメリットとデメリット

上述したようにバンクイックの金利は、変動金利です。変動金利の場合、市場金利の変動とともにカードローンの金利も変動します。そのためカードローンの利用者にとって変動金利で金利が上昇してしまう場合は、デメリットです。

逆に金利が下がった場合は、メリットとなります。市場の金利が下がりカードローンの金利も下がると支払利息が減少。返済額は、元金と利息の合計額なので将来的に金利が下がれば総返済額が申込時の想定よりも低くなります。

バンクイックの利用限度額に応じた金利を確認

バンクイックの金利の特徴は「利用限度額で金利が変わること」です。バンクイックでは、利用限度額に応じて以下のように適用金利が定められています。

バンクイック 借入金利一覧(2022年1月現在)

利用限度額 借入金利
10万円以上 100万円以下 年13.6~14.6%
100万円超  200万円以下 年10.6~13.6%
200万円超  300万円以下 年7.6~10.6%
300万円超  400万円以下 年6.1~7.6%
400万円超  500万円以下 年1.8~6.1%

バンクイックでは、借入額が多いほど金利は低くなる傾向です。利用限度額で金利が変わるため、バンクイックでローンを申し込む場合は、必ず金利がいくらになるのかを確認する必要があります。

希望する金利で借り入れできるとは限らない

上述したようにカードローンの金利は、利息制限法により上限金利が定められています。上限金利は、以下の通りです。

上限金利(2022年1月現在)

借入金額 上限金利
10万円未満  年20.0%
10万円以上100万円未満 年18.0%
100万円以上  年15.0%

バンクイックの金利は、もちろん上限金利よりも低く設定されています。しかしこれまでに見てきた通り利用限度額に応じて金利が設定されているため、希望する金利で借り入れできるとは限りません。

またバンクイックは、変動金利のため、市場金利の動向で金利が変動するリスクがあります。金利は、総返済金額に影響を与える重要な要素です。カードローンを利用する場合は、利用金額だけでなく必ず金利も確認しましょう。

バンクイックの利息はいくらになる?シミュレーションしてみよう

Q:バンクイックの利息は具体的にいくらくらいかかるの?

A:バンクイックで10万円・30万円・50万円を年14.6%で借り入れし毎月元金10万円ずつ返済した場合の利息額は、次のようになります。

  • 総額10万円を借りた場合:1,200円
  • 総額30万円を借りた場合:7,280円(3ヵ月合計)
  • 総額50万円を借りた場合:1万8,240円(5ヵ月合計)
    ※計算の詳細は後述

より正確な利息額のシミュレーションをするには、バンクイック の「返済シミュレーション」を利用しましょう。利息も合わせた毎月の返済額を均等にした場合の支払額をシミュレーションすることができます。

ここまで、バンクイックの金利について見てきました。実際にバンクイックの利息は、いくらぐらいになるのでしょうか。ここでは、借入金額に応じてどれくらいの利息になるのかシミュレーションします。

「利息」と「金利」の違い

「利息」と「金利」は、全く意味が異なります。利息は「受取利息」「支払利息」の2つです。カードローンにおける利息とは、返済時に元金とあわせて支払う利息のこと。受取利息と区別するために「利子」と呼ぶこともあります。

金利とは、借入金に対する利息の割合のことです。金利は、借入金に対してどれだけの利息がかかるかを率で表しています。つまり借入金に金利をかけたものが(支払)利息です。

利息の計算はどうやってする?

利息は、借入金の残高に金利をかけて計算します。一般的に金利は、1年間にいくらの利息を払うかを示すものなので単位が1年です。そのため日数に換算して計算する必要があります。バンクイックの利息は、次の計算式で求めることが可能です。

【利息の計算式】
・利息=ローン残高×実質年率÷365日×その月の日数(または利用日数)

借入金の残高に金利をかけたものに「÷365日×その月の日数」することで毎月の支払利息額を求めることができます。

バンクイックで10万円を借りた場合の利息シミュレーション

バンクイックの借入金に応じた利息額のシミュレーションを見ていきましょう。まずは、年利14.6%で10万円を借りた場合の利息額をシミュレーションします。

ここでのシミュレーション額は、あくまで一般的な金利の計算におけるシミュレーションのため、目安金額です。(返済額の設定などで金額が異なる場合があります)

1、バンクイックで10万円を借り、1ヵ月(30日)で返済した場合

返済回数 返済額 元金 利息 残高
1ヵ月目 10万1,200円 10万円 1,200円 0円
累計 10万1,200円 10万円 1,200円 0円

利息額は、次のようになります。

【計算式】
・利息:ローン残高10万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=1,200円
・総支払額:元金10万円+利息1,216円=10万1,200円
※ここでのシミュレーション額は、あくまで、目安金額です。

2、バンクイックで10万円を借り、2ヵ月で返済した場合(毎月元金5万円返済)

返済回数 返済額 元金 利息 残高
1ヵ月目 5万1,200円 5万円 1,200円 5万円
2ヵ月目 5万620円 5万円 620円 0円
累計 10万1,820円 10万円 1,820円 0円

【計算式】
・1ヵ月目
利息:ローン残高10万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=1,200円
1ヵ月目支払額:元金5万円+利息1,200円=5万1,200円
ローン残高:10万円-5万円=5万円

・2ヵ月目
利息:ローン残高5万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数31日=620円
2ヵ月目支払額:元金5万円+利息620円=5万620円

・総支払額
1ヵ月目5万1,200円+2ヵ月目5万620円=10万1,820円
※ここでのシミュレーション額は、あくまで、目安金額です。

バンクイックで30万円を借りた場合の利息シミュレーション

次に年利14.6%で30万円を借りた場合の利息額をシミュレーションします。

1、バンクイックで30万円を借り、1ヵ月(30日)で返済した場合

返済回数 返済額 元金 利息 残高
1ヵ月目 30万3,600円 30万円 3,600円 0円
累計 30万3,600円 30万円 3,600円 0円

利息額は、次のようになります。

【計算式】
・利息:ローン残高30万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=3,600円
・総支払額:元金30万円+利息3,600円=30万3,600円
※ここでのシミュレーション額は、あくまで、目安金額です。

2、バンクイックで30万円を借り、3ヵ月で返済した場合(毎月元金10万円返済)

返済回数 返済額 元金 利息 残高
1ヵ月目 10万3,600円 10万円 3,600円 20万円
2ヵ月目 10万2,480円 10万円 2,480円 10万円
3ヵ月目 10万1,200円 10万円 1,200円 0円
累計 30万7,280円 30万円 7,280円 0円

【計算式】
・1ヵ月目
利息:ローン残高30万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=3,600円
1ヵ月目支払額:元金10万円+利息3,600円=10万3,600円
ローン残高:30万円-10万円=20万円

・2ヵ月目
利息:ローン残高20万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数31日=2,480円
2ヵ月目支払額:元金10万円+利息2,480円=10万2,480円
ローン残高:20万円-10万円=10万円

・3ヵ月目
利息:ローン残高10万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=1,200円
3ヵ月目額:元金10万円+利息1,200円=10万1,200円

・総支払額
1ヵ月目10万3,600円+2ヵ月目10万2,480円+3ヵ月目10万1,200円=30万7,280円
※ここでのシミュレーション額は、あくまで、目安金額です。

バンクイックで50万円を借りた場合の利息シミュレーション

次に14.6%で50万円を借りた場合の利息額をシミュレーションします。

1、バンクイックで50万円を借り、1ヵ月(30日)で返済した場合

返済回数 返済額 元金 利息 残高
1ヵ月目 50万6,000円 50万円 6,000円 0円
累計 50万6,000円 50万円 6,000円 0円

利息額は、次のようになります。

【計算式】
・利息:ローン残高50万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=6,000円
・総支払額:元金50万円+利息6,000円=50万6,000円
※ここでのシミュレーション額は、あくまで、目安金額です。

2、バンクイックで50万円を借り、5ヵ月で返済した場合(毎月元金10万円返済)

返済回数 返済額 元金 利息 残高
1ヵ月目 10万6,000円 10万円 6,000円 40万円
2ヵ月目 10万4,960円 10万円 4,960円 30万円
3ヵ月目 10万3,600円 10万円 3,600円 20万円
4ヵ月目 10万2,480円 10万円 2,480円 10万円
5ヵ月目 10万1,200円 10万円 1,200円 0円
累計 50万8,240円 50万円 8,240円 0円

【計算式】
・1ヵ月目
利息:ローン残高50万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=6,000円
1ヵ月目支払額:元金10万円+利息6,000円=10万6,000円
ローン残高:50万円-10万円=40万円

・2ヵ月目
利息:ローン残高40万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数31日=4,960円
2ヵ月目支払額:元金10万円+利息4,960円=10万4,960円
ローン残高:40万円-10万円=30万円

