美味しい食べ物がたくさんあるハワイ。今回は初めてハワイを訪れる方に向けて、ハワイでスイーツを食べるのなら是非試してほしいローカルスイーツと、オススメのお店をご案内します。

マラサダのレナーズ/Malasada~Leonard’s Bakery

ハワイの定番おやつで人気があるのはやっぱりマラサダといえるのではないでしょうか。

マラサダはもともとポルトガル領のマデイラ諸島発祥で、ポルトガルで広く親しまれていたお菓子。ハワイへは、プランテーション時代にポルトガルからの移民によって持ち込まれました。今ではハワイのローカルフードとして、地元の人達はもちろんハワイを訪れる観光客にも人気のある食べ物です。

マラサダは強力粉にイースト菌などを混ぜて発酵させたパン生地を油で揚げて作られたもの。シナモンシュガーなどをたっぷりかけた日本の揚げパンにとてもよく似ているお菓子で、外側はカリッと、内側はふんわりしている食感が特徴です。

ハワイでマラサダを食べるのなら「レナーズ」はハワイでもっとも知られているお店。1952年にポルトガル系移民二世のレオナルド・レゴさんが創業し、ハワイで最初にマラサダを販売したといわれている老舗店です。

プレーンなマラサダから中にチョコやカスタードのクリームを入れたものまで様々なマラサダが販売されています。

ワイキキからでも比較的楽にアクセスできるカパフルアベニュー沿いにあるお店は、毎日美味しいマラサダを求めて行列ができる人気店です。

レナーズ/Malasada~Leonard’s Bakery
住所:    933 Kapahulu Ave, Honolulu
電話番号:    808-737-5591
営業時間:    5:30~22:00 、金・土曜 5:30~23:00
定休日:    無休
URL:    https://www.leonardshawaii.com/home/

シェイブアイスならマツモトシェイブアイス/Shave Ice~Matsumoto Shave Ice

常夏のハワイで食べたくなるのが「シェイブアイス」。氷を剃るように削ることから「剃る(shave)氷(ice)」と呼ばれています。

日本のかき氷とそっくりなスイーツですが、色とりどりのシロップをかけたカラフルな見た目は日本のかき氷とは違う正真正銘ハワイ発祥の冷たいお菓子。アメリカ本土には無いものだったことからメインランドからの観光客を中心に人気となりました。

3種類のシロップをかけた「レインボーシェイブアイス」はハワイで是非試してほしいシェイブアイス。このレインボーシェイブアイスを食べるのなら、先ずはノースショアにある「マツモトシェイブアイス」へ足を運んでみてください。

マツモトシェイブアイスは古き良きハワイの風情が残るノースショアの街「ハレイワ」にあるお店。1951年開業といいますから、もう少しで70年を迎えるシェイブアイスの老舗店です。

開業当時は「マツモトグローサリーストア」という名前の雑貨店でしたが、日本から取り寄せたかき氷機を使いレインボーシェイブアイスを販売したところ評判になりました。

今では40種類以上ものシロップを揃えメニューも増えましたが、初めてこのお店を訪れるのなら、ハワイならではのレインボーシェイブアイスを試してみてください。

マツモトシェイブアイス/Shave Ice~Matsumoto Shave Ice
住所:    66-111 Kamehameha Hwy, Suite 605, Haleiwa
電話番号:    808-637-4827
営業時間:    9:00~18:00
定休日:    無休
URL:    https://matsumotoshaveice.com/