アコムの評判はよい?悪い?メリット・デメリットからアコムがわかる!
(画像=yu_photo/stock.adobe.com)

借入をする金融機関を選ぶ時、アコムを選択肢の一つに挙げる方も多いでしょう。しかし「簡単に利用できるのか?」など気になる点があるかもしれません。このページではアコムの評判をもとに、メリット・デメリットを見ていきます。

そもそもアコムとは?どんな会社でどんなサービス?

Q:アコムってどんな会社?どのようなサービスを行っているの?
A:アコムは歴史のある大手消費者金融です。カードローンやキャッシングサービスを提供しています。

アコムの評判はよい?悪い?メリット・デメリットからアコムがわかる!
(画像=アコム公式より引用)

「はじめてのアコム」でお馴染みのアコムは、多くの方に信頼され利用されている消費者金融です。今まで消費者金融を利用したことはなくても、CMやインターネット広告でアコムの社名を目にされたことはあるのではないでしょうか?

カードローンやキャッシングサービスを提供しており、2021年9月末現在で消費者向け無担保ローンの利用者数は150万3,000件と非常に多くの方が利用しています。

会社概要

アコムは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループを親会社にもつ大手消費者金融です。社名は、「Affection:愛情」「Confidence:信頼」「Moderation:節度」の頭文字をとり「acom」とされました。

またアコムは丸の内に本社を構え、創業は1936年と85年以上の歴史を持っています。利用者数の多さからもわかるように、信頼と実績のある会社です。

ローン事業やクレジットカード事業、信用保証事業を主に展開しています。

サービス概要

アコムで提供されている主なサービスは、カードローンやキャッシングサービスです。ビジネスシーンだけでなく、プライベートでも利用できます。

サービス内容 詳細
限度額 最高800万円
実質年利 3.0〜18.0%
審査期間(最短) 30分
融資までの期間(最短) 60分
無利息期間 30日間(※1)
コンビニ対応 可能
月々の返済額 定率リボルビング方式で計算

引用:2022年1月現在「アコム 公式」
※1 初めてのご利用のみ。契約の翌日から適応。

アコムでは月々の返済額を「定率リボルビング方式」で計算しています。リボルビングとは通称「リボ払い」のことです。この方法なら、先々月に10万円借り、先月2万円借りたとしても月ごとの返済額が増減することはなく、一定になります。

定率リボルビング方式とは?
カードローンの場合は借入金額、クレジットカードではご利用金額に「一定の割合」をかけた金額で支払いを行う方法です。

(借入金額)×(一定の割合)=各回の返済金額

「一定の割合」は契約内容によってそれぞれ定められています。

アコムでは、定率リボルビング方式で用いられる「一定の割合」が契約極度額によって変わります。

契約極度額 一定の割合
30万円以下の場合 借入金額の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合 借入金額の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

引用:「アコム|ご返済金額について

例えば、一定の割合が4.2%の方が20万円借入した場合、20万円×4.2%=8,400円(最小返済金額)になります。1,000円未満の端数は切り上げされるため、毎回の返済額は9,000円です。

都合に合わせて、最小返済金額以上の返済も可能です。

アコムの良い評判まとめ

Q:アコムの評判はどうなの?
A:丁寧な対応で、安心して利用できます。

アコムは多くの方が利用しています。実際に利用した方々からアコムの良い評判が聞こえてきます。

知名度が高くて安心

消費者金融と聞くと怖いイメージを持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?借りる相手を間違えると、膨大な利息に長く苦しめられることもあります。

しかしアコムはCMや広告でもよく目にする会社です。さらに親会社が株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループと非常に知名度が高く、安心して借りられるとの声も多いです。クリーンなイメージを持つ方も多く、消費者金融に抵抗がある方もアコムなら……と利用を決意された方もいます。

電話対応やサービスが丁寧

アコムは大手消費者金融の中でも、電話対応が非常に良いと評判です。アコムは電話オペレーターの教育に力を入れています。そのためオペレーターの対応に関する満足度は高いです。

契約に関することだけでなく、返済のシミュレーションなどわからないことがあれば、オペレーターが丁寧に教えてくれます。初めて消費者金融を利用される方は特に不安に思うことも多いでしょう。アコムのオペレーターは利用者に寄り添って対応してくれますので、気軽に相談できます。

女性専用ダイヤルも設置されています。女性スタッフが丁寧に対応してくれるため、女性の方も安心して利用できるでしょう。

またアコムは便利なサービスをたくさん提供しています。インターネットや電話から24時間・365日いつでも借入ができます。楽天銀行に口座をお持ちの方なら、いつでも最短1分で振込が実施されます。すぐにお金が必要な方には嬉しいサービスです。

さらにATMやコンビニでも借入が可能です。返済もインターネットやコンビニATM・振込・口座振替など自分に合った方法を選択できます。この点でも利便性が高く利用者から評価されています。

借入すると毎月の返済額がどの程度になるかなど、借りる前に不安になることも多いでしょう。アコムは返済シミュレーションや、借入可能かすぐにわかる3秒スピード診断などのサービスも提供しています。簡単な入力のみでストレスなく利用できたとの声も多いです。

利用者の不安を取り除くための手厚いサービスがあるのも、アコムの評判のよさにつながっています。

初回は30日無利息で利用できて負担が軽減された

アコムは初めてご契約のお客様に、30日間金利0円サービスを提供しています。ただし「ご契約日の翌日」からの適用になるため、注意してください。

アコムの金利は3.0〜18.0%です。金利18.0%で10万円を借入して30日間利用した場合、1,479円分を借入分に上乗せして返済しなくてはなりません。しかし初回30日間無利息サービスを利用し、30日以内で借入金額を完済できる場合、借りた分のみを返済すればよいため負担が軽減されます。