・3ヵ月目
利息:ローン残高30万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=3,600円
3ヵ月目支払額:元金10万円+利息3,600円=10万3,600円
ローン残高:30万円-10万円=20万円

・4ヵ月目
利息:ローン残高20万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数31日=2,480円
4ヵ月目支払額:元金10万円+利息2,480円=10万2,480円
ローン残高:20万円-10万円=10万円

・5ヵ月目
利息:ローン残高10万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=1,200円
5ヵ月目額:元金10万円+利息1,200円=10万1,200円

・総支払額
1ヵ月目10万6,000円+2ヵ月目10万4,960円+3ヵ月目10万3,600円+4ヵ月目10万2,480円+5ヵ月目10万1,200円=51万8,240円
※ここでのシミュレーション額は、あくまで、目安金額です。

バンクイック の「返済シミュレーション」を利用しよう

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

ここまで見てきた利息のシミュレーション額は、あくまで一般的な金利の計算におけるシミュレーションのため、目安金額です。より実際の返済額に近い金額を知りたい場合は、バンクイックの「返済シミュレーション」を利用しましょう。

バンクイックの公式サイトにある「返済シミュレーション」では、手計算ではシミュレーションしにくい毎月の返済額を一定とした場合の利息や返済額のシミュレーションが可能です。
※バンクイックの「返済シミュレーション」を利用した場合も、あくまで参考値となります。

ただしバンクイックの「返済シミュレーション」は、あくまで月数ベースの計算となるため、1月未満でローン残高の全額を返済した場合などでは、利息額の計算ができません。注意が必要です。

バンクイックの返済額は変動する

Q:バンクイックの返済額が返済途中で変わるというのは本当ですか?

A:借入残高によっては途中で返済額が変わります。バンクイックでは「残高スライドリボルビング方式」採用しているため、返済日時点の借入残高に応じて最小返済額が設定される仕組みです。

最小返済額には、元金と利息が含まれており、元金返済が進むと借入残高が減っていくので返済額も変わります。無理なく計画的に返済するには、毎回残高と最小返済額をチェックしておきましょう。

最小返済額はあくまで「最低限返済する額」なので毎月の返済以上の金額を返済してもかまいません。バンクイックで借入後、決まった日に毎回返済していくことになります。

バンクイック は「残高スライドリボルビング方式」

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

上述したように「残高スライドリボルビング方式」は、返済日時点の借入残高で毎月の最小返済額が決まる仕組みです。厳密には、返済日時点の借入残高と金利でその月の最小返済額が決定され最小返済額は、利息・借入元本の順番に返済に充当されます。

バンクイックは、利用限度額の範囲内なら何度でも借り入れが可能です。そのため毎月の返済日(または35日ごとの返済日)の時点で借入残高が増えたり減ったりする可能性があります。一定の範囲内なら借入残高に増減があっても最小返済額は一定です。

例えばバンクイックでの借入金利が8.1%以上の場合、返済日時点での借入残高が10万円以下であれば最小返済額は2,000円、10万円超20万円以下であれば最小返済額は4,000円となります。

「残高スライドリボルビング方式」は返済が長期化する懸念あり

残高スライドリボルビング方式は、借入残高に応じて最小返済額が設定されます。無理のない金額が設定されているので、楽に返済できるのがメリットです。しかし返済したお金は、利息が優先的に充当されるため、元本がなかなか減らず返済が長期化する可能性があります。

また1回の最小返済額が低く設定されていることに加え借入残高が減ってくると「まだ借りても余裕がある」と思ってしまいがちです。人によっては「返しては借りる」を繰り返しかねないため、気を付けなければなりません。

バンクイック の残高ごとの最小返済額

バンクイックの残高ごとの最小返済額を見てみましょう。

借入残高 最小返済額
金利8.1%以下 金利8.1%超
10万円以下 1,000円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 6,000円
30万円超~40万円以下 4,000円 8,000円
40万円超~50万円以下 5,000円 1万円
50万円超 借入金額が10万円増すごとに1,000円追加 借入金額が10万円増すごとに2,000円増加

残高が10万円減るごとに最小返済額が1,000円または2,000円ずつ減っていきます。もちろん最小返済額以上の金額を返済すれば返済期間を短くすることも可能です。最小返済額が減っても返済額を変えなければ借りすぎ防止も期待できます。

バンクイックの返済に遅れたら遅延損害金は発生する?

Q:遅延損害金とはなんですか?

A.カードローンの返済時、遅れた場合に支払わなければならない利息のことです。 一般的にカードローンの返済が遅れた場合は、遅延損害金が発生します。では、バンクイックの場合はどうなのでしょうか。ここでは、バンクイックの返済に遅れたら遅延損害金は発生するのか、また発生する場合はその金額について紹介します。

遅延損害金は発生する

遅延損害金とは、カードローンの返済が遅れた場合に発生する利息のことです。期限内の返済でも一定の利息が発生するため、カードローンの返済が遅れた場合は遅延損害金が発生します。

バンクイックでも返済が遅れた場合は、遅延損害金の支払いが必要です。返済時、返済額(元金+通常の利息)に遅延損害金を上乗せして支払うことになります。遅延損害金の支払いがなければ元金の返済ができないため、注意が必要です。

遅延損害金はいくら?

バンクイックの遅延損害金がいくらかかるのか見ていきます。実は、遅延損害金も一般の利息と計算方法が同じです。また利率も同じ利率を用いて計算します。バンクイックの遅延損害金は、次の計算式で求めます。

【遅延損害金の計算式】
・遅延損害金=ローン残高×遅延損害金率(通常の利率)÷365日×延滞日数

第6条(貸越利率等)
この取引の貸越利率は当行所定の利率(この取引のために当行が負担する保証会社の保証料相当額を含む年率。以下「貸越利率」という。)とします。 貸越金の利息の計算方法は、付利単位を1円とし、貸越利率により1年を365日とし、日割で計算します。 金融情勢の変化その他相当の事由がある場合には、当行は貸越利率を一般に行われる程度のものに変更することができるものとします。この変更の内容は、当行の本支店等に掲示するものとし、借主への通知は不要とします。
当行は貸越利率を、当行所定の基準および方法により優遇することができます。この場合、当行はいつでもその優遇の取り扱いを中止することができます。本項による貸越利率の変更については、借主より照会があれば、第二リテールアカウント支店が回答するものとします。

出典:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」ローン規定

例えば年利14.6%で10万円と30万円のローン残高があり10日遅れた場合の遅延損害金は、以下の通りです。

・ローン残高10万円の場合の遅延損害金
ローン残高10万円×遅延損害金率(通常の利率)14.6%÷365日×延滞日数10日=400円

・ローン残高30万円の場合の遅延損害金
ローン残高30万円×遅延損害金率(通常の利率)14.6%÷365日×延滞日数10日=1,200円

通常の返済額に上記の金額を合算した金額を支払う必要があります。なお返済に遅延があった場合は、ローン残高の一括返済を求められることもあるので注意しましょう。

バンクイックの利息を抑える方法

Q:バンクイックの利息を少しでも抑えたいのですがいい方法はある?

A:バンクイックの利息を抑えるには「金利の引き下げを交渉する」「随時返済をする」「返済日を毎月指定日にする」といった方法があります。

金利の引き下げ交渉は、担当者と話し合い相談する方法です。随時返済は、毎回の返済に加えて任意の日に返済すること。また返済日について「35日ごとの返済」ではなく、「毎月指定日」を選ぶことで利息を減らせる可能性があります。

ここでは、バンクイックの利息を抑えられる可能性があるそれぞれの方法を紹介します。ただしこれらの方法で必ず利息が抑えられるわけではありません。あくまで可能性がある方法なので注意してください。

金利の引き下げを交渉する

バンクイックで金利を引き下げる可能性のある方法の一つが「金利の引き下げを交渉する」です。バンクイックの担当者と交渉をして金利を引き下げてもらいます。

しかしバンクイックとしても、金利の引き下げは会社の収入が減ることになるので、簡単に了承できるものではありません。金利を引き下げるには、ある程度バンクイック側からの信用を得ておく必要があります。

そのためローンの申込時に金利の引き下げを交渉しても受け入れてもらえることはありません。毎月の返済を滞りなく行い、長い期間の取引がある場合は、電話などで担当者と交渉することで金利の引き下げができる可能性があります。

ただし、バンクイックでは、利用限度額によって金利の最低金額が決まっています。例えば100万円以下なら利率は年13.6~14.6%、100万円超から200万円以下の利率は年10.6~13.6%です。そのため交渉の余地があるとしても自分が契約をしている利用限度額の範囲内の金利となり、それ以上は低くならない点は押さえておきましょう。