また短期の借入を考えている方も、30日間無利息な分、返済額を軽減できます。

融資までのスピードが早くて助かった

アコムは最短30分で審査が完了し、即日融資も可能です。とても早くて満足との声が多く聞かれます。インターネットを利用すれば、必要事項を入力し、運転免許証やマイナンバーカードなどの画面をアップロードするだけで本人確認書類の提出ができます。24時間365日、店頭窓口に行かなくても手続きが行えるため、早く融資を受けたい方には非常に便利です。

ただしアコムで50万円を超える契約を行う方や、他社を含めた借入の総額が100万円を超える方は、源泉徴収や給与明細書などの収入証明書が必要になります。あらかじめ準備しておきましょう。

カードの利便性が高かった

返済や借入に対応できる「アコムカード」があります。カードローンの機能に加え、クレジット機能がついた「ACマスターカード」も用意されています。

カードを利用すれば、コンビニのATMでも簡単に返済や借入が可能です。入会費・年会費は無料です。「ACマスターカード」は世界中のMastercard加盟店で利用できます。即日発行も可能なため、とても便利です。

限度額の増枠がしやすかった

他社の限度額を下げたり毎回遅延せずに返済したりしていると、アコムの方から限度額見直しの連絡がきます。信頼を積めばすぐに増枠ができるため、最初の設定が低くても限度額は上げていけるものと考えてよいでしょう。

また利用者の方から増枠を申請することもできます。原則として申し込み当日に審査が完了します。

アコムの悪い評判まとめ

Q:アコムの悪い評判はある?
A:「借入限度額が少ない」「電話や郵便物がある」などの声もあります。

アコムの良い評判がある一方で、悪い評判もあります。どのような声があるのか、まとめました。

金利が少し高めだった

アコムの金利は3.0〜18.0%(実質年率)です。金利は利用限度額に応じて審査時に決定されます。

銀行カードローンは、三菱UFJ銀行カードローンなら1.8〜14.6%、三井住友カード(振込専用)なら1.5〜14.4%と、アコムの金利に比べ同程度か低く設定されています。そのため「アコムは金利が少し高い」と感じる方もいらっしゃるようです。

しかしほかの消費者金融と比べると、アイフルでは3.0〜18.0%、プロミスなら4.5〜17.8%、SMBCモビットなら3.0〜18.0%、レイクALSAは4.5〜18.0%と、アコムの金利とあまり変わりません。

初回は希望した借入限度額よりも低めだった

アコムでは最大利用限度額が800万円とされていますが、借りる方全員が最大利用限度額まで利用できるわけではありません。収入やほかの会社に借入などから総合的に判断され、個々に利用限度額が決定されます。

特に初回利用の方は信頼度が低いため、限度額も低くなる傾向にあります。そのため思ったより利用限度額が低いと感じる方も多いです。

しかしアコムは、期日までに返済できるなどある程度信頼を積めば簡単に増枠が可能です。初めの借入限度額が低くても、伸び代があることを踏まえて判断するとよいでしょう。

増額の電話が来て困った

期日までの返済を繰り返すと、アコムから増額の電話が来ることがあります。突然連絡が来ると、周囲にバレないか心配になる方も多いでしょう。アコムは本人以外に社名や用件を伝えることはありません。

しかし後でどのような内容だったのか、誰からの電話だったのか聞かれると困る方もいらっしゃるでしょう。その場合は電話案内がされないように要請しておけば、アコムから電話がかかってくることはありません。コールセンターへ相談しましょう。

また増額の案内はインターネットの会員ページやお知らせメール、ATMの画面からも確認できます。

自宅に郵送物が来て驚いた

契約書やカードなど、アコムから郵便物が届く場合があります。名義は「アコム」ではなく「ACサービスセンター」となっています。しかし誤って家族が開封した場合、借入がわかってしまう可能性もあります。

郵便物が届かないようにしたい時は、自動契約機(むじんくん)や窓口で契約書・カードを受け取るようにするとよいでしょう。インターネットで契約した場合も、カードの受け取り方法を選択できます。

また利用明細書はWebで受け取るようにすると、自宅に届くことはありません。アコムのホームページ上で「会員ログイン」し、会員メニュー内にある「明細の確認」から明細が受け取れます。なるべく郵便物が届かないようにしたい方は、こちらのサービスの利用がおすすめです。

アコムのホームページはこちら

郵便物が届かないか心配な方は一度コールセンターに相談するとよいでしょう。どのようにすればよいか配慮してくれます。

しかし残念なことに、返済遅延時の催促状の郵送だけは回避できません。遅延しないよう計画的に利用しましょう。どうしてもやむを得ない理由で返済が遅れる場合は、返済期日前にアコムに連絡しましょう。返済する意思を伝えることが大切です。

在籍確認の電話に困った

アコムは申告された職場に、利用者本人が在籍しているのかを確認するため「在籍確認」を行っています。会社に担当者が電話で確認するため、職場に不審がられるのではないかと心配になる方も多いようです。

在籍確認の電話は「アコムです」とは名乗らず担当者の個人名での連絡になりますが、それでも職場に電話をされるのが困る方は事前にコールセンターに問い合わせれば、書類提出などほかの方法で在籍確認をしてくれることがあるようです。申し込み時に相談することをおすすめします。また所属する部署の直通電話がある場合は、そちらの電話番号を伝えておくとよいでしょう。

さらにアコムでは、電話をかける担当者が男性か女性かを選ぶことも可能です。「同性の方がよい」「普段よく取引で連絡している方が男性だから男性の方がよい」など希望できるため、申し込み時に電話で相談しましょう。