随時返済をする

随時返済をすることでも利息を引き下げることが期待できます。随時返済とは、毎月の返済とは別に任意で返済を行うものです。

ただし任意に返済を行うといっても、返済日を1日ずらしただけでは利息を大きく抑えることはできません。指定された返済日はきちんと行いそれとは別で、任意の日に返済を行います。

毎月の元金充当額が多くなるため、借入残高を完済するまでの期間が短くなるのが特徴です。返済期間を短くすることで、ローン全体にかかる利息を抑えることができます。

例えば10万円借りて2ヵ月で返済するところを1ヵ月で返済すれば利息は当初の約半分で済みます。そのため賞与月などお金に余裕のある月には、随時返済をすることがおすすめです。

随時返済した場合の利息シミュレーション

ここからは、随時返済をした場合の簡単なシミュレーションで利息の減額の効果を見ていきましょう。バンクイックは、次の計算式で利息を求めることができます。

【利息シミュレーション】
利息=ローン残高×実質年率÷365日×その月の日数(または利用日数)

バンクイックで10万円を借り入れし2ヵ月の返済を条件(毎月元金5万円返済)とした場合、通常の返済のみと通常の返済に加えて随時返済も行った場合を比較すると、次のようになります。

1、通常通り指定日(月末)で返済する場合

・1月目
利息:ローン残高10万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=1,200円
1月目支払額:元金5万円+利息1,200円=5万1,200円
ローン残高:10万円-5万円=5万円

・2月目
利息:ローン残高5万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数31日=620円
2月目支払額:元金5万円+利息620円=5万620円

・総支払額
1月目5万1,200円+2月目5万620円=10万1,820円

2、指定日(月末)に通常分5万円と随時返済5万円をする場合

利息:ローン残高10万円×実質年率14.6%÷365日×その月の日数30日=1,200円
支払額:元金10万円+利息1,200円=10万1,200円

この例だけでも、支払額が620円減ります。借入金額が大きく期間が長い場合は、さらに大きな金額の利息を減らすことができます。

返済日は「毎月指定日」にする

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

バンクイックの返済期日には、「35日ごとの返済」「毎月指定日の返済」の2つがあります。35日ごとの返済とは、最初に借り入れをした日の翌日以後35日ごとに返済する方法です。 一方、毎月指定日の返済の場合、希望する毎月の指定日に返済をしていきます。指定日は、1~31日までの間で決めることができます。それぞれの返済方法の特徴は以下の通りです。

特徴 返済方法
35日ごとの返済 最初に借り入れをした日の翌日以後35日ごとに返済する方法 ・ATMによる返済
・振り込みによる返済
(三菱UFJダイレクト)
毎月指定日の返済 契約時などに指定した毎月の指定日に返済をする方法 ・ATMによる返済
・振り込みによる返済
(三菱UFJダイレクト)
・自動支払いによる返済
(口座引き落とし)

※35日ごとの返済には、自動支払いによる返済(口座引き落とし)ができないので注意が必要です。

2つの返済方法のうち返済日を「毎月指定日」にすれば1回あたりの利息を抑えることができます。バンクイックの利息の計算は、日数計算が原則です。

35日ごとの返済よりも返済日を指定して短い日数で返済をしたほうが1回の返済に対する利息の金額を少なくすることができます。また返済回数を増やせば総利息支払額も減らすことが期待できるでしょう。

バンクイックの申込方法は2つ

Q:おすすめの申し込みの方法は?

A:バンクイックの申込方法には、インターネットと電話があります。都合のいいときにいつでも申し込めるインターネットがおすすめです。特にスマートフォンアプリを使うと必要書類をする際の画像アップロードも簡単でしょう。スマートフォンを持っている人は、アプリでの申し込みが便利です。

仮に「パソコンやスマートフォンを使っていない」「操作が苦手」という人でも電話で担当者と話しながら申し込みすることができます。なお、テレビ窓口で申し込むこともできますが、2022年3月31日で新規の申し込みが終了するので、注意しましょう。

申込方法 メリット
インターネット ・24時間いつでもパソコンやスマートフォンから申し込める
電話 ・担当者と話をしながら確実に申し込める
・パソコンやスマートフォンを持っていない人、操作に不安がある人に最適

インターネット

インターネットなら24時間自分の都合のいいときに申し込み可能です。インターネットなら申し込みから契約までの手続きがインターネット上で完結します。

東京三菱UFJ銀行のホームページ内にあるバンクイックのページか、スマートフォンアプリ「三菱UFJ銀行 バンクイック」から申し込みをすることが可能です。

三菱UFJ銀行に普通預金口座を持っていれば申込画面での入力項目が少なくて済みます。審査で必要となる書類の提出もインターネットでアップロードすれば完了です。審査結果や契約内容は、メールか電話で告知されます。

電話

電話で担当者と話をしながら申し込みをすることもできます。電話の受付時間は、以下の通りです。

【電話申込の受付時間】
・【平日】:9~21時
・【土・日・祝】:9~17時
※12月31日~1月3日は休業)

審査を受ける際の必要書類は、インターネットや郵送、FAXから選択して提出が必要です。申込後は、電話で審査結果が告知されその後利用申込書をアップロードするか、郵送、FAXのいずれかの方法で提出します。

必要書類や利用申込書の提出を郵送で行うとインターネットでの申し込みに比べて完了までに時間がかかることは押さえておきましょう。

バンクイックの申込条件

Q.バンクイックに申し込める人の主な条件は?

A.20歳〜65歳未満の方で安定した収入を得ており、保証会社(アコム)の保証を受けられる方なら申し込みができます。 なお、外国人の方は日本の永住許可を受けてないと申し込みはできません。

バンクイックを利用するには、条件を満たすことが必要です。銀行にとっては、無担保でお金を貸すことになるので返済能力があるかどうかを確認します。ここでは、具体的な申込条件について見てみましょう。

20~65歳未満の人

20~65歳未満の人で国内に住んでいることが条件です。返済ができる海外に在住している日本人は申し込みができません。

安定した収入のある人

「安定した収入」が具体的に何を指しているのか、バンクイックのホームページなどには明記されていません。ホームページの「よくある質問」には「パートやアルバイトでも申し込みはできますか?」という問いに対し「原則安定した収入があれば申込可能」としています。

そのため申し込みする際に職業的な制限は設けていません。そのためパートやアルバイトでも安定して継続的に収入があれば申し込みすることが可能です。審査に通過した場合は、収入額に応じた利用制限額が設定されます。

保証会社(アコム)の保証を受けられる人

バンクイックに申し込む際は、保証人や連帯保証人が不要です。なぜならアコム株式会社が保証会社となり万が一バンクイック利用者の返済が滞った場合に立て替える「代位弁済」を行うからです。

バンクイックの利用者は、代位弁済した分をアコムへ返済しなくてはなりません。保証会社への返済は、一括支払いを求められるケースもあります。

こういった理由から保証会社のアコムは、三菱UFJ銀行に代わってバンクイックの審査も行うのです。つまりアコムが「この人の年収などの条件なら、保証を引き受けてもいい」と判断しなければバンククイックを利用することはできません。

上述したように5年以内に代位弁済をしてもらった経験がある場合などは、信用情報として金融機関に共有されているため、審査に通るのが難しいでしょう。

外国人の場合は永住許可を受けている人

日本に住んでいる外国人がバンクイックを利用するには、収入だけでなく永住許可を受けている必要があります。永住許可とは、期間を限定せずに日本で暮らせる「永住権を得ている」ということです。

永住許可を受けている外国人は、日本に生活の拠点を置き安定した収入があって自立しているとみなされます。永住許可を得るには、法務省に永住許可の申請を行い、審査を受けることが必要です。審査は、4ヵ月ほどかかります。

バンクイックの申し込みに必要な書類

Q バンクイックで申し込む際、必要な書類は?

A.運転免許証やパスポートといった2点の本人確認書類が必要です。

バンクイックの申し込みには、書類が2点必要

インターネット・電話のいずれからの申し込みでも本人確認書類として2点の書類が必要です。書類の画像を公式サイトかスマートフォンアプリからアップロードするか、郵送・FAXでコピーを提出します。本人確認書類として使えるのは、以下の6つです。

【本人確認時に使用できる書類】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート

上記の本人確認書類のうち1点しか用意できない場合は、本人確認書類に加えて「その他の書類」「補完書類」の中から1点を用意することが必要です。上記の本人確認書類がない場合は、以下の書類「その他の書類」1点、「補完書類」1点をそれぞれに用意します。

〈その他の書類〉

  • 住民基本台帳カード(顔写真のあるもの)
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降に交付されたもの)
  • 官公庁から発行・発給された書類で官公庁が顔社員を貼付したもの
  • 身体障害者手帳など各種福祉手帳
  • 住民票の写し

〈補完書類〉

  • 公共料金の領収書(電気・水道ガス・固定電話・NHK)
  • 国税・地方税の領収書、納税証明書※
  • 社会保険料の領収書※
    ※本人名義・現住居の記載があり、領収書日付等が6ヵ月以内のもの

使用できる書類一覧

本人確認書類として使用できる書類について、アップロードまたはコピーが必要となる面は、以下の通りです。いずれも有効期限内で現住所の記載が必要です。

本人確認書類 必要な面
運転免許証 表面(変更事項がある場合は裏面も必要)
健康保険証 本人の氏名・生年月日・住所が記載されている部分
※カード型保険証の場合は表・裏面。現住所を記入し裏面のコピーを用意すること
パスポート 顔写真および住所のページ
※2020年2月4日以降に申請された所持人記入欄がないパスポートの場合は本人確認書類1点と上記の「その他の書類」「補完書類」の中からいずれか1点の用意が必要。本人確認書類1点が用意できない場合は「補完書類」の中から2点を用意する
個人番号カード(マイナンバーカード) 表面のみ(現住所の記載があるもの)
在留カード(日本国籍がなく、在留カードを持っている外国人) 表面(変更事項がある場合は裏面コピーも必要)
特別永住者証明書 表面(変更事項がある場合は、裏面コピーも必要)

バンクイックの申し込みの流れ

バンクイックは、インターネットか電話で申し込むことができインターネットはパソコン・スマートフォンを使って申し込みます。電話は、担当者と話をしながら申し込みを進めることが可能です。

各方法の申し込みの流れを詳しく見てみましょう。

インターネットでの申し込みの流れ

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

インターネットでの申し込みでは、パソコンやスマートフォンを操作し必要事項を入力が必要です。スマートフォンは、ブラウザでバンクイックの公式サイトを開いて申し込む方法とスマートフォンアプリ「三菱UFJ銀行 バンクイック」をダウンロードして申し込む方法があります。

(1)申し込み

申込画面に進み必要事項を入力します。

(2)書類提出・審査

審査前に本人確認書類を提出します。50万円を超える利用限度額を希望する場合は、収入証明書も必要です。画像を撮ってアップロードするか、郵送・FAXでコピーを送ります。

収入証明書として利用できる書類は、以下の通りです。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
・確定申告書第1表・第2表
※上記以外に追加で提出を指示される場合があります。

(3)審査結果の回答・契約

審査結果・契約内容は、メールか電話で通知されます。審査結果の連絡は、最短で申込日の翌営業日以降となり連絡する時間帯は9~21時(土・日・祝日は9~17時)です。申し込みの受付時間や審査状況によって回答が翌日以降になることがあります。

(4)カード発行

郵送でカードを受け取ります。

電話での申し込みの流れ

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

電話のメリットは、担当者に不明点などを問い合わせながら申し込みができる点です。年末年始を除き平日も土・日・祝日も申し込みができます。

(1)申し込み

電話をかけてバンクイックに申し込むことを伝えます。固定電話・携帯電話のいずれからでも可能です。

電話の受付時間は、平日9~21時、土・日・祝日9~17時です。(12月31日~1月3日は休業)

(2)書類提出・審査

審査前に本人確認書類と収入証明書(50万円を超える利用限度額を希望する場合)を提出。インターネットで画像をアップロードするか、郵送・FAXでコピーを送ります。アップロード・FAXは、いつでも受け付け可能です。

(3)審査結果の回答

審査結果は、最短で申込日の翌営業日以降に電話で伝えられます。連絡する時間帯は9~21時です。(土・日・祝日は9~17時)申し込みの受付時間や審査状況によっては、回答が翌営業日以降になることがあります。

(4)利用申込書提出

契約を結ぶために、利用申込書を提出することが必要です。利用申込書を公式サイトからダウンロードして必要事項を記入しアップロードまたは郵送・FAXで送ります。

(5)カード発行

郵送でカードを受け取ります。

バンクイックの借入方法

Q:なるべく簡単に借り入れしたいと思います。一番手軽な方法を教えてください。

A:バンクイックの借入方法には「ATMで借りる」「三菱UFJ銀行への振り込みで借りる」の2つがあります。どちらも手軽に借り入れできますがATMで借りる方法は、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても可能なため、より簡単な方法です。

三菱UFJ銀行ATMやセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMを利用して簡単な操作ですぐに借り入れできます。全国各地にATMがあるので外出先などで急にお金が必要になった場合などにもおすすめの方法です。

ここでは「ATMで借りる」「三菱UFJ銀行への振り込みで借りる」の2つの方法について見ていきましょう。

ATMで借りる

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

ATMで借りる方法は、その名の通り三菱UFJ銀行やコンビニのATMから借り入れをする方法です。バンクイックは、ATM利用手数料や時間外利用手数料がすべて無料となっています。

ATMでの操作方法も以下のように簡単です。

【ATMの操作方法】

  1. 三菱UFJ銀行などのATMに行き「お引き出し」や「取引開始」ボタンを押す
  2. バンクイックカードを挿入し暗証番号と借入金額を入力する

ATMの機種によっては、操作方法が異なることもありますが基本的に上記の2つの手順で借り入れをすることが可能です。ATMでの借入方法をまとめると、次のようになります。

利用可能ATM ・三菱UFJ銀行
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM
利用可能時間 0時10分~23時50分
毎週月曜日の1~5時、毎月第2土曜日の21~翌朝7時を除く
ATM利用手数料、時間外利用手数料 無料

三菱UFJ銀行への振り込みで借りる

三菱UFJ銀行の普通預金口座がある場合は、口座への振り込みで借りる方法も選択できます。借り入れは、1万円単位ですが現金を持ち歩く必要がないため、まとまった金額などを借り入れする場合は、三菱UFJ銀行への振り込みで借りる方法がより安心です。

振り込みで借りる方法では、インターネットでの申し込みと電話での申し込みが選べます。インターネットでの申し込みは、会員ページへログインし「振込サービス」を選択し画面の案内に沿って進めるだけなので簡単です。

バンクイック審査は厳しい?甘い?

Q:銀行のカードローンの審査は厳しいと聞きました。バンクイックの審査は厳しいですか?

A:バンクイックの審査は、結論からいうと厳しくはありません。2021年9月末時点の利用者層から考察すると30~50代の利用が多いほか、利用者の35.3%が女性です。このことからある程度の収入があれば男女を問わず利用しやすいことが分かります。

バンクイックで初めて借り入れをする際に気になるのが審査です。自分が審査に通るのかどうか、審査基準はどうなっているのか、審査が厳しいかなど、心配になる人も多いかもしれません。

では、バンクイックの審査は厳しいのでしょうか。それとも甘いのでしょうか。バンクイックの審査は、明確な基準が公表されていないため、審査が厳しいかどうかを一概に述べることはできません。

しかし「安定な収入があればパートやアルバイトでも申し込みできる」「満20歳以上65歳未満の人が対象」など一定の申込条件は公表されています。また利用者層や金利などからもある程度予測することが可能です。

例えばバンクイックでは、男女比や年齢別などの情報は、公表されているため、その比率でどのような人が借り入れしているのか人物像などを探ることができます。

ここでは、これら公表されている資料をもとに、バンクイックの審査が厳しいかどうかを探っていきます。

利用者層から予測

バンクイック審査が厳しいのか甘いのか、まずは利用者層から予想していきましょう。バンクイックの公式サイトでは、どのような人が使っているのか利用者層が公表されています。公表されているデータは「年代」と「男女比」の2つです。

年代

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

バンクイックが公表しているデータを見ると利用層で最も多いのが50代の27.1%です。次いで多いのが40代25.7%、30代23.6%、60代以上15.1%、20代8.4%となっています。このデータを考察すると30~50代の働き盛り世代の利用が多いことが分かるでしょう。

男女比

バンクイックの利息は低い?利息や申し込み、審査、返済方法まで詳しく解説!
(画像=三菱UFJ銀行HPより引用)

男女比で見ると男性が64.7%、女性は35.3%です。男性の利用者のほうが多いですが女性も利用者の3割以上を占めており女性でも問題なく利用できること分かります。

「年代」と「男女比」の2つデータから見えてくることは、働き盛りかつ一定の収入があれば男女を問わず利用しやすい傾向です。そのためバンクイックの審査は、そこまで厳しくはないといえるでしょう。

金利から予測

次に金利からバンクイック審査が厳しいのかどうかを考察してみます。金利とローンの審査の厳しさは、「金利=ローン会社の収入」となるため、相関関係がある傾向です。

金利が高ければそれだけ1人あたりから得る利息(ローン会社の収入)が高くなるため、回収不能の借入金があっても全体の収入における損失の金額が低くなります。そのため比較的影響が小さく審査が通りやすい傾向です。

一方、金利が低い場合は、1人あたりから得る利息(ローン会社の収入)が低くなるため、回収不能の借入金があった場合に、全体の収入における損失の金額が高くなります。そのため損失の影響は大きくなることから審査も通りにくくなるのです。

では、バンクイックの金利はどのようになっているのでしょうか。バンクイックの金利は、年1.8~14.6%です。消費者金融系のカードローンでは年3.0~18.0%というところもあります。このことを考えるとバンクイックの金利は低い傾向です。

金利の低さを考えるとバンクイックの審査は消費者金融系のカードローンに比べると厳しいといえますが一概にそうともいえません。なぜなら運営している銀行の体力の問題もあるからです。

メガバンクの三菱UFJ銀行が運営しているため、企業体力があり他のカードローン会社よりも金利を低く設定している面もあります。このことから考察するとバンクイックの審査は、特別甘かったり厳しかったりするわけではないといえるでしょう。

バンクイックの審査は会社員に有利?