アコムを利用する6つのメリットとは

Q:たくさんある会社の中でアコムを利用するメリットは?
A:審査や融資のスピードが早く、最大30日間の無利息サービスが利用できるなど、たくさんのメリットがあります。

消費者金融はアコムのほかにもたくさんあります。しかし多くの方にアコムは選ばれてきました。なぜアコムが選ばれるのか、その理由を見ていきます。

3秒診断で借入条件を満たしているか確認できる

審査に通らなければ借入はできません。自分が条件を満たしているのか不安になる方も多いでしょう。アコムなら簡単に借入可能かどうか確認することができます。

入力項目は「年齢」「年収」「カードローン他社お借入状況」のたった3つです。とても簡単にわかりますので、審査を受ける前に3秒スピード診断で確認してみましょう。

アコムの3秒診断はこちら

最大30日間の無利息サービスを利用できる

アコムは初めて契約した方に、最大30日間の金利0円サービスを提供しています。その期間内に返済すれば、借りた分のみの返済でOKです。短期で借入したい方にとっても、30日間無利息のサービスは負担の軽減となるでしょう。

ただしこちらのサービスは「契約日の翌日」からの適用になります。そのため契約日に借入した分は金利0円の適用外です。サービスを有効に使いたい方は、実際に借入を行いたい日の前日に契約を完了させましょう。

またこのサービスは無担保カードローンが対象です。クレジットや借換えローンなどほかの契約には適用されません。

30日間の金利0円期間内にすべて返済できれば一番よいのですが、期間を過ぎての返済継続も可能です。その場合、金利0円の適用期間終了時の残高に対し、返済期日までの日数分、通常金利がかかります。

<30日間の金利0円期間終了後も継続して返済を設ける場合>

画像のように金利0円適用期間終了時に2万円の残高があり、金利18.0%で30日後に完済するとします。すると返済額は2万295円になります。金利0円が適用されている期間内になるべく残高を減らしておけば、通常金利として上乗せされる金額を抑えられるでしょう。

審査・融資のスピードが早い

アコムは最短30分で審査が完了し、最短60分で融資を受けられます。急な出費で早く借入したい方にはありがたいサービスです。ほかの金融機関では、申し込みから借入までに数日かかるケースもあります。

アコムでは「申し込み」と「契約」の最短2ステップで借入ができます。24時間365日受付可能なインターネットか電話で申し込むと、自動契約機(むじんくん)や窓口での契約までの手続きを短縮可能です。

また申し込みや契約に関してわからないことがあっても、アコムではオペレーターが丁寧に対応してくれます。そのため申し込みから契約・借入までスムーズに進めることができます。

審査・借入までのスピードの早さに関しては、口コミからもわかるように非常に満足度が高いです。

融資限度額が800万円と高額

アコムは最大融資限度額が800万円と非常に高額です。個々の人がどれくらいの金額借りられるかは、基本的には審査で決定されます。

誰でも800万円の融資を受けられるわけではありません。借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐため、借入残高が年収の3分の1を超えないように総量規制が設けられています。これはアコムに限ったことではありません。複数の消費者金融でお金を借りている場合でも、トータルの借入額が年収の3分の1を超えないように法律で定められているのです。

そのため最大800万円の最大融資限度額をそっくり得ようとすると、年収2,400万円が必要です。年収やほかの金融機関からの借入状況に合わせて限度額が決められます。

アコム公式アプリの振り込み融資が便利

アコムの評判はよい?悪い?メリット・デメリットからアコムがわかる!
(画像=「アコム|スマホアプリ 」より引用)

アコムにはスマートフォンで返済・利用できる「アコム公式アプリ」があります。このアプリを利用しての、利用者名義の金融機関口座への振込が可能です。手数料なしで、金融機関によっては24時間いつでも、最短1分で振込が完了します。すぐに借入が必要な場合も、アプリを使えば簡単に振込が可能です。

お取引明細書はアプリから確認できるため、自宅に書類が郵送されることもありません。アコム公式アプリにはほかにも便利な機能がたくさんあります。

  • 生体認証でログイン
  • 利用状況の確認
  • プッシュ通知で支払日をお知らせ
  • セブン銀行ATM利用でカード不要
  • 本人確認書類の提出
  • クレジットカード情報の確認
  • 申し込みや増額に必要な書類の提出

とても便利なアプリで、初めての方にもすでにアコムを利用している方にもおすすめです。

アコム公式アプリのご利用はこちらから

インターネットから申し込みが可能

アコムはインターネットから申し込むことができます。店頭窓口や自動契約機へ行く時間がない方や知り合いに見られないか不安な方も、インターネット利用で申し込みから契約まで完結できます。

またインターネットからのお申し込みで、審査時間が最短30分、即日融資が可能です。24時間365日お申し込みが可能なため、急な借入にもご利用いただけます。

アコムを利用するデメリットとは

Q:アコムのデメリットはある?
A:無利息サービス開始の日にちが契約日翌日であることや、ローンカードの発行・未成年の利用不可などがデメリットになるかもしれません。

アコムは多くのメリットもありますが、デメリットもあります。主なデメリットを3つ見ていきましょう。

無利息サービスの開始が初回契約日の翌日から

初めて契約した方が利用できる30日間金利0円サービスですが、契約日に借入した分には適用されません。契約日の翌日からのサービス開始になります。つまり契約したその日にまとまった借入が必要な方は、このサービスの恩恵を受けられないことになります。