カードローンの審査では「会社員が有利ではないのか」という話を耳にしたことはないでしょうか。なぜなら会社員は身元がしっかりとしていて安定した収入があるからです。

では、バンクイックではどうなのでしょうか。バンクイックでは、申し込みを会社員に限定はしていません。もちろん安定した収入は申込条件の一つとなっていますがパートやアルバイト、年金収入のみの人でも申し込むことが可能です。

年齢も満20歳以上であれば大学生でも申し込めます。このように会社員以外の人でも広く申し込みを受け付けているのが特徴です。

これは、バンクイックが10万円という少額から利用できるからといえるでしょう。比較的少額の借り入れであれば高い年収を基準とする必要はありません。重要なのは、借入申込額と収入金額のバランスです。

ただしバンクイックで50万円超の利用限度額を申し込む場合は、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書の提出をしなければなりません。これは、過剰貸し付けを防ぐために年収確認が必要となるからです。

Q.契約には、収入証明書は必要ですか?
A.50万円超の利用限度額をご希望の場合には、収入証明書のコピーが必要です。 「源泉徴収票」・「住民税決定通知書」・「納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」・「確定申告書第1表・第2表」のいずれか1点をご用意ください。

出典:三菱UFJ銀行カードローン バンクイック よくあるご質問

このことからカードローンの審査では、一概に会社員が有利とはいえません。審査では、借入申込額と収入金額、現在の借入額のバランスが重視される傾向です。

バンクイックの審査は「アコム」が行う

バンクイックでは、保証人や連帯保証人の必要がありません。なぜなら保証会社(アコム)を通して審査を行っているからです。そのため過去にアコムで返済遅延や延滞をした人は、審査に通らない可能性があります。

ここでは、バンクイックの審査をアコムが行っていることで、どのような影響があるのかについて見ていきましょう。

過去にアコムで返済遅延や延滞をした人は要注意

カードローンの審査では、他社の借入残高や過去に金融事故の有無も審査項目となります。もちろん他社からの借り入れが多かったり何度も返済が遅れていたりする場合は、審査を通過することはできません。

バンクイックでは、保証会社のアコムの審査に通ることが必要です。保証会社は、借入申込人が自己破産などで借入金が返済できない場合、金融機関に代わって借入金を返済(代位弁済)することになっています。

そのため保証会社の審査は、厳しいと考えられるでしょう。これは、アコムも同様です。当然アコムでお金を借りて返済遅延や延滞をした人は、審査に通るのは難しくなります。

バンクイックでカードローンの申し込みをする人で以前アコムのカードローン利用があった人は、過去にアコムでお金を借りて返済遅延や延滞をしたことがないかどうか、確認しておきましょう。

審査基準はアコムをベースにしていると考えられる

保証会社のアコムは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の会社です。つまりバンクイックを運営している三菱UFJ銀行とアコムは、同じ系列の会社で審査を委託しています。

一般的に消費者金融のカードローンと比べて銀行系のカードローンのほうが審査は厳しい傾向です。しかしバンクイックは「アコムを保証会社としている」「アコムとバンクイックが同じ系列」といった点を考慮すると審査基準はアコムをベースにしていると考えられます。

消費者金融のカードローンの審査は、銀行系のカードローンの審査よりも比較的ゆるいといわれています。この点を考察するとバンクイックの審査は、他の銀行系のカードローンよりは厳しくないといえるかもしれません。

ただし前述した通り、過去に他のカードローンなどで返済遅延や延滞があった場合、審査は通りにくくなるため、注意しましょう。

バンクイックの審査にはどのくらい時間がかかる?

Q:すぐに借り入れしたいのですが、バンクイックでは即日融資できますか?

A:バンクイックでは、即日融資を受けることはできません。なぜなら銀行カードローンの場合は、警察庁のデータベースへの照会を行う必要があるからです。審査結果の連絡は、最短で申込日の翌営業日以降となっています。

即日融資はできないものの審査に通れば翌営業日には融資を受けることができるでしょう。ただしあくまで最短の時間の場合です。申込者によっては、審査が翌営業日以降になることもあります。

バンクイックは即日融資ができない

消費者金融系のカードローンでは、最短当日に融資可能という会社もあります。しかしバンクイックは残念ながら即日融資を受けることはできません。

なぜなら銀行カードローンは、警察庁のデータベースへ照会を行うからです。そのためバンクイックのカードローンに申し込みをする場合は、余裕を持って申し込みをしたほうが良いでしょう。一度審査が通ってカードが発行されればATMですぐに借り入れができます。

バンクイックは最短で翌営業日に借り入れできる

バンクイックでは、消費者金融系のカードローンのように即日融資を受けることができません。では、申し込みから融資を受けるまでの期間は、どのくらいかかるのでしょうか。

公式サイトによると審査結果の連絡は、申込日の最短翌営業日以降の9~21時(土・日・祝日は9~17時)です。審査に通ればすぐに融資を受けることができるのでバンクイックでは最短で翌営業日に借り入れできることになります。

ただしあくまで最短の場合です。混雑や書類の不備などがなく審査がスムーズに行った場合のため、通常は申し込みから融資を受けるまで2~3営業日程度かかると思っておいたほうが良いでしょう。

審査が長引くのに考えられる理由

バンクイックでは、最短翌営業日に審査結果が分かりますが場合によっては、数日程度はかかるケースもあります。では、翌営業日以上の日数がかかっている場合は、どのような理由が考えられるのでしょうか。ここでは、一般的に考えられる審査が長引く理由を紹介します。

審査が混み合っている

審査が長引いている理由でまず考えられるのが「審査が混み合っている」ということです。申請書類や収入、過去の返済の履歴などで全く問題がない人でも審査が混み合っている場合は、申し込みから審査が終わるまでの期間は長くなります。

審査が混み合う理由は、さまざまです。例えば新年度のはじめなど一般的にお金が必要な時期には、申込者が殺到する場合があります。また特別な時期でなくても給料日前などは、他の日よりも申込者は多い傾向です。

申し込みから審査が終わるまでの間にゴールデンウイークなど大型連休がある場合も審査が混み合います。基本的に休日は審査が行われないため、通常よりも審査が長引く傾向です。

提出した書類に不備があった

他にも提出した申請書類に不備がある場合も審査が長引く可能性があります。「申請書類に不足がある」「申請書類の必要事項の記載漏れなどがある」といった場合は、担当者が申込者へ再度確認することが必要です。

場合によっては、メールや電話などで確認必要になることもあります。もし審査が長引いている場合は「申請書類の不備の問い合わせメールが来ていないか」「確認の電話がかかってきていないか」について確認してみましょう。

申請した書類に不足や不備がある場合は、さらに書類の用意が必要になる可能性も出てきます。念のため、申請した書類に不足や不備がないかどうか見直すことも大切です。

収入と既存の借入残高のバランスがとれていない

前述しましたがバンクイックでは、会社員だけでなくパートやアルバイト、年金収入者でも安定した収入があれば申し込むことができます。しかし融資を受けるためには、収入と既存の借入残高のバランスがとれていることが必要です。申込時に記入した内容をもとに審査を行われ、その結果の際に利用できる金額が提示されます。

ただし収入に対して既存の借入残高が多すぎると審査が長引く可能性があります。

既存の借入残高が多い場合は、申込者に返済能力に問題がないかを審査担当者が慎重に見極める必要があるため、審査が長引きます。

審査が長引いている場合は、現在借りている残高を減らしてから申し込むことも考えましょう。

在籍確認ができない

在籍確認ができないことも審査が長引いている理由の一つと考えられます。在籍確認とは、勤務先の有無や申込者が申告した会社に勤務しているかを確認することです。

バンクイックの公式サイトでは、「勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります」と記載されています。

Q.申し込みや契約時に自宅や勤務先へ確認連絡は来ますか?
A.勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります。

出典:三菱UFJ銀行カードローン「よくある質問」

記載内容のニュアンスから「必ず連絡しているわけではない」とも読み取れますが、50万円超の利用限度額を希望する場合には申込書類はもちろん、収入証明書や源泉徴収票、確定申告書などのコピーが必要です。基本的に書類での在籍確認を優先して行いますが、もし書類で勤務先を確認できない場合は、申込者に連絡した上で勤務先に連絡する場合があるため、審査が長引くことがあります。

申請書類に勤務先などで間違った記載がないか、昔の源泉徴収票などを提出してないのかなどを再度確認してみましょう。

他社から多額の借り入れをしている

カードローンの審査では、一般的に他の会社からの借り入れについても審査します。なぜなら申請者に返済能力があるかどうかを判断するためです。

そのため、他社からの借入金額が多い場合は、より慎重に審査を行っていることが考えられ審査が長引く可能性があります。この場合、他社での借入額を減らさない限りは、バンクイックの審査が通らないこともあるので、注意が必要です。

審査状況が不安なときは問い合わせを

審査が長引いて不安であったり疑問点があったりする場合は、バンクイックへ直接問い合わせをしてみるのも方法の一つです。簡単な質問であればチャットやメールで質問したり電話で確認したりすることもできます。

電話であればより詳しい内容が聞けたり、各種相談をしたりすることも可能です。しかしあくまで答えられる範囲での回答となるため、その点に注意しましょう。

チャットは、バンクイックの公式サイトを開けば右下などに「チャットで質問」が出ているのでクリックすると質問できる画面が立ち上がります。

問い合わせ先の電話番号は、以下のページの下部に記載されています。こちらでご確認ください。

バンクイックの在籍確認で電話連絡がある?

Q:会社に電話をしてほしくないのですが、避けることはできますか?

A:在籍確認は、申込内容に虚偽がないか、確認するために行われるものです。バンクイックの公式サイトによると「自宅や勤務先に連絡をする場合がある」としているだけで、必ず連絡をするわけではありません。

また電話による連絡を他の方法に変えられるかどうかも、明記されていません。申し込みに関する問い合わせの電話窓口や、公式サイト上のチャットがあるので会社に電話してほしくない旨を伝え、相談することは可能です。

カードローンを申し込む際、在籍確認を行われることもあります。カードローン会社の担当者が申込者の勤務先に電話し、本当にその会社に在籍しているか確認を行っている傾向です。

しかし申込者にとってカードローンの利用が職場の人に知られてしまうのではないかと心配になる人もいるかもしれません。カードローン会社によっては、在籍確認を取る時間帯や電話を入れる担当者の名前を事前に教えてくれたり、在籍確認を電話以外の方法に変更してくれたりする会社もあります。

バンクイックの場合はどうなっているのか見てみましょう。

相談すれば「三菱UFJ銀行」の名前で在籍確認も可能

バンクイックの公式サイトには「自宅および勤務先に連絡をする場合がある」と書かれています。必ず連絡をするとは明言されていません。基本的に申込書類や源泉徴収票など、提出した書類を元に勤務先を確認していますが、確認できない場合は申込者本人に連絡した上で、勤務先へ在籍確認の連絡を入れる場合があります。

在籍確認について公式サイトは詳細を公開していないので詳細は不明ですが、電話や公式サイト上のチャットを使うと、担当者にさまざまな相談ができます。在籍確認がある場合は三菱UFJ銀行の名前で架電してもらうよう、相談してみてはいかがでしょうか。

在籍確認はなぜあるのか?

バンクイックの公式サイトは「勤務先の確認や申込内容に間違いがないかを確認するために連絡する場合がある」としています。

審査で保証会社が重要視するのは、申込者に返済能力があることです。勤務先に申込者が在籍していることで定職についていることが把握できます。また勤務先や勤続年数によっておおよその年収をつかむことも可能です。

さらに在籍確認を行うことで保証会社は、申込書に記載した内容に虚偽がないか確認することができます。勤務先や職業に虚偽があった場合、審査に通過できません。

在籍確認は、本人が電話に出る必要はありません。他の人が電話に出て「〇〇(申込者の名前)は不在です」と対応すれば在籍確認は完了です。

在籍確認で周囲に利用が知られてしまう可能性は?

在籍確認を気にする人が多い理由は、カードローンに申し込んでいることが職場に知られてしまう可能性があるからでしょう。

消費者金融の場合、在籍確認をするために個人名で電話をかけることがよくあります。バンクイックの在籍確認がどのように行われるのか、公式サイトでは言及されていません。

しかし上述したように三菱UFJ銀行の名前で電話がかかってくるならカードローンの利用を周囲に知られる可能性は低いでしょう。三菱UFJ銀行からの電話なら住宅ローンや投資などカードローン以外の利用に関する問い合わせでも周囲に不自然な印象を与えません。

また消費者金融のように個人名義での電話なら問題ないでしょう。いずれにせよカードローンの申し込みをしたことが分かるような在籍確認の電話が来ることはありません。

バンクイックで在籍確認がないケース

バンクイックの公式サイトで「自宅および勤務先に連絡をする場合がある」としているのは、連絡をしないケースがあると考えられます。すでに提出した書類から申込者の勤務先や経済状況などが把握できている場合、基本的に再度連絡することはないでしょう。

具体的に以下のような場合、自宅や勤務先への連絡は行われないと思われます。

【原則自宅や勤務先への連絡が行われない主なケース】

  • 三菱UFJ銀行で口座を開いていて、給与振込先に指定している
  • 三菱UFJ銀行で住宅ローンなどの取引をするにあたり、以前に在籍確認をしたことがある
  • 運転免許証や源泉徴収票など、本人または年収を確認できる書類から勤務先が確認できる

ただし公式サイトでは「連絡をするケース・しないケース」について詳細を公表していません。上記の条件に当てはまっていても、在籍確認が来ないというわけでないので注意しましょう。

バンクイックの審査では自宅に連絡は来る?

Q.審査時、バンクイック の担当者から自宅に電話することはありますか?

A.はい、本人確認を行うため、自宅に電話がかかってくる場合があります。

ここまでは、在籍確認についてみてきました。カードローン申込時で勤務先への連絡以外で気になるのが自宅に連絡が来るのかどうかということです。

そこで、ここからはバンクイックの審査では自宅に電話や郵便物が来るのかどうかを見ていきましょう。

自宅に電話は来る?

はじめにバンクイックの審査では、自宅に連絡がくるのかどうかを見ていきましょう。結論からいうと電話がくる可能性はあります。

バンクイックの公式サイトには、「勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、自宅および勤務先へ連絡する場合がある」としています。ただし在籍確認で自宅に電話があることは少ないので申込内容に間違いがあった場合などに、自宅に電話がくる可能性があります。

一般的に在籍確認ができ申込内容や提出書類の不足などがない限りは、自宅に電話がかかってくることは少ないと思われます。そのためカードローンに申し込んだことを家族にばれたくないなどの理由で自宅に電話をかけてほしくない場合は、申請時に不備がないかどうかしっかりと確認しておきましょう。

自宅に郵送物は来る?

次にバンクイックの審査では、自宅に郵便物が届くのかどうかを見ていきましょう。申込方法や契約方法などによって異なりますが、郵送で契約やカードの受け取りを希望した場合には、書類やカードが自宅に郵送されます。

このケースは、インターネットや電話で申し込みを行い郵送で契約やカードの受け取りを希望する場合です。また申込後の借入時なども基本的に郵便物は届きません。しかし返済が滞った場合などは、郵便物が届く可能性もあるので注意が必要です。

バンクイックの審査に落ちる人

ここまでは、バンクイックの審査について見てきました。では、どのような原因で審査に落ちる人がいるのでしょうか。

審査基準が公表されていないため、あくまで一般的な話になりますがバンクイックの審査に落ちる人について考察していきましょう。

過去に返済遅延や滞納をしたことがある人

バンクイックの審査に落ちる人としてまず考えられるのが「過去に返済遅延や滞納をしたことがある人」です。カードローンの審査では、個人信用情報について審査します。

実は、過去に返済遅延や滞納をしたことがある人は、個人信用情報機関に履歴が残ります。個人信用情報機関とは、次の3つです。

【主な個人信用情報機関】

  • JICC(株式会社日本信用情報機構)
  • CIC(株式会社シー・アイ・シー)
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

カードローン会社や銀行などの金融機関は、上記3つのいずれかの個人信用情報機関を利用し申し込みした人が過去に返済遅延や滞納をしたことがあるかどうかを調べます。

また個人信用情報機関に残る情報は、返済遅延や滞納だけでなくローンに落ちた情報も残ります。そのため不安がある人は、カードローン申込前に自分の個人情報を確認してみましょう。

1,000円程度の手数料はかかりますが個人信用情報機関に開示してもらうことが可能です。

短期間で他社に申し込みを繰り返している人

カードローンの審査では、個人信用情報を個人信用情報機関に照会します。個人信用情報機関に登録される期間は、他の情報に比べて情報が残る期間は短いものの、ローンなどの申し込み(正確には申込時に金融機関が照会した事実)の情報も残ります。