30日間金利0円のサービスを利用したい方は、借入が必要になる前日までに契約を完了させておきましょう。しかし契約日が早過ぎて、実際の借入日が金利0円サービス終了間際、または過ぎてしまった、などのことがないよう計画的に進めてください。

金利0円サービスの期間内に借入と返済が完了すれば金利が一切かかりませんが、サービス期間内に返済が完了しなかった場合、期間終了時の残高に通常金利がかかります。

たとえば金利0円サービス期間の終了間際に30万円の借入を行い、返済をまったくせずにサービス期間が終了した場合、残高30万円に通常金利がかかることになります。

必ずローンカードを発行する必要がある

アコムは契約後、カードが発行されます。受け取りは窓口や自動契約機(むじんくん)を利用する方法や、自宅へ郵送してもらう方法があります。しかし契約後すぐに借入を行いたい方の中には、カードを受け取りに行く時間がない方もいるでしょう。

でも安心してください。アコムではカードを受け取る前でも、カードローンを利用できます。

インターネットの会員メニューから、利用者名義の金融機関口座への振込依頼が可能です。手数料無料、24時間365日受け付けています。利用している金融機関によって振込が実行される時間が異なりますが、楽天銀行に口座をお持ちの方なら、いつでも最短1分で振込が完了します。

カード発行は必須ですが、カードがなければ借入ができないわけではありません。特にお急ぎの方はインターネットを利用しましょう。

未成年者は利用できない

アコムは利用できる方を「20歳以上69歳まで」と定めています。そのため未成年の方は利用できません。しかしこれはアコムに限ったことではありません。

多くの消費者金融や銀行カードローンでは、利用できる対象年齢を20歳以上としています。未成年の方はカードローン以外での借入方法を探さなくてはなりません。

アコムの利用がおすすめな人

Q:どんな人にアコムはおすすめなの?
A:いつでもすぐに利用したい人や増額手続きを簡単にしたい人など、さまざまな方におすすめです。

アコムのメリットとデメリットをふまえ、どのような方におすすめなのか順番に見ていきましょう。

24時間365日時間を問わず利用したい人

日中仕事をしていて平日にまとまった時間が取れない方や、突然の出費で今すぐお金が必要な方にアコムはおすすめです。

アコムなら24時間365日、いつでも申し込みができます。また借入や返済もインターネットやATMを利用すればいつでも可能です。契約に関わる審査は最短30分、借入までは最短60分と非常に早い対応で、急に資金が必要になった方のニーズを満たしてくれます。

借入や返済時の手数料が無料なのもうれしいポイントです。

他社の審査に落ちてしまった人

アコムが公表している「マンスリーレポート2022年3月期(2021年11月分) 」によると、アコムに新規申し込みをした方の44.3%が審査を無事に通過し、契約されています。これは他の消費者金融と比べて高い数値です。

業者名 新規申込数 成約率
アコム 5万377人 44.3%
アイフル※1 6万1,101人 32.0%
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス・SMBCモビット)※2 4万6,052人 40.7%
新生銀行(レイクALSA)※3 3万5,800人 35.2%

※1引用:「アイフル月次データ2022年3月期(2021年11月分)
※2引用:「SMBCコンシューマーファイナンス月次データ2022年3月期(2021年11月分)」
※3引用:「新生銀行四半期決算情報2021年度中間期(2021年9月分)

金融機関は審査に関して独自の基準を持っています。他社の審査に落ちたからといって、アコムの審査に落ちるとは限りません。他の金融機関では審査に通らなかった方も、アコムで再度申し込みをしてみるとよいでしょう。

しかしアコムの成約率が高いとはいえ、審査が甘いわけではありません。安定した収入があり、返済能力があると判断された方しか契約まで進めません。ほかにもさまざまな基準があり、他社ですでに多くの借入をおこなっている方は審査に通過できない可能性があります。

増額手続きがしやすいサービスを選びたい人

アコムは他社の借入限度額を下げたり、返済期日をしっかり守って返済したりしている方に利用限度額の増額を案内しています。そのため他社と比べて増額がしやすいのもうれしいポイントです。

しかし増額の案内が来た方全員が増額できるわけではありません。増額する際、新たに審査が必要です。こちらの審査も原則申し込み当日に結果がわかります。

・アコムの増額手続きの方法一覧

増額はさまざまな方法で申し込むことができます。申し込みの種類によっては受付時間が決まっているため、注意してください。

申し込み種類 受付時間
電話(アコム総合カードローンデスク) 9:00〜18:00
会員ページ(インターネット) 24時間 ※1
アコムのATM 24時間 ※1
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年中無休、ただし年末年始は除く)※2
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)※3

引用:「アコム|ご利用可能金額と増額方法
※1 21:50〜8:00に申し込みをした方は9時以降の回答になります。
※2 一部店舗は営業時間が異なります。運転免許証などの本人確認書類が必要です。
※3 運転免許証などの本人確認書類が必要です。

アコムに申し込む前に返済シミュレーションを活用してみよう

Q:借りた後、毎月の返済額はどれくらいになるのだろう?
A:返済シミュレーションを活用して、どれくらいの金額になるか見てみましょう。

アコムはインターネット上で簡単に返済シミュレーションを行うことができます。ここでは35歳の男性が10万・20万・30万をそれぞれ借入した場合を見てみましょう。契約極度額は50万、借入利率は18.0%、毎月1回、半年で完済するとします。

10万円を返済する場合

10万円を借入した場合、半年で完済するスケジュールを立てると毎月の返済金額は「1万7,522円」になりました。

<返済計画表>

元金10万円に対して、利息は5,312円です。利息は早めに返済すると、その分少なくすることができます。

例えば3ヵ月で返済するようにすると、毎月の返済金額は「3万4,338円」になりますが、トータルの利息は3,014円に抑えることができます。9ヵ月で返済するスケジュールにすると、毎月の返済金額は「1万1,960円」利息の累計は7,645円です。

アコムの返済シミュレーションはこちらから

20万円を返済する場合

20万円を借入し、半年で完済するスケジュールを立てると、毎月の返済額は「3万5,105円」です。利息分は1万627円となりました。

アコムの評判はよい?悪い?メリット・デメリットからアコムがわかる!