そのため短期間で他社に申し込みを繰り返している人は、金融機関から何か問題があるのではないかと疑念を持たれカードローンの審査に通過しにくい傾向です。もちろんバンクイックの審査でも個人信用情報機関の情報を確認しているため、短期間で他社に申し込みを繰り返している人は、審査に落ちやすくなります。

そのためカードローンの審査を通過したい場合、最低半年程度は、カードローンの申し込みを控えたほうが良いでしょう。

雇用形態や年齢などに不安を感じさせる人

雇用形態や年齢などに不安を感じさせる人もカードローンの審査に落ちやすい人になります。例えば以下のような人は審査が通りにくい傾向です。

【カードローンの審査に落ちやすい人のタイプ】

  • 勤続年数が1年未満
  • 非正規の社員
  • 年収が低い

雇用形態に不安を感じさせる内容の場合、審査に通りにくくなります。しかしバンクイックは、正社員でなくても申し込みができるため、非正規社員が理由で審査に落ちることはありません。

しかし勤続年数が1年未満の非正規社員など条件が重なった場合は、申込限度額によっても異なりますが、審査に落ちることもあります。また年齢についてもバンクイックは、満20歳以上65歳未満の人が申し込みできるので20歳未満や65歳以上の方は、審査に通りません。

申込内容に嘘を書いた人

当然ですが申込内容に嘘を書いた人は、審査に通りません。また不備があった人も確認がとれないなど申込者本人と連絡がとれないような場合は、審査が終了してしまう可能性もあります。

例えば書類の不足や書き間違いがあった程度であれば不足書類の提出や記載内容の訂正などを速やかに行うことで審査に落ちることはありません。しかし故意に嘘を書いた場合には、申込者の信用を失うことになり審査に通ることはないでしょう。

審査に通らなかった情報は、信用情報機関に記録されるため、その後も他のローン審査に通りにくくなります。今のローン会社の審査能力では、嘘を隠し通すことは難しくすぐに知られてしまうため、バンクイックに申し込みをする場合には、嘘をつかずに正確な情報を記入して申し込みましょう。

バンクイックの審査に落ちたらどうすべき?

バンクイックの審査に落ちた場合は、まず審査に落ちた原因を考えましょう。原因を改善しないままに新たなカードローンに申し込んでも再び落ちる可能性があります。

新たなカードローンに申し込む際は、一定期間を空けて銀行系カードローンよりも審査が比較的ゆるやかな消費者金融カードローンも検討しましょう。

なぜ審査に落ちたのかを分析しよう

まずは、審査に落ちた原因を分析しましょう。審査に落ちる要因として以下のようなものが考えられます。

(1)安定した収入がない

バンクイックの申込条件には「安定した収入があること」があります。短期のアルバイトや単発の仕事でしか収入を得られていないと安定した収入とはみなされず審査のうえでマイナスポイントとなりかねません。

(2)申込書類に不備があった

勤務先の情報を間違えて記載してしまった場合も審査に落ちる可能性があります。正しい情報が確認できない限り審査に通過することはないでしょう。

(3)クレジットカードやカードローンの返済などを延滞したことがある

過去にクレジットカードやカードローンの返済、携帯電話の端末代金の割賦支払いなどが遅れると上述したように信用情報機関に情報が登録されます。延滞などの情報は、契約継続中および契約終了後5年間は残ります。

(4)複数の借り入れがある

カードローン会社が審査の際に信用情報機関への照会で借入件数などもチェックします。そのため複数の銀行や消費者金融から借り入れがある場合は、審査に通りにくくなるでしょう。

別のカードローンに申し込む前に落ちた要因を取り除いておかないとやみくもに申し込みを重ねても審査に通りにくくなるだけです。信用情報機関に情報が登録されている場合は「情報が消えてから申し込みを行う」「複数の借り入れがあるなら一つでも減らす」といった改善策を講じましょう。

再度申し込みをするなら消費者金融などもあたってみる

バンクイックの審査に落ちた原因を排除し別のカードローンへチャレンジする際は、消費者金融のカードローンも検討してみましょう。

バンクイックは、銀行系カードローンのため、消費者金融のカードローンよりも審査が厳しい傾向です。アコムやアイフルなどの大手消費者金融カードローンは、銀行系カードローンに比べて金利は高めですが審査は銀行系カードローンよりも比較的ゆるいといえます。

ただし1社のカードローンの審査に落ちた後、すぐに別のカードローンに申し込まないよう注意しましょう。カードローンに申し込むと6ヵ月は信用情報機関に情報が残ります。

短期間に複数のカードローンに申し込み、しかも審査に落ちた履歴があると新たに申し込んだカードローンの審査は通りにくくなります。

バンクイックの審査に落ちたら、住宅ローンの申し込みに影響ある?

住宅を購入する場合、多くの人が住宅ローンに申し込みます。では、バンクイックの審査に落ちたら住宅ローンの申し込みに影響するのでしょうか。

審査に落ちた時期や状況によっても異なりますが少なからず影響はあるといえます。なぜなら住宅ローンの申込時も銀行などの金融機関が信用情報機関に個人信用情報の照会を行うからです。

そのときには、バンクイックの審査に落ちたことが登録されているため、住宅ローンの審査でも信用面で影響を与えます。

ただし住宅ローンの申し込みまでにバンクイックの審査に落ちた原因が解消されている場合は、住宅ローンの審査に与える影響は少なくできるかもしれません。バンクイックの審査に落ちたことが原因で住宅ローンの審査が通らないということはないでしょう。

例えば他社からの借り入れが多かったことが原因でバンクイックの審査に落ちた場合、すでにその負債を完済しているならバンクイックの審査に落ちたことが直接、住宅ローンの申込に影響することは少ないでしょう。

バンクイックでは借入限度額の「増額」もできる

Q:限度額の増額を考えていますが、簡単にできますか?

A:簡単にはできません。限度額を増額するには、再度審査が必要です。さらに増額の審査に通るには、以下のような条件を備えている必要があると考えられます。

・バンクイックを6ヵ月以上利用し遅延なく返済していること
・申込時よりも収入が増えて一定期間が経過していること
・バンクイックや他社からの借り入れで長期間返済トラブルがないこと

逆に以下のようなケースでは審査が通らず限度額を下げられてしまう可能性もあります。

・バンクイックの申込時よりも収入が下がった
・申込時にはなかった複数社での借り入れが多数見つかった
・申込時以降に返済遅延や滞納が発生した

バンクイックで審査に通った後に借入限度額を増やしたいと思うこともあるかもしれません。実は、借入限度額の「増額」もできます。

そこで、ここでは借入限度額の「増額」について見ていきましょう。

「増額」とは?

借入限度額の増額とは、バンクイックの利用限度額の上限を増やすことです。バンクイックでは、申込時に利用限度額が50万円超の場合は、通常の書類に加えて源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書のコピーを提出する必要があります。

利用限度額を50万円以下で契約した人の中にも限度額を50万円超にしたい人もいるでしょう。その場合は、バンクイックの利用限度額の上限を増やす、つまり借入限度額の増額を申し込みが可能です。

もちろん利用限度額の上限を増やすため、審査は必要になります。ただし借入限度額の増額ができれば今まで以上に使い勝手の良いものになるでしょう。

増額のメリットとデメリット

借入限度額の増額のメリットは、何といっても使える金額が多くなることです。もちろん計画的に利用することが大前提ですが使える金額が増えればより多くのシーンでバンクイックのカードローンを利用できます。

また増額することで金利が下げることも期待できるでしょう。バンクイックは、一定の金額の範囲ごとに金利を設定しており借入金額が多いほど金利が低くなる傾向です。そのため金利を引き下げるために借入限度額を増額することも大きなメリットとなります。

借入限度額の増額のデメリットは、審査の結果限度額が逆に引き下げられてしまう可能性もあることです。(詳しくは後述)増額を申し込む場合は、確実に増額ができる状況になってからにしましょう。

増額にも審査が必要

借入限度額の増額とは、最初に審査したものから利用限度額の上限を増やすことになるので簡単にできるわけではありません。増額の申し込みを行い再度審査に通過することが必要になるので注意しましょう。

こんな人は増額の可能性あり

バンクイックでは、借入限度額の増額について明確な基準を公表していないため、どのような状態であれば確実に増額ができるかを断言することはできません。

そこでここでは一般的に増額ができる可能性がある人について紹介します。

バンクイックを6ヵ月以上利用している人

他社のカードローンの申し込みでも同じですが、バンクイックの審査では信用情報を重要視します。いわばその人に信用があるかどうかです。

すでに一定の信用情報については、カードローン申込時に審査しています。そのため増額においては、その人に対する信用が高くなっているかどうかが重要です。

バンクイックを利用したばかりの人は、返済実績がなく信用度が高くないため、簡単に増額することは難しいでしょう。最低でもバンクイックを6ヵ月以上利用し返済の遅延などがないことが最低条件です。