3ヵ月で完済するスケジュールにすると、毎月の返済額は6万8,676円、利息の累計は6,028円です。9ヵ月の場合は毎月の返済額は2万3,921円、利息は1万5,295円となります。また1年で完済する場合は、毎月の返済額が1万8,335円、利息は2万27円になります。

アコムの返済シミュレーションはこちらから

30万円を返済する場合

30万円を借入した場合、半年で完済すると毎月の返済額は「5万2,657円」になります。利息は1万5,943円です。

アコムの評判はよい?悪い?メリット・デメリットからアコムがわかる!

3ヵ月で完済する場合は、毎月の返済額は10万3,014円、利息は9,044円になります。9ヵ月で完済するなら、毎月の返済額は3万5,882円、利息は2万2,943円です。1年で完済する場合は、毎月2万7,503円の返済額でトータル3万44円の利息がかかります。

完済が早めであればあるほど利息がかかりませんが、一番大切なことは無理せず確実に返済することです。毎月の返済額は少なめでも、ボーナスなど大きな収入があった時にまとめての返済も可能です。返済期日を守り、計画的に返済していきましょう。

アコムの返済シミュレーションはこちらから

アコムと他社との比較一覧表

アコム以外にもたくさんの消費者金融があります。アコムは他社とどのような点が違うのでしょうか?アイフルを含めた大手5社について一覧で見ていきましょう。

<他社との比較一覧表>

会社名 審査時間(最短) 限度額 金利 無利息期間 在籍確認
アコム 30分 800万円 3.0〜18.0% 初回契約のみ30日間 電話 ※1
アイフル 25分 800万円 3.0〜18.0% 初回契約のみ30日間 書類 ※2
プロミス 15秒 ※3 500万円 4.5〜17.8% 初回契約のみ30日間 電話 ※1
レイクALSA 15秒 ※3 500万円 4.5〜18.0% 初回契約のみ60日間または借入額のうち5万円まで180日間 ※4 電話 ※1
SMBCモビット 30分 800万円 3.0〜18.0% なし 書類 ※2

2022年1月7日時点 データはアコムアイフルプロミスレイクALSASMBCモビット から引用
※1 電話での在籍確認がどうしても難しい場合、書類による在籍確認も可能。問い合わせによる相談が必要。
※2 原則書類でおこなっているが、場合によっては電話確認が必要なこともあり。
※3 仮審査の結果がわかるまでの時間。その後、本審査が必要。
※4 60日間の無利息サービスはWeb申し込み限定。

各項目についてさらに詳しく見ていきます。

審査時間(最短)

最短の審査時間はどの会社でも30分以内とされています。最短15秒と記載があるのは仮審査の結果で、本審査には別に時間が必要です。

アコムは申し込み前に3秒スピード診断を受けることが可能です。簡単な項目を入力するだけで、借入が可能かどうかわかります。審査に通過できるか不安な方は、一度このスピード診断を受けてみるのがおすすめです。

アコムの3秒スピード診断はこちら

限度額

限度額はアコムが提示している800万円が最高です。しかし借入できる額は利用者ごとに定められるため、すべての方が800万円の借入ができるわけではありません。注意しましょう。

金利

金利はどの会社でも大きく変わりません。金利がいくらになるかは主に審査時に決まります。アコムは借入額が高いほど金利が低くなる傾向にありますが、初めて契約される方は最大金利が適用されると考えておくことをおすすめします。

無利息期間

SMBCモビット以外の会社で、はじめて契約された方を対象に無利息期間のサービスが提供されています。適用には細かい条件があるため、必ずご利用前に条件を確認してください。

在籍確認

カードローンを利用する上で利用者の在籍確認は必須です。多くの会社では、勤め先に電話をかけて在籍確認を行います。

アコムも在籍確認は基本的に電話で行っています。電話をかけた担当者がアコムだと名乗ることはないため、職場にカードローンを利用していると知られる可能性は低いものの、万が一知られたら……と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

アコムは申し込み時に相談すれば、在籍確認を書類でおこなってくれることがあります。電話がかかってくることに抵抗のある方は、ぜひ相談してみてください。

アコムの利用の仕方を申し込み方法別に解説

Q:アコムを利用する時、どのように申し込みをすればよい?
A:「インターネット」「店頭窓口」「自動契約機(むじんくん)」「電話」「郵送」のいずれかの方法で申し込みができます。

アコムはさまざまな方法で申し込みができます。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

申し込み方法1:インターネット

インターネットを利用すれば、24時間365日どこからでも申し込みができます。契約まですべてインターネット上で完結しますので、非常に便利です。申し込みから審査までたった3ステップで完了します。

<インターネット申し込み方法の3ステップ>

  1. 申し込みフォームから必要な情報を入力する
  2. アコムから送られてきたメールに記載されているURLからログインし、必要な書類を提出する
  3. 審査完了を待つ

本人確認には運転免許証やマイナンバーカードなどが必要です。また50万円を超える借入をしたい方や、他社も含めた借入総額が100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

書類はさまざまな方法で提出可能です。自分の都合にあった方法が選べます。

<書類の提出方法>

  • 会員ログインからアップロード
  • アプリからアップロード
  • FAX
  • 郵送
  • 店頭窓口・自動契約機(むじんくん)

インターネットからアコムに申し込みをしたい方はこちら

申し込み方法2:店頭窓口

アコムの店頭窓口で申し込む方法です。たった2ステップで申し込みが完了します。店頭窓口での申し込みなら、審査完了後に契約手続きを行い、アコムカードまたはACマスターカードの受け取りまでその場で完了できます。

<店頭窓口での申し込み方法2ステップ>

  1. 本人確認書類を持参の上、窓口へ行く
  2. 審査の結果が出たら、契約手続きへと進める

50万円を超える借入をしたい方や、他社も含めた借入の総額が100万円を超える場合は収入証明書も一緒に持参してください。

営業時間は平日9:30〜18:00です。土日祝日は休業のため注意してください。

アコムの店舗検索をしたい方はこちら

申し込み方法3:自動契約機(むじんくん)

アコムは申し込みから契約まで行える自動契約機(むじんくん)を全国各地に設置しています。対面で人と話すことに抵抗がある方でも、安心して利用可能です。わからないことがある場合、オペレーターが丁寧に対応してくれます。

自動契約機なら2ステップで申し込みが可能です。契約手続き完了後、その場でアコムカードやACマスターカードを受け取ることもできます。

<自動契約機での申し込み方法2ステップ>

  1. 本人確認書類を持参の上、自動契約機へ行く
  2. 審査の結果が出たら、契約手続きへと進める

自動契約機を利用する場合でも、50万円を超える借入をしたい方・他社も含めた借入総額が100万円を超える方は収入証明書が必要です。あらかじめ準備して一緒に持参してください。

自動契約機の営業時間は9時〜21時です。年中無休(年末年始を除く)で営業していますが、店舗によって営業時間が異なる場合もあります。事前に確認してください。

自動契約機を検索したい方はこちら

申し込み方法4:電話

アコムは電話での申し込みが可能です。24時間365日ご利用できます。電話を利用した申し込みは2ステップで完了します。ただし契約の手続きは電話ではできないため、注意してください。

<電話での申し込み方法2ステップ> 1 フリーコール(0120-07-1000)へ電話する 2 審査完了後、インターネット・店頭窓口・自動契約機・郵送いずれかの方法で契約手続きを行う

18時以降に電話した場合、審査可能かどうかの回答は翌日になります。急いで契約したい方はほかの方法で申し込むことをおすすめします。

電話でアコムに申し込みをしたい方はこちら

申し込み方法5:郵送

アコムは郵送でも申し込みが可能ですが、申し込み書類の請求のため初めにフリーコールへ電話しなくてはなりません。郵送での申し込みは3ステップで完了です。

<郵送での申し込み方法3ステップ>

  1. フリーコール(0120-07-1000)へ連絡し、申し込み書類を請求する
  2. 申し込み書類が届いたら必要事項を記入し、必要な書類を同封してアコムへ返送する
  3. 審査・契約手続き完了後契約書とカードが郵送され、会員ログインをするか電話で連絡する

じっくり検討して申し込みをしたい方や近くにアコムがない方におすすめの方法です。

郵送でアコムに申し込みをしたい方はこちら

アコムで即日融資を受けるコツとは

Q:アコムで即日融資を受けるためにはどうすればよい?
A:アコムの営業時間は9時〜21時です。最低でも20時までに申し込みましょう。

どうしても今日中に融資を受けたいと考えている方もいるでしょう。即日融資を受けるには、審査をその日のうちに終了しなければなりません。アコムの審査時間は9時〜21時です。20時までに申し込みましょう。20時を過ぎると審査が翌日になる可能性があります。また審査に時間がかかる可能性も考慮し、なるべく早めの申し込みをおすすめします。

アコムの申し込み方法はいくつかありますが、インターネットや電話を利用した方法がおすすめです。特にインターネットならWeb上で契約まで完結できます。

契約が完了後、インターネットから「振込によるお借入」を利用すれば24時間いつでも借入可能です。振込先の金融機関によって振込までにかかる時間は異なりますが、楽天銀行の口座をお持ちなら最短1分で振込が完了します。

アコムの審査基準や特徴を紹介

Q:アコムの審査では、どのようなことを見ているの?
A:安定した収入があるか、過去の借入に問題はないかなどがチェックされます。

審査を通過できるのかどうかは、借入をしたい方にとって一番の心配事です。アコムではどのような基準で審査が行われているのでしょうか?審査を通過するポイントを見ていきましょう。

収入が安定しているか

安定した収入はどの消費者金融でも重要視されるポイントです。返済能力があると判断されれば、審査を通過する可能性が高いです。

逆にある程度の年収がある方でも、数ヵ月に1度大きな仕事が入るような場合は安定した収入と見なされない可能性があります。

過去の借入や信用情報に問題はないか

金融機関は申し込みをした方の信用情報を閲覧することができます。そのため過去の借入時に返済が行われなかったり、大幅に遅延したりした方は審査に通りません。これは消費者金融だけでなく、銀行やクレジットカード会社などすべての金融機関に関わる情報が対象です。

信用情報とは?
クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことです。主に2ヵ月以上連続で遅延が発生したり、多重申し込み(1ヵ月に4件以上)があったりすると「ブラックリスト」として掲載されてしまいます。掲載期間は借金を完済してから5年です。

収入に対して過剰な支出にならないか

利用者の収入に応じて借入できる額が決まります。総量規制があるので、収入の3分の1以上にあたる借入はできません。すでに他社で多くの借入をおこなっている場合、審査が通過できない可能性があります。