バンクイックを利用して6ヵ月経過していない人は、まずは6ヵ月以上返済実績をつくってから増額審査に申し込むことがおすすめです。

収入が増えた人

バンクイックのカードローンの申込時に収入が少なかったために借入限度額を抑えていた人もいるかもしれません。しかし申込後に収入が増えた場合は、借入限度額の増額審査に通る可能性があります。

カードローンの審査で重要な事項の一つが返済能力です。もちろん収入が多いほうが返済能力は高くなるので借入限度額の増額審査には、通りやすくなります。

ただし増加の金額が少なかったり収入が増加していても増加してから借入限度額の増額審査の申し込みまでの期間が短かったりする場合は、増額の審査が通らない可能性もあります。確実に借入限度額の増加の審査を通りたい場合は、収入が増えて一定期間が経過してからのほうが良いでしょう。

長期間返済トラブルがない人

バンクイックで借入限度額の増額審査を申し込む場合は、個人信用情報の調査が再度行われます。そのため長期間返済トラブルがない人が増額の審査に通りやすい人になります。

バンクイックで返済トラブルがある場合はもちろん返済トラブルがなくても他のカードローン会社などと返済トラブルがある場合は、増額審査に通りません。なぜなら増額の審査でも個人信用情報機関に信用情報の照会を行うからです。

カードローンだけでなくクレジットカードの返済状況なども調査の対象となります。借入限度額の増額を受けたい場合は、カードローンやクレジットカードなどの債務の返済を滞りなく行っておくようにしましょう。

増額審査で限度額が下がることもあるので要注意

借入限度額の増額審査は、再度申込時点での個人信用情報を再確認することになります。そのためカードローン申込時よりも信用度が下がっていると判断された場合は、限度額が下がる可能性もあるため、注意しましょう。

ここでは、増額審査で限度額が下がる可能性があるケースを紹介します。

年収が下がった場合

カードローンの審査では、返済能力が問われます。もちろん収入が多いほうが返済能力は高くなるため、借入限度額の増額審査は通りやすくなるでしょう。

逆に借入限度額の増額審査を申し込んだときに年収が下がっていた場合は、現在の限度額の基準よりも信用度が下がってしまい借入限度額が下がってしまう可能性があります。そのため年収が下がっているときに借入限度額の増額審査をするのは控えたほうが賢明です。

他社で多額の借り入れをした場合

増額審査の際、バンクイックのカードローン申込時にはなかった他社での多額の借り入れがあると返済能力が低くなったと判断され借入限度額が下がってしまう可能性があります。

なぜならバンクイックと他社の借入金を合わせて返済能力があるかどうかを判断するからです。他社で多額の借り入れをした場合は、借入限度額の増額審査の申し込みをしないほうが良いでしょう。

返済遅延や滞納があった場合

借入限度額の増額審査時点で返済遅延や滞納があった場合は、増額審査に通る可能性は低くなります。バンクイックでの返済遅延や滞納だけでなく他のカードローン会社などで返済遅延や滞納があった場合も増額の審査は通りません。

上述した通り個人信用情報機関に信用情報の照会を行うとバンクイック以外の返済状況なども確認することができます。クレジットカードの返済状況なども調査の対象となるため、借入限度額の増額を受けたい場合は、これらの返済遅延や滞納がないようにしましょう。

バンクイックの返済方法

バンクイックには、以下の3つの返済方法があります。

【バンクイックの返済方法】

  • 口座引き落とし
  • ATM
  • 振り込み

また返済期日は、以下の2つから選べます。

【返済期日】

  • 毎月指定日返済
  • 35日ごとの返済

それぞれについて詳しく見てみましょう。

口座引き落としでの返済

利用者本人の三菱UFJ銀行普通預金口座から毎月希望した日に自動で引き落とす方法です。この方法を利用するには、自動支払依頼書を郵送で提出して口座を登録する必要があります。口座登録にかかる期間は、約1週間です。

ATMでの返済

三菱UFJ銀行ATMまたはセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMで返済する方法です。いつでも返済ができATMの利用手数料や時間外利用手数料は無料です。
※硬貨の取り扱いは三菱UFJ銀行のみ(平日8時45分~18時)

振り込みでの返済

インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」を使い振り込みで返済する方法です。スマートフォンやパソコンから都合のいいときに振込依頼ができ手数料は無料となっています。三菱UFJダイレクトを利用するには、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていることが条件です。

バンクイックの返済期日はいつ?

バンクイックには、返済期日として「毎月指定日返済」と「35日ごとの返済」の2種類のタイプがあります。申込時にどちらにするか、選ぶことが可能です。 ※指定がない場合は「35日ごとの返済」となります。また自動支払いによる返済を希望する場合は「毎月指定日返済」です。

1、毎月指定日返済

希望の毎月返済日を指定しATMから返済します。毎月指定日の14日前から指定日までの間に返済すると「通常返済」として扱われその月の返済分に充当されるのが特徴です。Eメールサービスに登録すると返済期日の3営業日前にお知らせメールを送ってくれます。

指定日の14日前よりも以前に返済した分は「臨時返済」として扱われその月の返済分(通常返済)とならないため、注意しましょう。

2、35日ごとの返済

30日ごとの返済を選んだ場合、初回は借入日翌日から数えて35日目が返済期日です。2回目以降は、実際に返済した日の翌日から数えて35日目が返済期日となります。返済日が毎月変わるのでEメールサービスに登録し返済期日のお知らせメールを受信するのがおすすめです。

なお返済日の翌日から返済期日までの35日の間に追加の借り入れを行っても返済期日は延長されないので注意しましょう。

バンクイックの利息に関するQ&A

バンクイックの金利は高いですか?低いですか?

バンクイックの金利は、年1.8~14.6%です。大手消費者金融系カードローンの金利の下限は年3.0~4.5%、上限は18.0%前後が多いため、バンクイックは、消費者金融系に比べると金利が低いといえます。

ただ同じメガバンク銀行系カードローンで比較するとバンクイックの金利が突出して低いとはいえません。「バンクイックの金利は大手消費者金融系よりは低くメガバンク系では平均的か若干高い」と考えておくとよいでしょう。

バンクイックの利息はどのくらいになりますか?

一般的な金利の計算でシミュレーションした目安ですが毎月元金10万円を返済した場合の利息額は、以下のようになります。

・総額10万円を借りた場合:1,200円
・総額30万円を借りた場合:7,280円(3ヵ月合計)
・総額50万円を借りた場合:1万8,240円(5ヵ月合計)

バンクイックの公式サイトにある「返済シミュレーション」を利用すると利息も合わせて毎月の返済額を均等にした場合の支払額をシミュレーションすることが可能です。

バンクイックの利息を抑える方法はある?

バンクイックの利息を抑える主な方法は「金利の引き下げを交渉する」「随時返済をする」「返済日を毎月指定日にする」などです。

金利の引き下げ交渉は、担当者と相談することで金利を引き下げてもらえる可能性があります。随時返済は、毎回の返済に加えて任意の日に返済をする方法です。また35日ごとの返済になっている場合は、返済日を毎月指定日にすることで返済回数を増やし利息を減らせる可能性があります。

ただしどの方法もあくまで可能性がある方法のため、必ず利息を抑えられるわけではありません。

バンクイックの審査は厳しい?

結論からいえば厳しくはありません。三菱UFJ銀行が公表している利用者層から考察すると30~50代の人の利用が多いほか、利用者の3割以上が女性です。このことから働き盛りの年代かつある程度収入がある人であれば男女を問わず利用しやすいといえるでしょう。

バンクイックの審査はどのくらい時間がかかる?

バンクイックで即日融資はできません。なぜなら銀行カードローンは、警察庁のデータベースに照会する必要があるからです。審査結果の連絡は、最短で申込日の翌営業日以降となっています。

審査に通れば最短で翌営業日には借り入れができます。ただしあくまで最短で場合です。審査状況によっては翌営業日以降になることもあるため、通常は申し込みから融資を受けるまで2~3営業日程度かかると思っておいたほうが良いでしょう。

バンクイックを利用したい方は、事前に自分の借入状況や信用情報の確認を

バンクイックは、メガバンクの三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。消費者金融系カードローンよりも低く金利が設定されているため、総返済額を抑えることが期待できます。実際に借り入れができる上限額や金利は、申込者の信用情報をもとに審査で決定される点は押さえておきましょう。

審査では、申し込みから数年間のさまざまな借り入れや返済状況などがチェックされます。担保や保証人が不要なため、自身の信用情報が重要な点を認識したうえでバンクイックをうまく活用しましょう。

関連記事
「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスを利用するメリットは?口コミや評判からその特徴を徹底解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説