アコムの審査に落ちる人の特徴とは

Q:アコムの審査に落ちる人はどのような人?
A:すでに他社から多額の借入がある方や、過去の借入で返済遅延があった人などは、審査に通りにくくなります。

アコムの審査では、「安定した収入」「返済能力がある」の2点を重点的に見ています。

そのためアコムは利用できる対象年齢を20〜69歳と定めています。対象年齢に該当しない方は審査を通過できません。また収入のない「無職」「専業主婦」の方も審査を通過できません。すでに他社から多額の借入がある方や、過去の借入で返済遅延がある方は返済能力が十分でないと判断されかねないでしょう。

また申し込み情報に不備がある場合、意図的に間違った情報を入力しているのではないかと不信感を抱かれる可能性があります。申し込みをする際は、必ず不備がないか細かくチェックしてください。

アコムの利用限度額が高い人の特徴

Q:利用限度額が高く設定される人はどのような人?
A:高収入や長く会社に勤めている方・延滞をしたことがないなど、高額な借入でも返済能力があると判断された方は比較的限度額が高くなります。

審査を通過できても、利用限度額が希望より低かったり、逆に高かったりすることがあります。利用限度額が高く設定されている人の特徴を見ていきましょう。

年収が多い

総量規制により、個人で借りられる金額は年収の3分の1までと定められています。そのため年収が300万円の方は100万円まで、600万円の方は200万円までしか借りられません。

実際に年収の3分の1までめいっぱい利用限度額が設定されるケースはほとんどありませんが、年収が多いほど利用限度額が高く設定される傾向があります。

安定した職についている

アコムでは返済能力が高いと判断された方の方が、利用限度額が高く設定されます。どのような項目で金額が決定されているのかは公表されていませんが、安定した職についている方の方が確実に利用限度額は高いです。

特に「公務員」や「正社員」として働いている方は安定した職についていると判断されやすいです。また「医師」や「弁護士」など国家資格を有する職も評価が高くなります。

長く会社に勤めている

勤続年数が長い方も利用限度額が高い方の特徴です。転職を繰り返し、勤続年数が短いと「安定した収入」がこの先も担保されにくいと判断されます。勤続年数が長いと、この先も同じ職場で今まで通りの収入が見込めると高く評価されやすくなります。

ほかの会社からの借入が少ない

総量規制はアコムだけでなく、ほかの会社での借入も合わせた金額になります。ほかの会社からの借入額が少なければ、その分アコムでの借入限度額を上げることが可能です。

延滞をしたことがない

借入は信用が大切です。この人なら必ず返してくれると信用してもらえなければ、限度額も増えません。実際にアコムで何度か借入を行い返済期日までにしっかり返済されていれば、利用限度額の増額の案内がきます。

契約当初は利用限度額が少なくても、信頼を得られれば利用額を増額することが可能です。

アコムの利用限度額が低い人の特徴

Q:利用限度額が低い人はどのような人?
A:返済能力が低いと判断された方や、信用情報に不利な情報がある場合、利用限度額は低くなります。他社の借入額が多い場合も同様です。

審査は通ったけど、希望した額よりも利用限度額が低かったと感じる方もいます。利用限度額が低い方にはどのような特徴があるのでしょうか?順番に見ていきましょう。

属性やスコアリングによる返済能力が低い

アコムがどのように返済能力を判断しているのかは公表されていません。しかし多くのカードローン会社はスコアリングによって返済能力を判断しているといわれています。

<スコアリングに影響があるとされる項目>

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤務年数
  • 他社の借入状況
  • 住宅ローンまたは家賃の負担額
  • 延滞履歴

ほかにも判断されるポイントはありますが、上記の項目から返済能力が判断され利用限度額が設定されます。利用限度額が低い方は、このスコアリングの点数が低かった可能性があります。

個人信用情報が影響している

他社で借入した時に問題が生じたり、1日でも返済に延滞が起きていたりすると返済能力の判定に大きな影響を及ぼします。個人信用情報はカードローンだけでなく、銀行やクレジットカードの利用に関しての情報も含まれます。常日頃から計画的な利用が必要です。

他社の借入が多い

借入は収入の3分の1までと定められている総量規制は、アコムだけでなくほかの会社からの借入分も含めての計算となります。そのためアコム以外の会社からの借入が多いと、アコムで借りられる利用限度額が低くなります。

アコムなら誰でも安心してカードローンやキャッシングサービスを利用できる

アコムは丁寧な対応で多くの人から信頼されている消費者金融です。最短で30分で審査が完了し、即日融資を受けることができるため、すぐに借入したい人のニーズにも応えてくれます。

申し込み時にわからないことや不安なことがある場合、オペレーターが非常に丁寧に親身になって対応してくれるため、初めての利用でも安心です。プライバシーを守れるように、さまざまな配慮がされており、周囲に知られる可能性もほぼありません。

カードローンやキャッシングサービスを利用したいけど、不安なことが多く迷っている方は、ぜひアコムを利用してみてください。

アコムに関するよくある質問

アコムを利用する時は、持っている疑問を全て解消しておきましょう。疑問を残したまま利用すると、後で思わぬ損をする可能性もあります。どうしてもわからないことは直接アコムのコールセンターに問い合わせてみてください。オペレーターが丁寧に説明してくれます。

ここではアコムを利用する際に、よくある疑問についてまとめています。

Q.電話以外で在籍確認してもらえる?

A.基本的に電話で在籍確認をしていますが、申し込み時に相談すれば書類で在籍確認を済ませられる場合があります。実際に可能かどうかはオペレーターに確認してください。

書類での在籍確認で必要なものは、「会員証」「会社名の入った健康保険証」「収入証明書」などです。どの書類が必要なのかはオペレーターが案内してくれますので、その指示に従ってください。

Q.どの申し込み方法が早く融資を受けられる?

A.もっとも早く融資を受けられるのは、「インターネット」または「電話」での申し込み方法です。しかし「電話」でできるのは審査の申し込みまでで、契約の手続きはインターネットや窓口・自動契約機・郵送など別の方法で行わなければなりません。

「インターネット」で申し込めば、契約手続きまですべてWeb上で完結します。また金融機関口座への振込もインターネット上で行えるため、「インターネット」を利用した申し込みが一番おすすめです。

Q.アコムを利用するメリット・デメリットとは?

A.アコムは審査が最短30分、融資まで最短60分と非常に早く対応してくれます。また初めて契約した方は契約翌日から30日間の無利息サービスを利用できます。

インターネットを利用すれば24時間365日いつでも申し込み可能です。アコム公式アプリが用意されているため、スマートフォンからも簡単に借入・返済が行えます。

一方、未成年の利用不可やカードの発行必須、無利息サービスは契約の翌日の開始などのデメリットもあります。しかしこれはアコムに限ったことではありません。

アコムはカード発行前でもインターネットを利用して借入ができるため、メリットの方が大きいといえるでしょう。

Q.無利息期間はある?

A.初めて契約された方は、30日間金利0円のサービスが受けられます。しかし契約日の翌日からの適用となるため十分注意してください。無利息期間を最大限有効に使いたい方は、借入する日の前日に契約を完了させておきましょう。

Q.申し込みの流れは?

A.申し込み方法は、次の5つです。

<アコムの申し込み方法>
・インターネット
・店舗窓口
・自動契約機
・電話
・郵送

いずれも必要事項を記入・記載して申し込みを行い、審査・契約手続きと進めていきます。手続きを進めていく中で、本人確認書類が必要になるため、運転免許証やマイナンバーカードなどをあらかじめ準備しておきましょう。

またアコムで50万円以上の借入を予定している方、他社と併せて100万円以上の借入になる方は、収入証明書も必要です。準備しておいてください。

Q.月々の返済はいくら?

A.10万円の借入を行って半年で返済する場合(金利18.0%)、月々の返済額は1万7,522円になります。

返済額は借入額や、返済期間によって変わります。毎月の返済額がどの程度になるか不安な方は、アコムのご返済シミュレーションを利用してみるとよいでしょう。月々の返済額だけでなく、利息がいくらになるのかもわかります。

アコムのご返済シミュレーションはこちら

Q.コンビニで借入・返済できる?

A.アコムは連携しているコンビニATMでも借入・返済が可能です。1万円以下の取引では110円の手数料がかかります。1万円より高額な取引になると220円の手数料が必要になります。

ご利用方法は簡単です。カードを連携ATMに入れ、「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」など取引内容に合わせて操作を進めていくだけです。銀行のキャッシュカードと同じように利用でき、とても便利です。

Q.ACマスターカードってなに?

アコムの評判はよい?悪い?メリット・デメリットからアコムがわかる!
(画像=「アコム|クレジットカード」より引用)

A.アコムが提供する、カードローン付きのクレジットカードです。年会費無料で即日発行してくれます。実質年率は10.0〜14.6%、クレジットのご利用限度額は最高300万円です。ただしクレジットとカードローン併せて上限は800万円となっています。

Q.ACマスターカードを利用するメリットは?

A.Mastercardのクレジット機能がついており、日本だけでなく世界中で利用可能です。もちろんコンビニやスーパーなど日々のお買い物でも気軽に利用できます。さらに毎月、利用金額の0.25%がポイントとして自動でキャッシュバックされます。

アプリ上でバーチャルカードの発行もできるため、お財布がかさばらずとても便利です。ただしショッピング契約されていない方やACマスターカードを紛失して再発行していない方など、バーチャルカードを利用できないケースもあるため、注意してください。

Q.ACマスターカードの申し込み方法は?

A.初めてアコムをご利用の方は、「インターネット」「電話」「自動契約機(むじんくん)」「店頭窓口」いずれかの方法で申し込みをおこなってください。

運転免許証やマイナンバーカードなど本人確認できるものをあらかじめ準備しておきましょう。またカードローンを50万円以上利用したい方、または他社への借入と合わせて100万円を超える場合は収入証明書も用意してください。

すでにアコムをご利用の方は「インターネット」「店頭窓口」「自動契約機(むじんくん)」「郵送」のいずれかの方法でACマスターカードへの切り替え申し込みができます。

インターネットではマイページのメニュー覧に、「ACマスターカードへのお切り替え」ボタンが表示されています。そこから申し込み手続きへと進んでください。郵送の場合は、申し込みに必要な書類をコールセンターへ電話して請求してください。

ACマスターカードの申し込みはこちら

Q.ACマスターカードの審査は難しい?

A.ACマスターカードの審査で重視されるのは「安定した収入があるか」「借入状況」「信用情報」です。パートやアルバイトでも継続した収入があれば、審査を通過できるでしょう。

また「信用情報」では返済能力があるか、信用できる人物なのかを判断されます。クレジットカードの支払いに遅延があったり、携帯料金や水道料金の支払いを滞納していたりすると取引履歴が残り、審査が通らなくなることもあります。

ACマスターカードの審査は、ほかと比べて非常に厳しいわけではありませんが、甘いわけでもありません。しかし独自の審査基準を設けているため、ほかのクレジットカード会社の審査に落ちたとしても、ACマスターカードの審査には通過できる可能性もあります。

関連記事
「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスを利用するメリットは?口コミや評判からその特徴を徹底解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説